ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ラージボトルって何が違うの? | トップページ | 又三郎のDABって凄すぎ!!! »

2013年3月 7日 (木)

大洲花園会@第八さつき丸 

大洲のゆかいな仲間たちと、月一回の定例会「花園会」

前回、まっちゃんの声掛けで鮭児を食べに行ったとき、

その魚介類のレベルの高さに驚かされた「第八さつき丸」に集合です。

Dscn1775

彼の友人でもある店長さんが張り切ってくれた「刺身盛り合わせ」

宇和島直送を中心とした地元のブリ、サバ、アジ、ウニが大皿で登場

個室の雰囲気が一気に竜宮城モードに突入します 

Dscn1778

「すり鉢入りシーザーサラダ(780円)

仕上げは、目の前でチーズがこれでもかと振り掛けられ、

茶巾に入った半熟卵を崩して絡めます 

Dscn1780

「豪快炙り〆さば(680円)

こちらの目の前にやってきてからの、バーナー仕上げ。

サバ皮が香ばしく炙られ反り返り、脂が溶け回ってまろやか~

Dscn1788

「牛カルビの溶岩焼き(680円)

半分量をアツアツの溶岩の上にのせて、一気に煙が立ち上がります。

こちらも目の前仕上げ系ですが、セルフ方式。

さしがあまり強くなく、赤身自身の味わい楽しみたいのでしっかり火入れ。

うん、しっかりした歯ごたえの中から、じっくりと牛汁がにじみでて、最高。

Dscn1800

「豚足の炙り焼き(380円)

九州育ちのよりちゃん、甘南備さん、わたしは奇声をあげて

アツアツの骨と、こんがりゼラチン豚足皮肉にむしゃぶりつきます

手をべたべたにしながら、そのグミ感と舌の上の溶け具合に悩殺。

対照的に地元育ちのほかのメンバーたちは、ドン引き

愛媛には豚足文化が無く、煮るならまだしも、焼くのは珍しいそうです、

こげんうまかもんば食べんとは、勿体なかばい。

でも、そうなると独占状態なので、無理して食べんでよかよ~ 

Dscn1792

まだまだ山ほど食べたいものがありますね。

こちらのメニューって、写真もきれいでわくわくします。

Dscn1782

本日のおすすめも、けっこういい品ぞろえとCP値高いですよ

ランチも信じれないくらいお得でおいしいとの情報も。

ここ、かなりおすすめです   

次の花園会は、どこかな~~~

« ラージボトルって何が違うの? | トップページ | 又三郎のDABって凄すぎ!!! »

和食」カテゴリの記事

コメント

一言(個人の感想です)清香園の焼きトンの方がうまいと思います。

その節はお世話になりました。
このお店、CP値も高くてラインナップも豊富でしたね~。
まだまだ頼みきれていないので、リピせんとイケンです。

次回もよろしくお願いしますよ~!

そちらの週末はいかがでしたか?
「清香園」にご一緒した日がなつかしいですね。
次回ご帰国の時は、自転車でここの豚足を食べに行きましょう

こちらこそ、いつも仕切っていただきありがとうございます チェーンだと思って敬遠していましたが、魚を中心としたその素材の良さに驚愕。
無いようでけっこうある大洲グルメ!これからもかたっぱしからローラーかけて、制覇していきましょう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大洲花園会@第八さつき丸 :

« ラージボトルって何が違うの? | トップページ | 又三郎のDABって凄すぎ!!! »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009