ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 1か月で11kgの減量に成功\(^o^)/ | トップページ | まぼろし探偵、うたう! »

2013年4月 2日 (火)

まぼろし探偵、あらわる!

「いけちゃんわしが世間でなんて呼ばれているか、しっとるか!」

いつものように、突然専務からの質問が飛んできます。

「えっと~、リアルジャイアン?ですよね」

ゴツン 

「ちがうわ!わしの本当の名前は、まぼろし探偵や 


ということで、ある日の夕暮れ。

まぼろし探偵と、その弟子いけちゃんワトソンくんは、

Dscn2075

なぜか東石井の寺子屋グループ総本山前に集合しています。

「いけちゃん、この建物はテレビの珍百景にも紹介されたんや 


数年前から知っているし、なんどもみたことある建物ですが、

今日の専務のテンションはいつもに増して高いので、

「へ~、すごいですね~~」と、逆らわずに無難に同調します。

さて、

いよいよ、まぼろし探偵が夜間の活動を開始です。

Dscn2080

まず、彼が前もって眼をつけていたお店に突入。

あんまり外観が居酒屋風ではないので、先に探偵がひとりで斥候

ほどなく、外で待っている私のところに戻ってきて、

「いけちゃん
 ここは飲み屋で、飯食うところではなさそうやな」

いきなり当てが外れてしまうのですが、そんなことはものともせず、

本能の赴くままに違う店を見つけ、

「よし、こんどは、いけちゃんの番や と、背中を押されます。

Dscn2081

カランカランと戸を開くと、カウンター一杯の常連と思しき年配の方々。

その後ろには、焼酎のキープが整然と並べられています。

この店も食事をするところではなさそうなので、一旦退避 

二軒連続で出鼻をくじかれたところに、

いっしゅうさんがさっそうと自転車で合流。


気を取り直して、遠くにみえる赤ちょうちんに新たな照準を定めます。

Dscn2083

むむ、これは入ってみないとちょっと分からないですね。

Dscn2104

低い天井で入り口で頭をぶつけないように、のれんをくぐります。

Dscn2090

「軒さき愛」の狭い店内は、平日にも関わらずほぼ満席。

いっしゅうさんからもOKがでて、三軒目でやっと席に着きます。

Dscn2095

「ちくわ天(380円)

いきなりの居酒屋メニューの王道 

かぶりつくとアツアツで、口の中がやけどしないようにハフハフ 

もっちり、ふわふわの身を生でぐいーと流し込みましょう。

Dscn2099

「れんこん天(380円)

一口サイズですが厚めに切られたレンコンは、シャクシャク 

老若男女の常連さんが集まっている理由がわかります。

その常連さんたちから「愛(あい)ちゃん」と呼ばれている、

元気のいい看板娘がこの店の名前。


しっかりした感じの料理担当のお母さんと二人三脚で大繁盛 

Dscn2101

「いかなご(300円)

太めでふんわりとした身で、頭から全部いただきます。

生姜醤油につけて、はらわたの苦みがたまりません
 

ここで仕上げたくなりますが、探偵には使命があるので席を立ちます。

お次
は、専務がずっと気になっていた、

Dscn2105

「さわ屋」

天山交差点から立花方向に入ってすぐの左に昔からあるお店。

普段着の店主に、伺ってみると野村町の出身で20年目。


カウンターには男性二人が別々に座って、

酒を傾けながらそれぞれのの世界に没頭しています。

Dscn2109

壁に掛けてある相撲の番付表は、昭和39年で大鵬、柏戸が両横綱

その時代からあると勘違いしてしまうような、昭和を閉じ込めた空間

Dscn2112

おでんをつまみながら、焼酎を傾け昭和の話題で盛り上がります。

こちらを出ると、辺りもすっかり暗くなっています

「次は街に戻って、いきつけの店で締めるか!」という探偵さんに、

「ここまできたら、行ったことない店で最後まで貫きましょう」と、

わたしの物好き魂に、めらめらと火が付いてきました 


後半も楽しいので、最後まで一緒にお付き合いくださいね

« 1か月で11kgの減量に成功\(^o^)/ | トップページ | まぼろし探偵、うたう! »

和食」カテゴリの記事

コメント

まぼろし探偵って確か黄色いマフラーをなびかせていました。吉永小百合も出演していたそうですが覚えていません。
昭和な雰囲気のお店は料理も安くていいですね。
自分達も若い頃、二番町界隈のスナックの新規開拓といっていろんな扉を開けてみたものです。今一だなと思ったら『〇〇君は来ていませんか?』と聞いて『居ませんよ。』という返事に扉を閉めたものです。

写真でもわかるとおり、専務の「まぼろし探偵」は、昔のテレビ番組とは大きく外見が違うようです
真面目そうなmoscatさんにもそんな飲み歩き新規開拓の歴史があったとは、うれしくなります

これらのお店すべてお家の近くなのですが素通りしておりました。そんなところまで探検されるまぼろしさんご一行すごーい。
もう少し東に行った星岡町のむこうに「海鮮料理 治」というところに何回か行ったことがありますが今もあるかなあ・・・
それよりも moscatさんのスナック新規開拓!
新入社員で入った頃、先輩と飲み屋街のビルを上の階から順番にスナックの扉を開け
「○×くん来てますー?」と知りもしない名前を言い
そのママさんが当然
「来られていませんが」というまでの間に
内装・客層・そして当然店の女の人の顔を見て先輩とうなずいたら
「来てないけどよさそうだね。いくら?」
と聞いて飲むという探検。
してましたねー。
なつかしいです!!

私の「変な店名箱」にしまわれていた「軒さき愛」!  
川沿い西方向、ジョープラの裏手にあった「ふゑさと」(「ゑ」を「る」と間違えている模様)も箱に入っていたのですが、数年前に閉店し、残念です。まぼろし探偵ならご存知かしら…

「居酒屋・治」、ありました(http://r.gnavi.co.jp/5892257/) 今度いきましょう!
cassandreさんも、いろんなお店を覗いていたんですね。面白いですね。

「変な店名箱」、一緒に開けていきましょう
次回から女探偵を加えてバージョンアップですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぼろし探偵、あらわる!:

« 1か月で11kgの減量に成功\(^o^)/ | トップページ | まぼろし探偵、うたう! »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009