ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« しらいしってもともとは、とみすや? | トップページ | 友人たちと、仁平で魚を堪能 »

2012年11月12日 (月)

肱川を船で渡るの気持ちいい~

文化の日の天気sunに誘われて、大洲のお祭りに出かけます。

Dsc_0235001

白壁のおはなはん通りでは、古民家を使ったイベントなどが行われており、

昔の街並みを上手に生かしています。

Dsc_0253

赤レンガ館、ポコペン横丁をふらふらと歩いたあとは、堤防を越えて肱川へ。

Dsc_0243

ふと見ると、しもの方から人を一杯乗せた船が連なって向かってきています。

Dsc_0250

対岸に渡ろうと行列ができているので、並んでみましょう。

へへへ、無料です bleah

Dsc_0260

おお、肱川橋の向こうに大洲城。

お祭りの間は、この先の可動堰を上げて、水深を深く保ち、

それによって船が自由に航行できるようにしています。

緑公園の前では、楽しそうにカヌー遊び wink

Dsc_0267

肱南から、肱北地区にわたると、

Dsc_0271

お祭り広場で、地方芸能の出し物をやっています。

Dsc_0276nef

おお、大洲グルメのマスコット「O級くん」とご対面。

カメラを向けると、かわいいポーズcameraをとってくれます。

裏情報によると、中には妖精が入っているとのこと。

Dsc_0279nef001

子供たちに大人気ですが、「みかんちゃ~ん」と声をかけられてます sweat02

さて、

帰りに日本酒でも買おうと、「酒乃さわだ」によると、

Dsc_0282

「五つ鹿」と呼ばれる地域のおどりが回ってきています。

松山では神輿祭りが中心ですが、この辺りでは地域ごとに

少しづつ違う形やテンポの鹿や獅子舞が祭りのイベント

のんびりとした太鼓の音が青空に響くはいいものです notes

Dsc_0284

んんん~、シュールな鹿さんですね~ wink

« しらいしってもともとは、とみすや? | トップページ | 友人たちと、仁平で魚を堪能 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「おおずまつり」もド派手なものはありませんが、なかなかでしょ?

O級くんなら、バリィアタックも跳ね返すことができると思うので、是非挑戦してもらいたいなぁ・・・

おはなはんは懐かしですね。NHK朝のテレビ小説の最初の作品だったと思います。樫山文枝主演でした。テーマソングも懐かしく思い出します。
11月3日文化の日は毎年ひろしま国際平和マラソンが開催され会社の同僚達と一緒に10kmコースを走りました。

今年初めて見たので全体は把握できませんでしたが、おはなはん通り、緑公園、大洲城の三か所に分かれてイベントが行われているようですね。
O級くんは妖精によって、かなり強さが違うようですwink

かしやまふみえさんの時代は生まれていなかったと思うのですが、その頃のNHKの影響が今でも残っているって、かなりのインパクトだったのでしょう。
健康的な文化の日を過ごされたのですね。moscatさんには簡単な10kmでしょうが、私はうどん10kgの方が現実的かも smile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/56064420

この記事へのトラックバック一覧です: 肱川を船で渡るの気持ちいい~:

« しらいしってもともとは、とみすや? | トップページ | 友人たちと、仁平で魚を堪能 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2