ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Five Moon | トップページ | 博多滞在23時間・うまかもん編 »

2013年7月15日 (月)

和日輔@宇和島

今日は10人ほどで宇和島にやってきています rvcar

用事が済んだら、このまま帰るのはもったいないってことで、

サクサクとハンドルキーパーを決めて、飲み会に突入thunder

こういう時の団結力は大切ですね bottle

高速がなかった頃は、帰りの時間を考えてこんな感じにはならなかったでしょうから、時代の進歩に感謝です。

Adscn3395

場所は地元の方に勧めていただいた「和日輔」

外観は老舗風ですが、中は今風のきれいな居酒屋調。

学生さんや外国の方も店員として働いておられ、システム化されてます。

Asdim1285

「本日のおすすめ」を眺めながら、次々と注文。

「せい」は亀の手、「はしりんどう」はチャンバラ貝のことで、

県内でもいろんな呼び名があって驚き eye

Asdim1289

「豆アジから揚げ(450円)

かわいらしいのがカラッと揚がっており、ちょいっとつまんでお口にポイ。

サクサクとスナック感覚で香ばしさがたまらなく、いくらでもはいります。

Asdim1295

じゃ~~~ん、刺身盛り合わせ fish

やっぱり宇和島に来たなら、これでしょうね。

脂ののりかかったアジ

透き通った身とほのかな甘みのきびなご

きりっとした歯ごたえで、ねっとりうまみをたくわえたイカ

やっぱり、本場の迫力は違いますね happy01

Asdim1301

「もいかゲソ天婦羅(650円)

揚げられたことにより、プリッとした歯ごたえに変身し、

甘みとうまみが分かりやすく増幅しています scissors

Asdim1309

「太刀魚巻」

初めて見る人もいて、どうやって食べるん?

竹の棒にかぶりつくわけではなく、最初から身を外し切っていただきます。

しっかり醤油で味付けで焼しめられた太刀魚エキスが、濃縮 smile

Asdim1313

大きな太刀魚ですね~ smile

腹の方の、半透明ゼラチン部分のトロンとしたとこ、最高 delicious good

一斉に箸が伸びて、一気に骨だけになってしまいます。

Asdim1324

最後は、ぜいたくに握りで締め。

もうひっくり返るくらい満腹ザエモン状態 penguin

近くなった宇和島、まだまだいろんなお店にいってみたくなるのです delicious

*********************

7月13日日曜の愛媛新聞より。

20130715_081832

「勝手に松山グルメガイド」 restaurant

まさか、まさかと日曜日を楽しみにしていますが、

ジュンク堂さんの売り上げランキングで、

今回もまさかの、eight位をキープ happy02 good

松山グルメの食べ歩きのお供に、手にとってみて下さいね。

« Five Moon | トップページ | 博多滞在23時間・うまかもん編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませてもらっています。
次回、宇和島に行く時は「男鮨」にぜひ行ってみて下さい。
ここの「ねかせ」は本当にスゴイですよ!!

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
「男鮨」のうわさは聞いており、前から行きたいと思っているのですが、なかなか実行に至っていませんwink
腰を据えて計画を練ってみますね。美味しい情報、ありがとうございますdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/57603415

この記事へのトラックバック一覧です: 和日輔@宇和島:

« Five Moon | トップページ | 博多滞在23時間・うまかもん編 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2