ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 八十八か所のお参りの作法  | トップページ | 正山珈琲館@大洲の冷麺は山である! »

2013年6月10日 (月)

松前町のオモニで、満腹満足

休日夕のレジャー帰り rvcar 

「外で、食べて帰ろうか?」ってことよくありますよね。

56号線沿いの回転寿司屋さんは、驚くほどいつも満席+行列full

そういう時にお勧めなのは、

Tdscn2812

ご存じ松前町の「オモニ」です。

お店の前の駐車場はすでにいっぱい sweat01

隣の武智泌尿器科の駐車場carに、契約スペースがあるので便利。

お店に入ると、最初に二つの選択肢が示されます。

サムギョプサル(豚の三枚バラ肉の焼肉)を選ぶと、二階の専用席 up

韓国料理のアラカルトが食べたい私たちは、一階席 soon へ通されます。
Tdscn2779

「ノーマルスントゥブ(680円)

海鮮やチーズのスントゥブがあるので、あえてノーマルと書いてあります。

鍋肌がぐつぐつと沸騰した状態で登場 spa impact

卵が全体に回るように、大きくかき混ぜましょう。

豆腐は汲み上げのようにやわらかく、口どけが官能的kissmark

もやしの頭が大きくて歯ごたえと、香りの存在感があります。

見た目ほど辛くなく、食べ始めるとスプーンが止まらなくなる魔力 wink
ALL 580円の単品メニューのコーナーから、

Tdscn2785

「トトリムック 0辛」

どんぐりの粉を使った豆腐で、それ自体はほぼ無味無臭。

ごま油でいただくと、ツルンとした冷たい食感で、さっぱり面白体験。
Tdscn2786

「チャプチェ 0辛」

半透明な麺が、ナムルの野菜のうまみを油とともに吸い込んでおり、

さすが定番の美味しさです。

お腹が減っているので、立て続けに注文したのですが、

作るのが早くて、テーブルの上に並びきれないくらいの勢いで出るので、

二段階に分けて注文するくらいの気持ちが、いいかもしれません。

Tdscn2791

「ヘムルパジョン 0辛(680円)

ヘルム海鮮ネギジョンチジミのこと。

つまり、海鮮ネギチジミshineってことですね wink

外はパリッとして、中は蒸し焼き状態でふんわり。

ゴマと醤油の香りのたれで、これ、いくらでも入ります happy02

Tdscn2796

「トッポギ 3辛(580円)

メニューには、5段階で辛さが表示されているのですが、初の3辛wink

見た目ほど辛くない料理もありますが、これは見た目ほど辛いhappy02

暑いので、フーフーしながら、あっという間に汗だくsweat01になってしまいます。

韓国もちのもっちりした歯ごたえと、辛いうまみ甘さでやめられんです。

Tdscn2803

最後はあっさり、「チャンジャ巻1辛」

タラの内臓のキムチ、チャンジャのグミグミした歯ごたえと、

塩気とゴマ油の利いたノリに包まれたご飯で、さっぱりです。

今度はぜひ二階席で、pig サムギョプサル pigを焼きながら
beer グングンをやってみたくなるのです。

« 八十八か所のお参りの作法  | トップページ | 正山珈琲館@大洲の冷麺は山である! »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

スンドゥブから始まっていろいろな料理がそれぞれ美味しそうですね。
(いや、事実美味しいのでしょうが)
どんぐりの豆腐やトッポギも気になります。
我が家の猫額菜園にシソが育ってきました。本来のサムギョプサルはエゴマの葉を使うようですが我が家ではシソを代用して食べています。
先日も豚バラブロックを買って来て、今シーズン初のサムギョプサルを楽しみました。
塩麹とニンニクで下味を付けたバラ肉は美味しかったです。

故郷に残したお母さんの味を思い出しながら、つくっておられるそうで、どれもおいしい家庭料理ですhappy01
シソと豚肉の発想はありませんでしたが、我が家のホットプレートサムギョプサルでも、やってみますね。
塩こうじって、脂もまろやかにしてくれて、すきですwink

説明不足だったかも知れません。
チシャの代わりにサラダ菜を利用してそれに加えるエゴマの代わりに青シソを挟んでいます。
サムジャンは市販の物です。
シソだけで包んでいるのでは無いです。お間違え無く。

なるほどですね flair
シソだけなら、すこしインパクトが強すぎるとは思ったのですが、薬味として使うなら納得です。
ありがとうございます happy01

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://blog.livedoor.jp/daisukedkc/
http://daisuke0927.blog.fc2.com/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/57294746

この記事へのトラックバック一覧です: 松前町のオモニで、満腹満足 :

« 八十八か所のお参りの作法  | トップページ | 正山珈琲館@大洲の冷麺は山である! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2