« 大街道の眞一、うまか! | トップページ | した道で、のんびり南予探訪  »

2013年2月23日 (土)

Ecafe@てまり 

今年最初も、15人と大盛況bellのEcafeが始まります。

Dscn1745

多国籍なレストランを食べ歩いてきましたが、今回は「てまり」で日本料理。

Native2人を含む新人3人が参加で、これは春から縁起がいいや fuji

Misaさんは、前回の記事に書き込みされての参加。

夏には海外旅行予定で、少しでも頑張りたい元気いっぱい子happy01です。

Dsc_0153

本日のメニューは、飲み放題込みで3,980円コース。

Dsc_0158

半分に切った竹筒に入った鳥つみれを少しずつ、沸騰した鍋いれますwink

気づけばわたしが鍋奉行をしていますが、来日して間もないと

大皿に並べられた野菜や具をどのようにして入れていいかわかないですよね。

ふんわり浮き上がってきたつみれは、ホクホクでジュワジュワ smile good

Dsc_0160

「伊予柑ソースのグリルチキン」は、明らかになくなるスピードが速い。

かりっと仕上がったチキンと胡椒に、ミカンの酸味でユニバーサルフード。

T君は瀬戸内海の島に最初に赴任したらしく、とても楽しかったよう。

今日は忙しそうですが、またゆっくり島の話を聞きたいものですsun

Dsc_0163

鍋の後は、「〆のうどん」を投入。

野菜と鳥の出汁を吸ってつるつる、うまし happy01

Dsc_0165

最後は、店名の「てまり」すし。

このいかにも日本を体験してほしかったんです diamond

さて、

Dsc_0170

二次会はご存じ「Hanoi Cafe」

ますてぃーはかなり走りこんでいるので、

お会いするたびにフィットになり、カッコよさが増していますthunder

先日の愛媛マラソンも、大幅に記録を更新しての完走run

「カオソーイ(890円)は、チェンマイのカレーラーメン noodle

上にのっている、皿うどんのような乾燥ぱりぱり麺。

あちらの香辛料満載のカレースープの下には、縮れたソフト麺。

Dsc_0175

ぐわ~と混ぜて、ベビースターみたいな固さだけど長いのんと、

カレースープを吸い込んだ、柔らか麺をごちゃまぜ。

食感の両翼のような二者が、どこぞのベトナム系インド人にまとめられて、

これがまたうまいことなるんですよ delicious happy01 happy02 shine

Dsc_0177

AZAさんと目を合わせて暗黙の了解、ライス投入riceball

おいしいカレーを残すのがもったいなくて、ロングライス・オンザ・残り汁

これ、うまくないわけないやん!と思うでしょ。

そう、うまいんです wink

腹いっぱい大満足で眠くなったの、今日の話はこれで終わりなのだ。。。pig

« 大街道の眞一、うまか! | トップページ | した道で、のんびり南予探訪  »

大人数で」カテゴリの記事

コメント

英語を勉強しながらの食事会でも鍋奉行が出来るのですから余裕のいけちゃんですね。
nativeとはどんな話題が中心ですか?

バーレーンにも、キリン・一番搾りの生が入ったのでラグビークラブのPUBで同僚とアフター5で飲んで居る時、UK出身の酔っ払いおやじが来て楽しく飲んでいたが、彼の会話半分ぐらい判らなかった。結構おごってもらい英会話できたので良かったかも。

nativeさんとも日本人メンバーも同様に、最近あったことの世間話ですdiamond  来日して間もないnativeさんには、日本で戸惑ったとこなどを解説することもありますし、長期滞在の方は休みにいった旅行の話など。全体的に松山には好印象で、何年も滞在している方も多いですよfuji

イギリス人にバーレーンで一番搾りをおごってもらうって凄いですね。よほど気持ちよく盛り上がったのでしょうhappy01 私はnative同士が会話を始めると殆ど解らなくなります。でも、飲んで騒ぐのには国境いらないですね wine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56718618

この記事へのトラックバック一覧です: Ecafe@てまり :

« 大街道の眞一、うまか! | トップページ | した道で、のんびり南予探訪  »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008