ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 仙人の猪肉を喰らう花園会 | トップページ | 八幡浜に巨大フィッシュマーケット登場! »

2013年4月 9日 (火)

徳島ラーメン 麺王 

2012年7月、平田町に徳島ラーメンのチェーン店が来たと聞いていましたが、

なかなかタイミングが合わず、久しぶりに一人自由時間でやっと突入 

Dscn2041

「麺王 松山平田店」 

13時18分と、昼時を回っているのですが、家族連れを中心に満席。

食券を購入して店の入り口でじっと待ちます。

麺の固さ(やわめん、ふつうめん、かためん、バリかためん)

同時に選択する必要があるので、心の準備をしておきましょう。

店内もさほど広くないので回転もよく、5分ほどでタウンター席に案内されます。

テーブルにはすりごま、とうがらし、徳島すだち酢などがおいてあり、

自己アレンジが楽しむことができます。

Dscn2038

「徳島らーめん(580円)

かたまって並べてあるトッピングの豚肉を数えてみると7枚

徳島の名店と比べると、もう一声欲しいところ 

スープは、思っていたよりマイルドで、甘さも抑えめ。

Dscn2040

生卵を投入しますが、最初から濃くないのでなくてもするっと入ります。

後半はすだちを入れて、すっぱさとまろやかさが加わり完食。

現地の老舗とは違うものですが、これはこれでまとまっており、

家族連れの人気がそれを裏付けているのです 

« 仙人の猪肉を喰らう花園会 | トップページ | 八幡浜に巨大フィッシュマーケット登場! »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

松山に住んでいた頃に徳島へ出張していましたがその頃は底まで有名で無かったのか徳島ラーメンを食べに行った事は有りません。
生卵を入れるところが面白いですね。
白いご飯に生卵を入れるところからの発想でしょうか?
スダチを入れるとさっぱりするでしょうね。

一昔前はそこまで有名ではなかったのですか?徳島製粉もあるし、なんとなくラーメンのイメージの県でした。
味が濃いので生卵をいれるのが、本場のやり方だと思います。煮詰めた甘いすき焼にちょっとだけ雰囲気が似ています。だから、白飯とも合うんですよね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳島ラーメン 麺王 :

« 仙人の猪肉を喰らう花園会 | トップページ | 八幡浜に巨大フィッシュマーケット登場! »

最近の写真