ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ホルモン焼 石やん、うまい! | トップページ | 吉田類 vs. 類似類@八幡浜 »

2013年6月21日 (金)

手打ちうどん こはる 

今日は、日曜昼うどんの日 

生活に溶け込んでいるうどん業界は、

平日昼営業でのみで、日曜に休みの事が多いのですが、

市内から椿小学校方面に向かう道の右側にできた

Dscn2659

「手打ちうどん こはる」は、水曜定休のうれしいお店 

店の前にも数台停められますが、

道の反対側のカラオケ「まねきねこ」の駐車場も使用可。

店に入ると、トントンと麺をきるリズミカルな音 

壁にはお店の情報を載せた「こはるだより」が貼ってあり、

席もゆったりしているので、なんとなくほのぼのとした雰囲気にひたります。

Dscn2664

「海老天うどん(750円)「温泉玉子(50円)

大きな海老がどか~ん  と、二本もはいった大迫力。

天ぷらの衣が、出汁に深みを加えます。

Dscn2666

「肉ぶっかけうどん・温(750円)

甘すぎない肉の味付で、がっつり。

Dscn2669

私が選んだのは、「カレーうどん(850円)

豪快に混ぜて、あつあつの麺をフーフーしながら吸引 

天カスと豚肉が、和風だしカレースープに負けていません。

揚げの甘みを感じた後に、ジンワリ大人の辛さがやってきます。

これ、好きです 

Dscn2670

「ざるうどん(350円)

つるりとした伸びのいい味の麺なので、出汁にたっぷりと浸します。

さて、帰りには横の、

Dscn26760002

こだわりのパン屋 「ウエスタン」へ。

沢山の賞状や許可書が並んだ壁横のカウンターに、職人風のおじさん。

フランス、ドイツから日本風の様々な種類がそろっています。

Sdim05930005

とりあえず、本能に任せてチョイス

「メンタイコパン」は、バゲットを半分に切って、バターと明太子ソース。

パンの皮はしっかりした歯ごたえで、対照的に中はモチモチ 

Sdim06030006

「ヨモギの蒸しパン」

蒸しパン好き文化の松山らしい一品ですね 

よもぎの香りがたっぷり閉じ込められた、密度の濃いもっちりした食感。

これも、素朴でおいしい 

これだから、新しいお店めぐりはやめられないのです 

« ホルモン焼 石やん、うまい! | トップページ | 吉田類 vs. 類似類@八幡浜 »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

こはるの丼はなかなかモダンな砥部焼と見受けました。
ざるは別としてお値段は少々東京よりですね。高松価格だともっとうれしいと思います。
ヨモギの蒸しパンが乗ったお皿はどちらの物ですか?立派なもののようですが。気になります。

土地柄砥部焼でもおかしくないですね。今度行った時よく見てみます。
ヨモギの蒸しパンが乗っているのは、我が家で普段使いされているものですが、出所は不明です
あまり大切に扱われていないので、工業製品だとおもいます。
いい器にしたら、すこしはゆっくり少ない量を食べるようになり、ダイエット効果があるかもしれませんね。

こはるの営業時間が不思議。理由聞かれましたか?

勝手に松山グルメガイド やっと 手に入れました。前から気になってたんですよね〜♪松山人なのに 知らない店が いっぱいです… 参考にして 行ってみたいと思います。
ウエスタンは 以前 三番町にあったころは よく行ってました〜!場所かわってから 行ったことなかったので 行きたくなりました\(^-^)/

10時39分の回転は、39(サンキュー)の意味だそうです。私がうかがったわけではなく、こちらを参照致しました→http://nomchan2.exblog.jp/18462171/

本のご購入ありがとうございます。一生懸命作ったので、よく読んでみてくださいませ。
ウエスタンって三番町にあったんですね。しらなんだです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちうどん こはる :

« ホルモン焼 石やん、うまい! | トップページ | 吉田類 vs. 類似類@八幡浜 »

最近の写真