ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 地元密着系 大洲グルメ 深いよ!  | トップページ | 正統派の料亭 あたご  »

2013年4月16日 (火)

代替わりした酒独楽で一杯!

今日は、COMSでお世話になっているRさんと一緒にお出かけ。

彼が仕事でお世話になっている教授先生との会食予定なのですが、

女性でお酒を召し上がらない方とのこと。

それじゃ、いつものようにぐいぐい飲みにくいねという事で、

0(ゼロ)次会でちょっと景気つけをする作戦です flair

Dsc_0018trim

「酒独楽」は、松山の酒飲みなら知らない人はいないくらいの日本酒専門店

Dsc_0014trim

「十四代」「飛露喜」蓬莱泉の「吟(ぎん)」など、

なかなか手に入らない銘酒が、当たり前のように並んでいますeye

さて、

ごぞんじの方も多いでしょうが、先代は惜しまれながら閉店しています。

それを常連さんであった今の大将が継いで、2年目。

詳しく伺うと、そこまで頻度の高い常連でもなかったらしいのですが、

先代が閉店する話を聞いてからも、何回か通っており、

直前まで後継者が決まらず、それはもったいないからと継承。

昼は自営業を続けて、夜のみの営業 night

そこまで悩んで決めた風でもない二代目の力の抜けhappy01が、素敵です。

Dsc_0011trim

「新政(あらまさ)」

「きょうかい六号酵母」その蔵に住んでいる発祥地

その安定した増殖力と、ふくよかな香りが優れていたため、

日本醸造協会が、昭和のはじめに全国に普及した酵母。

まろやかな仕上がりに、なるほど納得です wink

二杯目の

「蔵本屋本店」は、西条市氷見にある幻の蔵

Dsc_0024trim

酒つくりから、瓶のラベル貼り、配達まで一人でこなしているので、

ゆっくりとしたペースでしか市場に出てこないそうなのです。

Dsc_0029trim

純米酒をいただきますが、素朴な口当たりで、キレもいいgood

やはり、西条の水がいいからなのでしょう。

さて、しっかり飲み会前のウォームアップを済ませ、

ゲストをお迎えする料亭に、気分よく向かうのです wink

« 地元密着系 大洲グルメ 深いよ!  | トップページ | 正統派の料亭 あたご  »

お酒を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

このお店の名前は知っていましたがこんなにおしゃれなお店とは思っていませんでした。
銘酒が揃っていますね。

出かける前にちょっと一杯wink
ちょっと出遅れた時に一人でふらり。
いろんな状況に頭に浮かぶ、稀有なお店ですよclover

親戚から話は聞いてて、お店の事だけは知ってたんだけど、先代の人は引退されたんですか・・・。
家の親も知ってたくらいだから有名な店なんですね!

今のご主人にも末永く続けて貰いたいものです。

未訪問ならぜひいちど行ってみてください。
なかなか他には無い、こだわりのおしゃれな空間ですよ happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56947718

この記事へのトラックバック一覧です: 代替わりした酒独楽で一杯!:

« 地元密着系 大洲グルメ 深いよ!  | トップページ | 正統派の料亭 あたご  »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008