ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 一番搾りフローズン生、うまい! | トップページ | 雨神さまのホルモンへお導き »

2012年10月 1日 (月)

56号線って、楽しいよ!

高速道路が出来てから、めっきり通らなくなった国道56号線。

今日は時間に余裕があるので、久しぶりに下道をドライブがてら帰松です car

まずは、超有名店に初突撃 good

Dscn0959

南予方面から内子インターを降りて、からりも通り越して暫くすると、

焼さばで有名な「大田原鮮魚店」が道のそばに突然現れます。

Dscn0956

朝から大量の鯖を焼き上げたばかりのお母さんが、汗をぬぐっています。

「ほら、うちのは炭火でじっくり焼くんよ」と、丁寧に説明して下さるのです。

Dscn0958

店内には焼さばがずらりと並んでおり、夕食用に一本購入 fish

車の中に持ち込むと、胃袋活性成分を多量に含んだ匂いが充満します。

その食欲に耐えながら、松山方面にどんどん進むと、

Dscn0963

右手には「伊予市なかやま特産センター」

店内には名産の栗を使った保存のきく商品と、

外には地元の新鮮な農作物が並べられています。

Dscn0961

昔、このブログでもとりあげた「はったい粉」ネタ

このエリアではとうもろこしの粉をそう呼ぶと思っていたのですが、

調べてみると麦をいった粉が一般的。

「むぎ はったい粉」と「とうきび はったい粉」が同時に並んでおり、

「なんだ、どっちもはったい粉でいいんだとflair」長年の疑問氷解。 

さて、

Dscn0964

もうすこし進むと、今度は左手に「クラフトの里」

Dscn0967

そば打体験ができる「こねこね亭」や、

Dscn0972

大人から子供まで木工作りが楽しめる「木遊舎」など、

体験系アトラクションが充実しています。

そば打ち体験は、ぜひ次回挑戦したくなります。

さあ、かなり松山に近づいてきましたね。

Dsc_0087

有名だけど入った記憶がない、「仙波青果バナナ館」

あの看板、近くで下から見上げるとかなりの迫力と完成度 wobbly

Dscn0988

ハバナ以外にも

Dscn0984

さかなや、

Dscn0983

お買い得フレッシュ商品満載なんです。

さて、家に帰れば

Dsc_0092

これでどんぶり飯、何杯食べれるかな?

« 一番搾りフローズン生、うまい! | トップページ | 雨神さまのホルモンへお導き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

松山に向かって左側に有るお店ですね。
いつも沢山焼いておられるけれどあの地区ではそれだけ需要が有るんでしょうね。
中山ではちょうど栗の季節では無いですか?
昔、実家の近くの母の知人から毎年栗の渋皮煮をいただいていました。
あの上品な美味しさは、今思いだしても食べたくなります。
家でも作ってくれるとうれしいのですが・・・・。

「クラフトの里」の売店で売っている琵琶の葉茶をよく買います。
あと、同じく敷地内の「モンタナ」というパン屋さんのメープルラウンドが好きです。焼きたてだと車の中でむさぼり食ったりします、。

大洲・内子地方では、キュウリの酢の物に
焼きサバをよく入れます。
これがまた、ウマいんですよ~。
焼いてる時の煙もまた、口腔内にヨダレが充満!
久々に食べたくなりました。

仙波青果バナナ館、よくバナナを買いに行きます。
きれいなバナナが結構安くてお得感あります。

日曜日にこの道を通りました。

「どうしてこんな山の中で焼きサバ?」と友達と話し、クラフトの里(お初の停車)で蜂蜜を買い、仙波青果バナナ館のバナナは相変わらず大きいのぅと横目で見ながら松山に戻りました。

ちなみに一番の目的は「1年振りの八幡浜チャンポン」でした。

大田原鮮魚店の焼きサバは地元で消費されるだけではなく、地元以外からのお土産や贈り物などの需要もあるのだと思います。私の知り合いの専務さんも、県外の方の使い物にされたりしていますdiamond
それと、いまはまさに栗の季節が始まっていますdelicious 特産センターでは甘く炊いた栗の瓶詰めが売っていますし、私は生栗を買って帰って栗ご飯にしてもらっていますよ smile

メープルラウンドって、限定販売の円筒状でしましま模様の軟らかいパンのことですか?一度、「限定販売だから」と頂いたことがあり、その香りのよさに、同じくむさぼった記憶がありますhappy01
この時は既に売り切れていましたが、電話をしておくと取り置きしてくれるとのうわさを聞いたこともあります。

なるほどwink
確かに鯖丸ごとだと少し塩分が多いと感じていましたが、キュウリの酢の物と合わせたら、塩と酸のバランスもとれて、酒のつまみに最高ですね note
バナナ館常連とのこと!さすが下道で粉物を攻めているおっさんの情報は為になります。
私も次回は色んなたこ焼き屋さんに寄ってみますrvcar

日曜と言えば、あの台風の中、八幡浜まで向かわれたのですか?なかなかのフードブロガー魂ですね(フード専門じゃなかったっけ?)smile
八幡浜チャンポンはどちらに行かれたのか気になりますgood

焼きさばから少し松山より
松山向いて右手にある
自転車屋のお豆腐もよろしくお願いします。
お姑さんから受け継いだおばちゃんが、
毎日少しだけかたい豆腐を作っています。
昔ながら、立方体です。

へ~ happy02
そんな素晴らしい手作り豆腐の店があったんですね。
私が通るとしたら夕方になってしまうのですが、その時間まで売っていれば、ぜひ夕食の冷ややっこにしてみます notes

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/55561999

この記事へのトラックバック一覧です: 56号線って、楽しいよ!:

« 一番搾りフローズン生、うまい! | トップページ | 雨神さまのホルモンへお導き »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2