« 博多滞在23時間・ 翌昼編  | トップページ | 創作茶寮 西村  »

2013年7月26日 (金)

花正の朝食 

今朝もお気軽にモーニング散歩 run

「花正食堂」は、花園町にある歴史ある食堂 wink

20130615_085716

モーニングをやっているのは何となく知っていましたが、

初めて入店するとあいなります。

20130615_085724

うん、300円のうどんセットも捨てがたいですが、

20130615_090329

定番の「朝食400円」。

卵は、生卵、卵焼きなどを選択できます。

シンプルですが手作りおかずで、

休日朝から新聞を読みながら食べる最高のパートナー shine

店内では、

おばあさんがお孫さんに、朝ごはんを食べさせています。

一口一口をおいしそうに食べるお孫さんの反応を

おばあさんが喜んでいる姿は、なんとも微笑ましいものです。

PS: 

20130615_230026

その前日夜は、

「冷やしらーめん」あづま家

魚粉の香りとコクの深さは、冷やしになっても変わりません。

透明感のあるすっきりした後味は、さすがの仕上がり。

この蒸し暑い夏の、〆ベストフレンドですね noodle

« 博多滞在23時間・ 翌昼編  | トップページ | 創作茶寮 西村  »

和食」カテゴリの記事

コメント

花正食堂なつかしー。
学生時代、花園町の団体事務所でアルバイトをしていた時にいつも出前を頼んでいました。
松竹梅じゃないけれど、おかずによって3種類の金額の日替わりがあって貧乏だった僕はいつも安い(400円だったかな?)定食を食べていたのを思い出します。

cassandreさんの学生時代からある、歴史ある名店なんですね happy01
今回は朝の一コマでしたけど、今度は昼定食も行ってみます wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/57629058

この記事へのトラックバック一覧です: 花正の朝食 :

« 博多滞在23時間・ 翌昼編  | トップページ | 創作茶寮 西村  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009