ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« NAMAで、外国ビール堪能 | トップページ | 大洲アポロの定食、おいしい! »

2013年2月10日 (日)

裏地桂子さんと、菜根譚にて

南予のかっくんが、「素敵な方なので、ぜひ紹介したい」happy01

Dsc_0430

縁あって、「菜根譚(さいこんたん)」裏地桂子さんとお会いします。

Dsc_0432

以前は野菜中心のメニューの印象でしたが、

お客さんのニーズに合わせて刺身、地鶏、和牛なども追加され、

男子的には嬉しい情報です。

Dsc_0434

東高卒業まで松山で育った彼女は、いまでは全国レベルで大活躍
crown

主婦業の傍ら、

商品や店舗の企画・プロデュース、
オリジナルブランドの立ち上げ、

草月流師範など多方面でのご活躍
crownで、

婦人画報などの女性誌にも、たびたび登場されています eyeglass
中でも、

著書「わたし好みの口福ギフト100味選」は、

全国のお取り寄せを彼女のセンスで厳選した本pencil

さっそくamazonで購入しようと試みますが、

テレビ東京の「ソロモン流」に出演された影響か、売り切れのようです。

Dsc_0436

「燻製もりあわせ」

卵、チーズ、かまぼこ、こうこなどのシンプルな素材が、

いぶされることによって、上品にランクアップ。

これと酒だけで、一升酒ごくりごくりコース
 bottle

さて、

お会いした印象は、思っていたより小柄で、かわいらしい美人。

大洲から参加したAちゃんが、「女子力がありそうな方ですね」

表現していた意味がよく分からなかったので、その辺から話を始めます。

男性には分かりにくい「女性目線」 eye heart03

なぜ注目されるのでしょうか?
と伺うと、

「いけちゃん、だってお金を使うのは女性なのよ」と、闊達なお返事wink 

お金を稼ぐのは男性の方が多いかも知れないが、

実際決めるのは女性だとの解説で、我が家もまさにその通りcatfaceflair

そのシンプルな分析力にハッとさせられ、

彼女の言葉を逃すまいpencilとの姿勢に力が入ります。

Dsc_0440

「原木しいたけアミ焼き」

分厚いどんこのエネルギーが、じんわりと焼き閉じ込められた

山のエキスを濃縮した一品 good

私がいつものように、食べものの写真cameraを何気に撮っていると、

「あのね、食べものの写真は横より、縦がいいわよ。プロの写真を見てみて」

う~んcatface以前やまけんさんに言われたことと同じご指摘にうなります。

素直に従い、縦写真も追加note

Dsc_0441_2

確かに縦の方が見栄えがしますね happy01

話がすこしづつ食べ物関係にシフトすると、

「私、食べること大好きで、それに興味がないって言われたらがっかり」

おお、 食べ物好き周波数が、ものすごい勢いで共鳴notesし始めました。

Dsc_0446

「大洲産 大土芋(おうどいも)含め煮」

別々に仕上げられた素材が、色とりどりに並んでいます。

大土芋のおおぶりでねっとりした食感は新鮮。

裏地さんも、お気に入りのご様子。

こうなれば、遠慮なく色んなことを教えて頂きましょう。

東京を中心としたお勧めの寿司屋、中華、フレンチ店など、メモメモpencil

美味しい店は、本やネットに頼るのではなく、誰に聞くかが一番大切とのこと。

こんな極意を惜しげもなく教えてくれる彼女。

外見は洗練された都会人ですが、

その根底には松山人の人のよさが流れており、うれしくなります happy01

Dsc_0448

「うど、新ごぼう金平」

細く切りそろえられた、こりこりした歯触り土の棒系植物の、

奥歯でかむとにじみでる、密封されていた土養分濃縮エキスが、

ピリ辛の仕上がりの中から、口腔内にあふれ出します。

「すべて美味しいわ」と喜んでいただき、ここをチョイスしたかっくんも一安心delicious

Dsc_0452

「レン根はさみ揚」

レンコンがさっくりともっちりの食感になる絶妙の温度帯で仕上がっています。

山菜の苦みと、はさまれた具の微妙な甘みがいい感じ。

大根おろしをのっけて、ちょっと醤油を垂らして、シャクシャクシャク delicious

さあ、

ずいぶん初対面的緊張感も溶けてきた頃、

「いつも専務と、楽しそうに食べ歩いていらっしゃるわね」と、裏地さん。

思わず、「じゃあ、専務に連絡しましょうか?」と返します。

大きなかわいらしい眼をくりくりしながら、「ぜひ、お会いしたいわ~heart04

Dsc_0453

「ネギごはん」は、この時期の甘やわらかいネギと、

おかかをふっくらごはんにのせて、醤油をかけてかきこみますdelicious

目の前の春に向けて準備段階に入ったネギのパワーが、とても上品。

という事で、

2次会は専務punchと、うどん師匠いっしゅうさんnoodleも合流。

人間力の塊のような方々なので、アッという間に打ち解けます。

私は用事があって2次会で中座したのですが、

3次会は専務が「かみなり」にお連れして、翌日もご一緒されたとのこと。

日頃から度々上京されている専務が、

東京でもっと美味しいものを食べに行くようになるかもしれないと思うと、

ちょっと羨ましくもなるのです。

裏地さん happy01

帰省の際は、また楽しく美味しいものご一緒おねがいします happy02scissors

« NAMAで、外国ビール堪能 | トップページ | 大洲アポロの定食、おいしい! »

和食」カテゴリの記事

コメント

最近健康診断で『野菜中心の食事にしなさい』と先生から言われた先輩でも大満足しそうなお店ですね!(なんだそりゃ)
僕的にはなんでこの食べ方を今まで思いつかなかったのかと、ネギごはんがツボに入りました。

裏地さんのブログも拝見しましたが、いけちゃんさんのお顔が拝見できなかったのが残念^^!?

ブログを通じて全国区の方との会食、楽しかったでしょう。
東京へ行く楽しみが増えましたね。
次は東京で裏地さんお勧めの店で会食レポートをお待ちしています。

こちらの野菜料理は、素材から料理までワンランク違うすばらしいものだと思いますwink
わたしも、ここの食事だけしてたら、メタボ解消できるかな?と考えたのですが、やっぱ根がジャンクなのでいけません。
裏地さんの写真の男性が私のイメージに近いです。彼とはお互いの体重記録を見せ合う、ダイエットフレンドで、最近月10kgペースでぐんぐん体重をおとしているので、焦っていますpig

ほんとうに、人のつながりと面白いものだと感じました。moscatさんとのつながりもそうですが、ある日何気に机の上のPCでブログを始めたからpc
東京の店、行きたいねすね~bell

ここ”エロRANZ師匠”の仕事場から非常に近い。18:00時ごろ通りの歩道の所で出待ちして、2人で行こうかな。安部さん効果の円安でお金が一挙に増えたし

前日はその**RANZ師匠とご一緒だったとか。
その時は、わたしもご一緒させてくださいませscissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56727650

この記事へのトラックバック一覧です: 裏地桂子さんと、菜根譚にて:

« NAMAで、外国ビール堪能 | トップページ | 大洲アポロの定食、おいしい! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2