« Ecafe at Kikuei Cafe | トップページ | 壱のラーメン、変化が楽しめて好き! »

2013年3月18日 (月)

鳥津会@北浜大島屋で、ふぐ尽くし!

自称「漢(おとこ)の飲み会」 鳥津会 club

硬派をきどる連中の集まりですが、今日はちょっと雰囲気が違いますshine

Dsc_0208

今日は、フグと言えばの「北浜大島屋」@八幡浜 good

以前、Utoniumさんに連れてきていただいた時に味をしめているので、

かなりテンションを上げての突入 run

Dsc_0209

いきなりこの看板でお出迎えされ、こりゃ入店前からたまりませんねhappy02

久しぶりに宇和島の貴公子のお姉さん、通称「アネックス」が参加されるため、

ちょっと道に迷った彼女を待ちながら、いつもになくそわそわと浮ついた雰囲気。

さあ、ほどなく「すいませ~ん、お待たせして~heart01」と、登場。

自称硬派達も、「いやいや、ぜんぜん、今来たばっかりです~lovely

首も、鼻の下も伸びちゃって、合計3cmは背が高くなった気がします。

さて、

Dsc_0232

広げると名刺サイズはあろうかと思われる「てっさ」

大将のうす引き技術で皿の模様が透けています

最初は遠慮がちに一枚丁寧に奥歯でかみしめて楽しみますが、

3人に一枚の大皿がやってきており、一人分角度120度OK.

せっかくなので、数枚一気に箸ですくって、口いっぱいに放り込みましょう。

ポン酢で引き立ったうまみを、ゆっくり顎を動かしながら抽出します。

これ、ほんとうにひっくり返るくらい幸せ delicious fuji

Dsc_0242

「白子」、でか~~~~~ crown crown crown 

お店にむかう車の中で、幹事の鳥津さんから一言。

「鯵も予定してたんやけど、海が荒れてて採れんかったらしいんよ」

ちょっと残念coldsweats01に思っていると、

「お店のほうから白子を代わりに出すけん、って言われたけどイイ?」

一瞬、頭の中で、え sign02

鯵もおいしいとは思いますが、代わりにフグの白子でいいかですって?

そりゃ、いいもへったくれもありません、大歓迎です happy02 bell

Dsc_0244

炙られた白子の表面は、ピーンと少しだけ張っています。

箸でゆっくりそこをふれると、パット裂け目が入り中身がとろり ring

塊の半分くらいをゆっくり持ち上げ、口のほうから迎えに行きます。

うわ~~ん、とろける~~~notes

こってりしてるけど、キレもいい~~。

カンカンの「ひれ酒」と交互に、くい~~~ note 

これだけ永遠に繰り返したい、脳内モルフィネがんがんでまくりspa

目の前のI先輩と目を合わせて、「これやね」と深くうなずきますcatface good

Dsc_0251

実はフグ料理の中では「から揚げ」が一番好きってかたもよく聞きます。

衣で覆われて蒸された白身のほっこり具合と、

熱を通すことによってうまさがわかりやすくなり、手が止まりませんwink

お店のほうできっちり仕上げた雑炊は、ふんわり卵が加わりさらさらさら。

前半は本来の塩気で、そして後半はタレのポン酢を加えて二段階。

骨と野菜で深みと甘みがくわわり、これも何ぼでも入ります。

ふぐ雑炊って世の中で、喉との摩擦抵抗がもっとも少ない一品ですscissors

Dsc_0265

大満足のあとは、大将と鳥津さんが旧知の中であることから、厨房見学。

この白子、ぷっくらと立派でほれぼれします。

12月末から1月10日くらいまでは刺身でもいけるとか happy01

Dsc_0271001

きっちり手入れされた包丁での皮引きはまさに名人芸fuji

黒い部分は背中で、比較的難しくないけど、

Dsc_0280

こちら小さい突起が並んでいる腹は、風船のように膨れる部位

そのため、とても伸びやすく切らないように均一に表面を剥ぐのは、

相当な年季が必要なようです。

「鯵は、5月以降が旬。

鯵は本来地付きのものなので、八幡浜や宇和沿岸のものが最高。

この時期も脂がのって、うまいんよ。」

「サバは回遊するので、土佐清水あたりが一番うまい!」

同じ種類でも、時期や場所によって違う旬を知り尽くしている

大将の話には、知らず知らずと引き込まれます。

こんな威勢のいい言葉に押されながら、温まった体で外に送りだされ、

次は、もう一つの名物「鯵尽くし」をぜったい食べに来るぞsign03と誓いますwink

Dsc_0293

すっかりご機嫌の一行は、アネックスも一緒にふらふら。

Dsc_0300 

これはまた、いい感じのネオンですね。

Dsc_0302

こんなに落ち着いた素敵なバーもひょっこりあるんですから、

八幡浜、さいこうのサイコウなのです shine shine shine

« Ecafe at Kikuei Cafe | トップページ | 壱のラーメン、変化が楽しめて好き! »

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56800672

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥津会@北浜大島屋で、ふぐ尽くし!:

« Ecafe at Kikuei Cafe | トップページ | 壱のラーメン、変化が楽しめて好き! »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008