« 吉田類 vs. 類似類@八幡浜 | トップページ | シルバースプーンで、土曜ランチ »

2013年6月28日 (金)

炭火焼き鳥 西家 

今宵は、ちょっと遅い時間から、専務とかるくお出かけ happy01

Dscn3252

「炭火焼鳥 西家」は、千舟町にある「鳥」の看板が目印 eye

きりっとした大将の、威勢のいい声に気持ち良く出迎えられます。

ホテルNo1松山が近いせいか、スーツ姿をすこしゆるめた出張風の方が、

奥の席で、お店の女の子と談笑しています。

さて、

テーブルの「人気メニューランキング!!!」に注目 diamond

Dscn3254z

この中から選んでいきましょう。

Dscn3259

5位 つくねチーズ(2本) 300円

チーズ味は想像していたより軽めで、つくねはふんわりと仕上がり delicious

口の中で、心地よく消えていく技に、うれしくなってきます note

Dscn3256

3位 鳥刺し盛り合わせ(4種) 580円

丁寧な盛り付けですね notes

薄いピンクの肉は、すっきりした味わいでねっとりした食感。

その後味のよさに、仕入れと下ごしらえのこだわりを感じ、

透明感のあるシャキシャキした砂ずりに、自家製味噌が深みを加えます。

Dscn32661

2位 炙りせせりキムチたまごのっけ 580円

鉄板ジュウジュウと迫力の登場 spa

熱いうちに、キムチや玉ねぎを絡めながら仕上げます。

味のしっかりした食材を、卵がふんわりとまとめ、

これまた、beer生ビールの親友を発見します good

Dscn32631

1位 炙りもも炭焼き(大盛) 980円

炭火でいぶされて、あの独特の香ばしさが直撃してきます rock

たっぷり玉ねぎとの相性も抜群です。

先ほどのサラリーマン風の方は、意外に近場の西条からの出張で、

「ドリップ」に代表される鉄板ナポリタン文化について、伺います。

「油たっぷりなんやけど、あれが、ぼくらのソウルフードなんよねhappy01と、

懐かしうれしそうに、郷土の自慢話がはじまります。

Dscn32710

単品でお願いしたのは、「手羽もと」「きも串」

しっかり焼き込んで凝縮された味わいと、その歯ごたえを楽しめます。

おなかが膨れた後のおつまみに最適 wink

大将のお名前・西さんから付けた店名「西屋」

心地よい雰囲気ですっかりリラックスした後は、

「さあ」と腰をあげ、あてもなく夜風にあたりウロウロするのですsmile

« 吉田類 vs. 類似類@八幡浜 | トップページ | シルバースプーンで、土曜ランチ »

焼き鳥」カテゴリの記事

コメント

なぜ、4位メニューのささみユッケだけ紹介されてないのだろう(._.)
僕は西家さんでは、ささみユッケが一押しなんですが・・・・(^_^;)

たのみ忘れて、食べていません crying
ランキングをちらりとみて注文したので、ぬけていました。
一押しとなれば、近いうちに再訪せねばです。
情報、ありがとうございます good

先の投稿、名前が抜けてましたか(^_^;)
"kuri-chan"です。都合があえば是非再訪にご一緒させていただきたく(^o^)

kuri-chanさんでしたか?
ぜひぜひです。
暑い日に生キュイーンと行きましょうhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/57497451

この記事へのトラックバック一覧です: 炭火焼き鳥 西家 :

« 吉田類 vs. 類似類@八幡浜 | トップページ | シルバースプーンで、土曜ランチ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008