« 八幡浜に巨大フィッシュマーケット登場! | トップページ | 代替わりした酒独楽で一杯! »

2013年4月13日 (土)

地元密着系 大洲グルメ 深いよ! 

今日は大洲花園会ランチシリーズを一挙大公開 scissors

最初は大洲駅周辺商店街からスタートしましょう run

このあたりは駐車場に戸惑うのですが、商店街に行く人は、

Z:Xというパチンコ屋さんに駐車rvcarすることができます。

大洲インターを降りて、国道56号線を肱川橋方向に進み、

ホテルオータを過ぎたあたりの左手。

そこから、道を挟んでまっすぐ常磐町商店街方面へ。

Dscn1857

「はまのや」

大洲ちゃんぽんで有名な「美ゆき」の通り。

美ゆきのちゃんぽんは、焼きそばと焼き飯を同時に作った汁なしですが、

Dsc_0366

こちらの「和風ちゃんぽん(650円)は、汁あり系です。

甘南備さん情報によると、昆布と花かつおだしにニンニク少々

あっさりですが、食べ飽きないハイレベルな仕上がりで、

キャベツ、豚バラ、かまぼこ、小エビ、玉ねぎ、もやしからコーンまで、

トッピング勢も華やか fuji

Dsc_0370_2

中華めんが、それらのうまみを吸い込んでつるつるん delicious

とても好きな味です note

こちらは後日予約して伺った、

20130206_130813

「釜飯」

20130206_131054

完全仕切りの禁煙室で、鯛とごぼう、ニンジンのコラボをじっくり堪能 delicious

ほかに、エビ、トリ(同行hideさんのblog)の選択肢もあります。

お米のこげって、どうしてこんなにも夢中にさせてくれるのでしょう?

さて、

20130221_132316

こちらのお店から大洲駅方面にしばらく進むと、「道草」

夜遅くまでやっている居酒屋ですが、洋食屋さんのベースがあり、

ランチもかなり行けます good

20130221_130622

「道草ランチ(900円)

あつあつジューシーの豚ロースpigの、こげた味噌と溶けだした脂。

ライスとともにもぐもぐと進みます。

エビフライも開いて食べやすくしっかり仕事がしてあり、サックリhappy01

からあげアツアツエキスで口をやけどしないように気を付けましょう。

20130221_131109

私が大好きなのは「ポークチャップ(900円)

大阪仕込みの秘伝のソースに、がっつり玉ねぎが入っていて、

肉厚ポークとジュウジュウspa絡めながら、オンザ・ライス。

ソースのしみたご飯と大きく口に入れ、鼻から香りを抜きながらむふふふcatface

これ、ほんとに癖になりますよん note

さあ次は、

大洲インター方面に引き返して、オオズプラザホテル横の、

Dscn2046

おしゃれないでたちの「Roy's」

Dscn2051

「ROY's 風 イカ天丼(食後のドリンク付き850円)

詳細はhideさんレポ pen

Dscn2062

「ほうれん草とベーコンのパスタ」

スープ、サラダ、ミニデザート、ドリンク付きで同じく850円

具だくさんで、さっと炒めた香ばしさが加わり、夢中で吸い込みsmile

Dscn2059

甘南備さんは+150円でエビフライを付けた「ひよこ豆のカレー」

味見させていただくと、ピリッとした大人の味 shine

水曜、第2日曜おやすみです full

仕上げは、先日もぎたてでも紹介された

Dscn2203

「Bistro デュエット」

ご存知、松山市駅前で修業された大将が、洋風居酒屋を開業。

Dscn2195

「デミグラスソースのハンバーグとミートスパゲティ(980円)

本店から受け継いだ定番。

ハンバーグも肉密度が高くて、いいですね~ happy02

Dscn2196

「クリームミートスパゲティ 小盛840円

小盛でも普通盛り以上のボリュームも、本家譲り。

オリジナルメニューや、洋風居酒屋メニューも充実。

夜開店と同時の6時前に、家族連れがなだれ込んできます run

Dscn2199

「オムライス(840円)

とろとろの卵とひき肉たっぷりの甘めのカレー。

これも1.3人前くらいの量ですが、夢中に食べてしまいますhappy01

食べログでお店が書いている記事を拝見すると、

開業10年目を記念し「媛っこ地鶏のオムライス」、「デュエット風バジリコ」など、

懐かしや新しいメニューを追加して張り切っておられますね。

diamond最後におすすめのお土産。diamond

Dsc_0093

「創業130年 龍神の醤油蔵 梶田商店」の二次仕込醤油「梶田泰嗣」

大豆と小麦を天然醸造にて二夏以上熟成させた生醤油に、

再び醤油麹を仕込み、さらに二夏以上熟成させた再仕込みfuji

ラベルには一次仕込が2009年二次仕込が2011年

大豆は愛媛県産フクユタカ、小麦は愛媛県産ミナノカオリと銘記。

商品名は十三代目見習いの名前そのものの自信作で、

県内外の有名料理店から絶大なる支持を受けているのですcrown

刺身や、脂の多い豚肉料理などの仕上げに使いますが、

その深みのある香りは、まさに日本の宝 crown

梶田商店は肱川橋の大洲駅側から殿町商店街に入ってすぐ右

さあ、

あまり情報発信されてこなかった部分の大洲地元グルメ restaurant

高速rvcarで40分、気楽にお出かけください wink new

« 八幡浜に巨大フィッシュマーケット登場! | トップページ | 代替わりした酒独楽で一杯! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

八幡浜に続いて大洲のレポートは話題満載ですね。
中でもデュエットが大洲にのれん分けしたとはびっくりでした。
お醤油も凄そうです。

大洲デュエットも美味しいですし、地元で大人気。
この醤油屋さんは「セコムの食」でも紹介されていますよ。 http://www.secom.co.jp/bishoku/interview/kazita03.html

大洲のランチの紹介&リンクありがとうございます。
これからも、ガンガンおつきあい、よろしくお願いしますよ~。
そして、いろんなイイお店情報、提供よろしくお願いいたします!

こんにちは!
って、今日のお昼も一緒でしたねhappy01
いつも、地元ならではのお店を教えていただきありがとうございます。
夏に向けて、大洲らしい川魚やカニも食べてみたいですね。こちらこそ、これからもガンガン行きましょうhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56877111

この記事へのトラックバック一覧です: 地元密着系 大洲グルメ 深いよ! :

« 八幡浜に巨大フィッシュマーケット登場! | トップページ | 代替わりした酒独楽で一杯! »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009