ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« なの花で、四半世紀ぶりの再会 | トップページ | 裏地桂子さんと、菜根譚にて »

2013年2月 7日 (木)

NAMAで、外国ビール堪能

四半世紀ぶりの再開を果たした一行は、そのままの懐かしい勢いで街へ。

ふとビルの二階を見上げ、「NAMA」の文字を発見します。

HPがとても充実しているので、ぜひclickpc してみてください。 

昔のピカデリーサーカスの二階に同じ名前の店があったけど、関係あるのかな?

Dscn1691

shine 店の前からビールオーラたっぷり shine

ベルギービールなど、海外の珍しい種類をこだわりの品ぞろえです。

じゃあ、懐かしい日々に、改めてカンパーイ beer

Dscn1700

スターターは、お腹も減ってないので急速メニューのシンプルなものを選択。

トマトサラダで、まずは野菜補ったという安心感をえて、

キュウリにマヨネーズ明太を詰めたものは、ちょっとジャンクべクトルup

砂肝は、すき焼き風の甘辛味つけで、生卵のマイルドさがピッタリです。

Dscn1704

「ドイツ煮込み」

こういうのって、嬉しくなりますね~ happy02 notes

現地ではアイスバインと呼ばれる、代表的な料理。

豚すね肉を塩漬けにし野菜とシンプルに煮込んだもので、

粒マスタードや、練りマスタードをつけていただきましょうsmile

Dscn1712

「Karmeliet カルメリット(945円):アルコール度数8.0%のベルギービール。

世界ビール大会で、ワールドべストエールとして表彰された銘柄 crown

室温になってもゆっくり楽しむためのビールだそうで、

「ぐいぐい飲まずに、ゆっくりお楽しみください」とアドバイスflair

コクが厚いので、会話の間に少しずつ口に含んで転がします。

すっかり懐かしさにどっぷり漬かり、次回の定例会を約束し、

あの頃は無かった、それぞれが主の家庭に戻っていくのですwink good  

« なの花で、四半世紀ぶりの再会 | トップページ | 裏地桂子さんと、菜根譚にて »

お酒を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
『生』行かれたんですね(*^_^*)
昨年職場の後輩に誘われて行きました。
ビールがメインですが、
おつまみも美味しくて(^^ゞ
マスターも素敵な方でとても楽しめました。

確かカメそばじゅんの隣の店ですよね!
怪しそうだけど気にはなってたんですよ。
今度行ってみます。

ビールに適した飲み方があるってのもまた楽しみ方のひとつなんでしょうね。

しかし、煮込みが美味しそうですね。
肉の左側の赤いのは、懐かしの赤いウインナーでしょうか?

後輩にさそってもらうって、上司冥利に尽きますね。
ここ、も少し飲みたい食べたいの時に、気楽に入るには最適なお店ですよねhappy01
今度はもう少しマスターとお話ししてみますwink

全然あやしくないですよhappy01
松山の伝統を継承する「カメそばじゅん」さんも、とても気になっておりますdelicious

生ビール至上主義時代に飲みの世界に突入したので、ゆっくり常温で楽しむビールにはお目にかかったことはなく、とても新鮮でしたdelicious
最近は缶ビールをコンビニで買うのをやめて、酒屋さんからラガーの瓶ビールを例のケースで配達してもらうようにしました。633mLですが、瓶だと残ってしまうくらいの満足感があります。親父がやっていたように、栓の上をコンコンと叩いて開ける瓶ビールもいいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56594850

この記事へのトラックバック一覧です: NAMAで、外国ビール堪能:

« なの花で、四半世紀ぶりの再会 | トップページ | 裏地桂子さんと、菜根譚にて »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008