« あづま家の辛味噌らーめん  | トップページ | たにたで、独座観念 »

2012年12月26日 (水)

大洲花園会@YAMATOYA

月一開催、純粋なる飲み会 「大洲花園会」

Dsc_0031nef

今月は、魚のおいしいお店fishが二代目になり串かつを取り入れ、

すっかり雰囲気も若返った「YAMATOYA」です。

会を追うごとにいろんな方面からのメンバーも増え、13人の大所帯 good

Dsc_0041

奥の座敷をゆっくり使い、オープニングシャンパンで乾杯 notes

このあと、得意の飲み放題込み4,000円コースが始まります。

Dsc_0042

家庭料理の突き出しに、カンパチ、サワラ、イカの刺身もキレよし wink

イカの横にはこちらの自慢、長浜のフグがネギに巻かれています。

Dsc_0034

初代からの名物 「はげもちゃ」

カワハギの刺身に、生の肝をたっぷり加えてポン酢や薬味と混ぜます。

もっちりした上品な白身の甘みに、肝のねっとり感がまとわりつき、

玉ねぎのしゃきっとした後味が最高の一品 crown

これだけ丼一杯あったら、一升酒 bottle が飲めます happy02 

Dsc_0043

野菜と魚がたっぷり入った小鍋

漁師仕込みのだしがしっかり効いていて、野菜のあまみでホカホカ spa

すっかり温まったhideさんや、おっさんもブログ取材に余念がありません。

Dsc_0046

待ってました happy02

二代目大将が大阪まで修業に行って仕入れてきた、串かつ note

さらりとしたあっさりソースなので、

Dsc_0047

たっぷりつけて、頂きましょう。

揚げたてのさっくり感の中には、レンコンのもっちりが封印。

食べ飽きないソースに、次々と串パクパク、生beerグビグビ notes

もちろん、

Dsc_0049

本場仕込みで「二度付け 禁止!」なのです。

Dsc_0050

〆は、九州で修業した先代大将からの明太子ピラフか、

Dsc_0051

お代わり自由の「鯛の炊き込みごはん」から、チョイス。

ピラフは米一粒一粒に明太子卵がまとわりついていて、

おかずにもなる旨み濃縮皿
 fuji

世代交代して間もないのですが、落ち着いてきたら

看板の串かつには、季節替わりのメニューも取り入れるとのこと。

酒乃さわだから仕入れた、ワインや日本酒のグラス飲みもできるので、

ふらりと一杯wineにも最適です。

さて、

すっかり温まって盛り上がった一行がたどり着いた

二次会の屋台の様子は、hideさんのブログに丸投げさせていただき、

今宵は、気持ちよくおやすみなさい night なのです。

« あづま家の辛味噌らーめん  | トップページ | たにたで、独座観念 »

和食」カテゴリの記事

コメント

魚料理も豊富なのにそこに串カツも加わるとバラエティに富んでいいですねえ。
これで飲み放題込み4,000円コースはお安い。
お酒が進みそうー
釜飯好きの子供と外食の身としては「あさり釜飯」っていうのが気になります!!

酒のさわだって面白そうですね。
広島には宇品の港近くに酒商山田というお店が有り、こちらも全国の色々なお酒が置いてあります。
焼酎やワインも豊富で、「富の宝山」や「三岳」なども最初こちらで買いました。
有りがちなプレミアムの付いた値段で無く、正価で売っているお店です。
http://www.xfield.com/sake-japan/yamada-info/sakemenu.html

以前は2000円以下で買えた「三岳」ですが最近は3000円を超す値段、ざっと2倍近い金額で売られているのを見ると腹が立ちます。造っている酒屋は昔ながらの値段で卸しているはずです。
その値段でも買う人が居るから値段が上がる、結局購買者に問題有りなんでしょう。        

世代交代で頑張っている、地元密着型店ですhappy01から、機会が合えばどうぞ!
ほんと、あさり釜飯美味しそうですね。次、頼んでみますwink

酒乃さわだ、こだわりのお店でたのしいですよhappy01
仰るような焼酎のプレミアム化は、不思議な現象ですよね。その中でも原価で仕入れルートがあり、3Mでも適正値段で出してくれるお店もあり、プロ根性を感じますsmile
マイブームは芋焼酎から2000円クラスのワインwineに移っておりますnote

この日は、お世話になりました~。
魚料理と串カツ、堪能させていていただきましたです!
次回は串カツメインでじっくりと、記憶をなくさないように飲みたいですね!!!
一緒に再訪しましょうっ!!

もちろんです!
プチ新年会はぜひYamatoyaで、じっくり串カツを頂きましょうfuji
行けそうな日がきまったら教えて下さいねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56294132

この記事へのトラックバック一覧です: 大洲花園会@YAMATOYA:

« あづま家の辛味噌らーめん  | トップページ | たにたで、独座観念 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009