ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« からりのスペアリブ、うまっ!  | トップページ | granda globo 呑み旅人のオアシス »

2013年1月19日 (土)

Chiaro di Luna  おしゃれ!

甘南備さんが、お誕生日を祝ってもらっていたお店に行きたいnote

今夜は奥さんのたっての希望で、イタリア語で月光fullmoonの意味、

Dscn1649

一番町の「Chiaro di Luna」にお出かけです。

Dscn1652

三階分吹き抜けらせん階段の店内は、道に面している部分が総ガラス張りで、

まさに月明かりを楽しむのに、絶好のシチュエーション。

Dsc_0006

この日は一階二階とも既に予約で満席。

下ごしらえをしてる姿が正面からよく見える特等席のカウンターに座ります。

Dsc_0011

スタッフ全員がイケメン男性で、きびきびとした姿が大人の雰囲気を演出。

ワインやメニューの説明をして下さる方に、

「このらせん階段を上り下りするの大変じゃないですか?」と伺えば、

「もう慣れました」と忙しいなかでも自然体の笑顔happy01で応対してくれます。

Dsc_0009001

まずは、目も喜ばせてくれる「前菜」から。

「カキのマリネ」は、弾力のある食感と凝縮された海のエキス

その上の「水ナス」サクサクとすっきりとしたあとに、

向かって左の「牛肉のカルパッチョ」で、牛本来の甘みを味わいます。

Dsc_0013

「魚のカルパッチョ」

サーモンの手前はバジルソースで、奥はキーウイソース

Dsc_0016

サワラ、サーモン、ホタテ貝、クエ、ブリなどスター勢ぞろい。

身が熟成状態で、舌の上でまろやかにとけ、酸味の余韻がハーモニーnotes

Dsc_0018

「タラの白子のフリット」

焼き目のカリッとした香ばしさと、本体のクリーミーな融解を舌先で堪能し、

たっぷりとバターソースをつけて、濃厚度にバリエーションをつけます。

イケメンシェフ、手際良く次々と料理をつくり、只者ではないです wink

Dsc_0023

「ixsir Grande Reserve 201」

酸味とフルーツ感のバランスがとれたレバノンのワイン。

日産のカルロスゴーンさんが投資している畑と聞くと、なんとなく身近ですね。

Dsc_0025

メインは、ハンガリーの国宝マンガリッツァ豚pig

身質がしっかりと締まっており、肉自体の食べ応えとコクが長続き

Dsc_0028

鹿児島六白豚pigは、柔らかく甘みのある脂に切れがあります。

Dsc_0035

「瀬戸内産 生のりとカラスミのクリームパスタ(1,000円)

おもしろい組み合わせですが、のりの香りとなめらかな舌触りが新鮮

Dsc_0038

「蝦夷鹿ロース肉のロースト スペイン産生ハムとともに(1,900円)

肉質がしっかりしていて、それをじっくりかみこむと、

レバーのような血の成分がおおいエキスが溢れてきます。

くさみは全く感じず、生ハムのかおりがふんわりと残ります。

Dsc_0043

「下仁田ネギとキノコのクリームパスタ(1,300円)

ネギの粘り気がクリームに溶け込み、つるっとした仕上がり。

始めに炭火で炙って、ネギの香ばしさが増幅 bleah

高校生の息子を連れてきているので、

後から見直すとひっくり返るほどたくさん注文していますね sweat01

Dsc_0050001

「ガトーショコラ」

濃厚でねっとり、スイーツのレベルの高さにも驚き。

Dsc_0052

「カブのブリュレ」は、小さいルクルーゼに入っており、お洒落。

玉子の効いた甘い仕上がりです。

お土産にいただいた手焼きのクッキーも濃密だったので、

どなたかスイーツを得意とするスタッフがおられるのかと想像flairしてしまいます。

雰囲気、接客、料理、スイーツのどれをとってもバランスよく大満足。

後から来られた二階、三階のお客さんもほとんど女性で、

やはり女の人はいい店をよくご存じです。

ちょっと隠れ家風ですが、既に開店3年目。

とっても素敵なお店なのです wink

« からりのスペアリブ、うまっ!  | トップページ | granda globo 呑み旅人のオアシス »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

いつも美味しい情報ありがとうございます!
このお店は、高校の時のクラスメイトがオーナーをしているお店だ!!!(ってまだ行ったことないんですが(汗))
とっても良さそうですね~何だか嬉しいです。

こちらこそ、遊びに来て頂きありがとうございますhappy01
かなりのイケメンだったので、高校の時もカッコ良かったのでしょうね。
とっても落ち着いたお洒落で、料理もおいしかったので、懐かしついでにお出かけしてみて下さいwine

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56480168

この記事へのトラックバック一覧です: Chiaro di Luna  おしゃれ!:

« からりのスペアリブ、うまっ!  | トップページ | granda globo 呑み旅人のオアシス »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2