« 生そうめん@小豆島  | トップページ | 速報!城山公園@堀之内で、朝からビール »

2013年5月29日 (水)

さぬき一番一宮店の実力

すっかり小豆島を堪能し、帰りのフェリーは池田港で待ちます。

車の整理をしているおじさんと、「港が多いですね」と雑談。

一昔前の小豆島は、高松藩、津山藩や、なんと伊予松山藩fujiにも、

分かれて統治されていたらしく、各エリアで言葉や祭りなどに、

今でもその名残があるそうです pencil

Isdim1067

30分もしないうちに帰りの船がやってきて、小一時間で高松港へ ship

ご覧いただいたように、我々のお腹も適度に満たされていますが、

香川県をうどんを食べずに素通りするほど、堕落してはおりませんwink

今まで「いっしゅうさんの讃岐うどんツアー」で、幾度となく訪れてきた、

Dsdim1073

「さぬき一番一宮店」に、初めて家族と突入です rvcar

「背脂醤油ラーメン(650円)

分厚いドデカ焼き豚二枚入りのド迫力 happy02

その豚エキス旨みがたっぷり入ったスープ。

小食の長男が、「旨い旨い」とワッシワッシ夢中になっていますfuji

Dsdim1077

この味が忘れられずにやってきてしまう、「ざるカレーうどん(400円)

150円で、ごはん、鶏肉、温泉玉子、キュウリがついてくる、

奇跡の「あと飯セット」を家族に披露したかったのですが、

家族の場合は、食べきれない分はお父さんの役目なので、

今日はその存在を告げておりません wink

複雑な香りで、見ているだけで鼻の頭に汗をかいてしまいますsweat01

その魔法のスパイスに、本場の腰のあるうどんをつけて食べる快感に、

辛いものが苦手の奥さんも、知らず知らずに箸が進みます。

Dsdim1087

私の狙いは、「ガスパチョつけ麺(480円)

完熟トマトをふんだんに投入した濃厚なスープに、キウイの酸味bearingnote

完璧な夏夏スープに、軽く揚げたナスやパプリカのみずみずしい野菜。

色彩のビビット感thunderに、大将の優れた芸術センスがあふれています。

ブルンブルンと、うどんをうならせながら無心で吸い込むのです。

いつもお店ののれんをくぐる時は、ツアー最後で腹十四分目ですが、

今日のように、腹七分目状態からいただくと、

さぬ一が、いかに実力の上に挑戦を忘れない素晴らしいお店かを

再確認し、オオッと声が出てしまうのです happy02 paper

さあ、

「小豆島4回シリーズ」にお付き合いいただき、ありがとうございます。

一泊二日でも、素晴らしい命の洗濯ができることがわかり、

普段の旅行より、充実感がココの焼豚二枚分くらい上なのですhappy01

-------------------------------------------------

5月26日日曜日の愛媛新聞より pencil

このブログから、松山の好きな店をまとめた本、

「勝手に松山グルメガイド」 clover

Dscn3449

ジュンク堂さんのランキングで、

先週の10位から、three位にV字回復 up up up

皆様のおかげで、いい夢見させていただいておりますfuji


« 生そうめん@小豆島  | トップページ | 速報!城山公園@堀之内で、朝からビール »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

昨年秋に高知旅行の帰りに香川県に立ち寄り数軒のうどんやに寄りましたがこのお店は行っていません。
古典的なメニューで無く斬新なメニューが勢揃いですね。
さぬきうどん入門編向きでは無いですが興味が湧くお店です。
次回の香川県行きは全く計画に有りませんが、覚えておきましょう。

夕べは「勝手に松山グルメガイド」の発刊記念パ-ティご苦労様でした。考えてみれば、このイベント・・・企画・立案・製作・主催者・メインエベンタ-・・・・などいけちゃんのバイタリティで実行されたんだなぁって今朝になって驚嘆しております。

私も「三津浜探検隊」としてお好み焼きツア-でネタ作りのお手伝いさせていただいた事に感謝しております。
今後ともに・・・・お互い好きな事で人を幸せにしていきましょうね。お疲れさまでした。

うどんと言っても、製麺所の立ち食いから、このようなお店まで。讃岐うどんめぐりの、懐の深さを感じさせてくれるお店ですdelicious
基本になる麺もとっても美味しく。常に新しい商品をプレゼンしてくれます。
ぜひ、お立ち寄りくださいdelicious

ブログをきっかけとして広がった交流new
それを形に残したかったので、今回の本をつくりました。
そのすてきな皆さんと、一緒にお祝いできたことは、この上ない喜びです。
これからも、よろしくお付き合いくださいませhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/57333817

この記事へのトラックバック一覧です: さぬき一番一宮店の実力:

« 生そうめん@小豆島  | トップページ | 速報!城山公園@堀之内で、朝からビール »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009