« 旧友と再会@小豆島  | トップページ | 生そうめん@小豆島  »

2013年5月24日 (金)

カフェ忠左衛門@小豆島 浄化されます!

同じ釜の飯を食らった、旧友との再会小豆島旅行2日目。

Kくんとは、忘れられない最高の夜を過ごし、翌日は観光ですrvcar

ラッキーなことにこの日は、

Sdim09470015

小豆島霊場第58番 西光寺の門前通りで、

半年に一回の「大師市」が開催中 smile

Tsdim0959

町の小学校の鼓笛隊も出動notesして、にぎやかに盛り上がっています。

Dscn29490006

「西光寺」の近くの街並みは、再開発されていないので迷路の様。

その一角には、アート作品「迷路のまち」があります。

民家を迷路に改造したもので、お子さんも楽しめますよ wink

さあ、

 

Sdim10050022

お待たせの昼食は、「カフェ忠左衛門」 restaurant

Sdim10090023

オリーブ農園のなかにあるカフェで、

メジャーなお店の割には、離合の大変な細い道を上がっていきます。

Sdim10030021

おっしゃれな店内は、オリーブオイルの素敵な香りが充満 happy01 spa

この奥にある風よけのホロが張ってある、自然を感じる席に着きます。

Sdim0971

「緑果搾りづくしの特別パスタ」

緑のオリーブの青々しさを感じる緑果搾りは、井上誠耕園のこだわり。

その香り豊かなさらりとしたオイルを、

これもオリーブオイルを練りこんだつるりとした素麺パスタに絡め、

色鮮やかな季節の野菜とともにいただきましょう delicious

澄んだオリーブの生力を、真正面から味わう初体験に感激 happy02good

Sdim09810020

K君の奥さん、みっちゃんお勧めの「ひしお丼(800円)

パプリカ、カボチャ、シイタケなどの季節の野菜がごろごろ bell

オリーブオイルでかるく揚げるように炒めてあり、食感も最高。

小豆島のひしおをしっかりまぶしたご飯と、交互に口に運びます。

ひしおの懐かしい薫りが何とも言えず、食が進みます wink

Sdim09740018

パン好きの息子が選んだのは、

「エキストラバージン ハニートースト(600円)

オリーブオイルで表面をカリカリに焼いてあり、

ふんわりした中身にバニラアイスを絡めながら
いただくのですが、

味と温度差のコントラストが、脳みそゆさぶり系の快感 fuji

ここ評判もすごいけど、私の想像をはるかにこえる実力ですshine

オリーブオイルって、体を芯から温めてくれるみたいで、

まだ肌寒い季節ですが、徐々に汗sweat01が出てきて動きやすくなります。


さあ、

午後のフェリーまで、もう少し遊んでいきましょう wink

____________________________

松山の最新情報をお手軽にお届けいただく、

Sdim1284trim

ウイークリーえひめ リックさん
smile

私が、大好きな松山のお店をまとめた「勝手に松山グルメガイド」fuji

Sdim1282tyim

読者プレゼント five冊付きで、ご紹介。

いつも取り上げていただき、本当にありがとうございます 
happy01 good

« 旧友と再会@小豆島  | トップページ | 生そうめん@小豆島  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小豆島と言えばオリーブと言われる位に有名になったオリーブですが、井上誠耕園さんは私が勤めていた会社のお客様です。
以前、朝のTV番組「ZIP」でも取り上げられていました。
こんな素敵なお店もやっておられるとは知りませんでした。
昔から秋口に販売されるオリーブの新漬けを愛用しています。

へえ~、そうなんですかhappy01
良質の製品と、時代にあったモダンな雰囲気で、とても素敵なお店でしたよwink
そうそう、小豆島に住んでいる友人に、「オリーブの新漬け」の話を聞きましたが、とても美味しそうな印象でした。秋になったら、ぜひ食べてみたいものですdiamond

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/57233137

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ忠左衛門@小豆島 浄化されます!:

« 旧友と再会@小豆島  | トップページ | 生そうめん@小豆島  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009