ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« てぃんがーらでEcafe? | トップページ | KIKUEI Cafeの十割そば »

2012年9月23日 (日)

いもたきのコロッケてどんなん?

少し前の話になりましたが、

大洲肱川の河原に行くと、タダでいもたきを食べさせてくれると聞いて

Dscn1092

肱川橋から、如法寺河原に向かいます。

Dscn1108

藩政時代に住民が集まる行事「お籠もり」を起源とするもようしで、

8月末から河原で鍋を囲むことが出来ます。

この風情あるイベントに興味がある方はこちらを eye

今日はその初日を祝う会で、大なべのいも煮がふるまわれます。

Dscn1099

開始から30分くらいたっていたので、それほど並ばずにゲット。

水量が豊富で肥沃な土地だからこそのねっとりしたコクと味の深さ。

地元では、菅田のが旨いとか、いや新谷の方がいいなど、

エリアによって誇りを持って育てています。

10分後には売り切れの放送が流れており、ギリセーフ scissors

Dscn1103

ステージの上では、地元出身のらくさぶろうさん司会で、

イベントが行われ、盛り上がっているのです。

私の目的は、やはり屋台 restaurant

Dscn1107

舞台を遠くに眺められる会談に座って、即興パーティー ribbon

木の芽のほろにがいソースがかかった豆腐田楽や、

長浜のサザエ浜千鳥の炭火焼きなどに、コロッケ

このコロッケは大洲いもたきの材料で作られたローカルグルメ。

サトイモのねっとり感が、アツアツで閉じ込められてます。

さて、

このコロッケは、

Dsc_0174

市内56号線沿いの居酒屋「熱炎」でも、出来たてを食べられます。

Dsc_0186

出汁にとろみをつけてかけて食べるのが熱炎流。

大洲の頭文字をとって名付けた、その名もO級グルメ

鮎つけ麺とかも旨そうやな~~delicious sweat01

« てぃんがーらでEcafe? | トップページ | KIKUEI Cafeの十割そば »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いもたきの季節到来ですね。
宇和島に出張していた頃、帰りに裏道で肱川を通るといも炊きに出くわしていました。懐かしい景色です。
王宮グルメとは何とも高級感あふれる語感です。

初煮会を堪能されたようですね。
結構、盛り上がりますからね~。うらやましいなぁ。
今年も行くことができなかったので、画像で我慢。来年は行くぞ!

からの、熱炎への流れ。さすがの構成ですね~。
O級グルメ(王宮いいな~)、頑張って展開せなイカンので、アイディアがあればご教示を。
「周平」監修の鮎つけめんもいけますよ!

O級を王宮とはeye驚きの発想転換です。
広い河原で月を眺めながらの芋たきは風流ですね。
近いうちに行く予定があるのですが、簡単な防寒具が必要なくらい寒いようですね sweat01

初煮会は、どこから集まったのっていうくらいの盛況でした restaurant ただのイモの集客力に驚いた次第です。
熱炎は後日の話ですね。
周平さんの鮎つけめんって、どこで食べられるのか教えてください wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/55561796

この記事へのトラックバック一覧です: いもたきのコロッケてどんなん?:

« てぃんがーらでEcafe? | トップページ | KIKUEI Cafeの十割そば »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2