ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« いもたきのコロッケてどんなん? | トップページ | 一番搾りフローズン生、うまい! »

2012年9月26日 (水)

KIKUEI Cafeの十割そば

私の友人の中で、一番イケメンの彼がやっているKIKUEI Cafe.

かっこいいだけでなく、腕もセンスもある彼が、

秋に向けて十割そばを始めたと聞いて、さっそくのぞきに行きましょう。

Dsc_0128

「海苔と夏野菜」

冷たいそばの上に海苔を敷いて、栄養たっぷりのだしがのっています。

このだしは、御汁のだしではなく、「山形のだし」の「だし」 wink

茄子、きゅうり、みょうが、大葉、しょうが、青唐辛子、おくらなどを

みじん切りにして梅肉で和えたもの。

Dsc_0130

栄養たっぷりのトロリが蕎麦にからまり、するするっと喉に落ちていきます。

十割そばというメニューがある訳ではなく、

メニューにあるそばに追加料金を払って、十割に変えてもらうシステム。

この時点では直接連絡のみで、メニュー化されていなかったので

注文時に「十割にしてください」とお願いします。

近いうちに表メニューになる予定だそうです。

Dsc_0131

「鴨せいろ」も、

Dsc_0132

十割そばに麺変更。

Dsc_0134

shine 灰色がかった凛とした蕎麦姿 shine 

そば粉だけで打ち上げるのは腕が必要と聞いたことがありますが、

途中で切れることもなく、堂々とした仕上り。

まず、塩だけでいただくと、素材のもつ強い力があふれだします。

鴨の脂とゆずの香りを吸い込んだ、きっちりきいた出汁にくぐらせ、

一気にたぐりますが、その存在感は最後の一本まで薄れませんfuji

Dsc_0137

締めの羊羹は、以前いただいたときはゼラチンの硬さが気になったのですが、

今日のは舌の上で滑らかに溶けて、すこし強めの上品な甘さが最高

大将によると、これから季節に合わせて体調も変わってくるので、

出汁自体もすこし濃目にかえていくそうです。

蕎麦の腕に加えて、状況に合わせていくという細やかさ。

店内のインテリアや雰囲気のセンスの良さ diamond diamond diamond

安定感と安心感もあり、ますます目が離させないのです wink

« いもたきのコロッケてどんなん? | トップページ | 一番搾りフローズン生、うまい! »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/55726251

この記事へのトラックバック一覧です: KIKUEI Cafeの十割そば:

« いもたきのコロッケてどんなん? | トップページ | 一番搾りフローズン生、うまい! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2