ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« もぎたてテレビに、酒乃さわだが出る! | トップページ | NAMAで、外国ビール堪能 »

2013年2月 4日 (月)

なの花で、四半世紀ぶりの再会

県外で学生生活を送ったのですが、

先日、偶然同じアパートに住んでいた友人をfacebookで発見 eye

fb上に三人の共通の知人がいたことがきっかけですが、

インターネットがリアルの世界を充実させてくれる典型例だと感動。

それも松山に住んでいることが分かり、

二十歳前後をともに過ごした、もう一人の共通の友人とともに、

四半世紀ぶりの再会の算段 wink をします。

「なの花」は、創作料理を中心とした美味しいと評判を聞いていたお店。

カウンターに座って、おもむろに生ビールbeerで乾杯です。

Dsc_0113

「干し柿とほうれん草のクリーム白あえ

香りあるほうれん草は、ゴマの風味でねっとりとコーティング。

シンプルな甘さをもつ硬い干し柿を交互にかじりながら舌で遊びます。

四半世紀ぶりの再会一言目は、「おまえ、肥えたなあ~~pig

そりゃ、あの頃から15kg増えとるけん、いわれんでもわかっとるわいbearing

この遠慮のない距離感footに、四半世紀のブランクなど全く感じません。

Dsc_0114

「ぶり大根の煮こごり」

下の大根おろしは酸味が効いていて、ぶりの脂とバランスがすきです。

確かに私は太りたい放題肥えていますが、

彼はロッククライミングを趣味とするきりっとした体型。

もともと会った時から体型は違いましたが、

そのあとその差が、あからさまに広がってしまっています coldsweats01

Dsc_0117

「ズワイガニとゴマドウフノ重ね煮」

上にのっているのはかに味噌で、豆腐と蟹に少しつづ付けながら頂きます。

小さいですが丁寧に並べてある身の上品な香りを、だしに絡めてつるりsmile

さあ、ぼちぼち日本酒bottleの出番ですね。

Dsc_0119

「ブリとサワラの刺身」

サワラは炙りで、この時期脂のっているからとろけます。

ねっとりしたブリには、すだちかけてさっぱりdeliciousと頂きましょう。

最初の二年だけ一緒のアパートで生活し、私は引っ越したのですが、

彼はそのあと少林寺部のメンバーが集まっている、

正門の前の共同便所下宿に引っ越したんよsmileなんて話で盛り上がります。

Dsc_0124

「金目鯛と蕪の柚子鍋」

ほぼ透明の上品な出汁に蕪の甘味が溶け込んでおり、

鯛の脂とつゆだくの蕪を舌でじんわりと上あごに押し付け、じゅわ~catfaceheart04

ゆずのほのかな香りの余韻をたのしみながら、もう一口いただきましょう。

Dsc_0130

「ウニとイクラの炊き込みご飯」

うわわわ~~ happy02 happy02 happy02

ウニの磯のにおいと、お米の焦げの香りが鼻腔から脳天に突き刺さります。

Dsc_0132

ウニの火が通ったところ濃縮され、イクラはプチプチ shine

飯もちょっと歯ごたえがある程度の固さで、最高 happy01

Dsc_0136

デザートは、「とうもろこしのアイス」

我慢できずに少し削って食べた跡の写真。

とうもろこしの粒はみえず、舌の上ですーと消滅。

素材のほのかな甘味が引き立っています delicious

全体的に落ち着いた雰囲気と自然体の接客 happy01

物静かなご主人が店内全体に気配りしながら、

職人独特の妙な緊張感はなく、カウンターでリラックスして過ごせます。

ベースになる味は出汁と塩梅が絶妙で、とても好きな味。

素敵なお店で再会を果たしたおじさん3人は、

気分が10代に戻り、「次、いこや!」と元気に街に繰り出すのですrun

« もぎたてテレビに、酒乃さわだが出る! | トップページ | NAMAで、外国ビール堪能 »

和食」カテゴリの記事

コメント

四半世紀ぶりの再会ですか、いいですね。
私は昨年、同じくFBで見つけてもらって14歳の春以来の46年ぶりに中学校の同窓会に出席しました。
中学3年生になる前の春休みに転校して以来の再会でしたがそこは同級生、話をしているとだんだん面影が浮かんできました。
FBの威力は凄いですね。
その内どなたかが小説の題材に採用されるでしょう。
FB殺人事件だとか何か。

46年ぶりとは凄いですねhappy01
話していれば思い出す素敵な時間を過ごされたようで、なによりです。
FBも他の道具と同じで、使い様ですよねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56537859

この記事へのトラックバック一覧です: なの花で、四半世紀ぶりの再会:

« もぎたてテレビに、酒乃さわだが出る! | トップページ | NAMAで、外国ビール堪能 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2