ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ウッキーのパン、おいしい(^O^) | トップページ | DABって、これか! »

2013年1月12日 (土)

DABって、なんだ!

DABDry Aging Beef taurus

「乾かして、熟成させた牛肉」と、待望の初対面 wink

このブログでも幾度と紹介しているやまけんこと山本謙治さんが、

アメリカは一般的なDAB手法を日本に取り入れる活動をしています。

牛肉を一定の温度で、表面にカビをつけながらチーズの様に熟成させ、

先日報道2001でも紹介されたほどの、ホットな話題spa

Dsc_0161

彼自身が委託で牛を買い、業者に加工してもらった物が

1月11日にめでたくfuji 7周年 fujiを迎えたcafe cabaretに入荷。

食いしん坊集団・鳥津会に緊急集合bellが、かかります。 

Dsc_0171

最初に火入れされる前の肉が紹介 shine

男だけの「おおお~sign03」という野太い歓声notesで、一斉にカメラを構えます。

お店に来られているお洒落なお嬢さんたちから、

「この集団はなに?」と、奇異の視線eyeが集まっていたらしいのですが、

Dsc_0160

「岩手産短角牛 ドライエージングビーフ」

DABの魔力に吸い寄せされた私fujiは、夢中でシャッターcameraを押します。

Dsc_0155

こちらは、対象として準備された、普通の熟成「土佐赤牛」です。

さて、

早速、本日のコースをご紹介して参りましょう crown

Dsc_0165

「東温市の白葱とスペイン産生ハム」

淡いアイボリーのネギは柔らかくマリネされており、

線維に逆らっても簡単に切れる軟らかさ

その甘酢っぱさと、ハムの塩気・コクが絶妙なコンビネーション shine

Dsc_0172

「サラダ」で、いったんお腹を落ちつけた後は、

Dsc_0175

「モンサンミッシェルのムール貝」

小粒で上品な旨みが凝縮した貝を、いつくしむように口に運びましょう。

Dsc_0178

「カプレーゼ」

丸い形のモッツアレラがオヤジたちにお洒落感を演出

一旦、口の中をフレッシュに仕切り直し。

Dsc_0180

MACON VILLAGESで、すっきり合わせます。

Dsc_0182

「甘トロ豚のパテドカンパーニ」

ゆっくりととろける脂の甘さを、黒胡椒をアクセントに堪能。

Dsc_0186

「FAIVELEY MERCUREY」のピノで、余韻を楽しみます。

あてずっぽうでブドウの品種が当たったので、うれしい限りです。

Dsc_0187

「パスタ」は、普段cafe cabaretのメニューにありません。

イタリアンのお店ではないとのオーナーのこだわりですが、

ぜひ定番のメニューにおいて欲しいほどのおいしさ。

やや細めのパスタに、トマトとベーコンがピリリとからんで、

玉ねぎ甘さとチーズが、全体を濃厚にまとめています。

コースを予約したら、こちらのパスタを入れてもらう事も出来ますwink

Dsc_0193

「専務にもらった真鯛のポワレfish

皮のかりっshineとした仕上がり具合が絶妙。

白身の淡白さを堪能したあとは、ホウレンソウとバターソースと合わせ、

塩気と濃厚さをプラスして、違う段階で楽しみます。

それにしても、

当ブログの影の筆者と言われる専務の名前が、急に出てきてびっくりeye

実はこの日に専務からお誘いを受けていたのですが、

こんな楽しい会がある事は告げずにお断りしていたので、

あわてて周囲を見渡しますcoldsweats01

偶然、さきほどいただいた鯛を置いて行かれたそうです。

さてさて bell

厨房から、大きな皿が運ばれてきました。

焼き上がったドライエージングビーフの姿は、CM2の後で wink

« ウッキーのパン、おいしい(^O^) | トップページ | DABって、これか! »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

サスガ!イケチャン!!
表現がたおやかで絶妙♪
CM2の後もかなり待ち遠しいでっす!(笑)

そうか!カバレも草太郎を注文していたのですね。
魅惑のDAB、焼け具合が気になります!
はよ、CM明けにならんかな~。

今から、8kgのキジハタを料理して食べるよー
又オマーンでも、でっかいカワハギが入手できた

関係ないつぶやき

いつも楽しい会にお声掛けいただきありがとうございます happy01
親父だけの牛肉を囲む会、最高でしたねtaurus

その流れだと思いますwink
わたしも、大洲のひでさんみたいに大阪でもDABを食べてみたくなりました good

8kgのオマーンのキジハタ eye
気になる方も多いとおもいますので、こちらで見れるようにしておきました。
たしかに、これは美味しそうだ!
(http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/20130113.jpg)

今年も早々から美味しそうなものを沢山ありがとうございます(涙)
松山に14年も居ながら、こんなに素敵なお店があったのかと
今更ながら驚いています。
今年も本当に楽しみです。早く松山に帰らなくっちゃ!
(ちなみに年末長崎に帰った時両親から聞いて「皿うどんの
生麺(半乾燥?)」というのを新地で買ってきました。
長崎もまだまだ奥が深いです・・・。

豚のパテとか美味しそー。
あれっメインの牛さんはどこ?
じらすんだからぁ
楽しみにしてます。

こちらのお店は雰囲気も料理もとても気に入っています。
皿うどんの生麺?とは想像がつきませんcoldsweats01
生を自分でカリカリに揚げてから食べるのでしょうか?温故知新の長崎らしい新商品ですねdelicious

決してじらす訳ではないのですが、この日の内容があまりにも濃かったので、二部構成になってしまいました。もうしばらくお待ちください scissors

いけちゃんへ、
キジハタは、刺身、かま焼き、鍋、卵煮付けにしました。かま焼きは今までかま焼きで食べた魚の内で最高の味。
巨大カワハギのジャイアント肝は食べ応えありました。
マグロの頭も焼きましたが、みんなの評価はかま焼きでした。

うひひ、アラブでキジハタ鍋fish
カワハギ肝はたいて食べたのでしょうか?
そこに石鎚があれば、私も暮らしていけそうですwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56385076

この記事へのトラックバック一覧です: DABって、なんだ!:

« ウッキーのパン、おいしい(^O^) | トップページ | DABって、これか! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2