ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Yuma君との讃岐うどんめぐり・最終編 | トップページ | くじに当たらないと手に入らない幻のうどん »

2012年9月 5日 (水)

伊予源骨で、豚骨エキス原液を吸収!

うだるような残暑 spaに負けないように栄養補給をしようと、

Dscn0924

nomchanさんがレポ
されていた「伊予源骨」を目指し、

ロープウェー街を、したたる汗sweat01をぬぐいながら突進します。

Dscn0925

水と豚骨だけの直球勝負、豚骨3.5倍と、

魚成分とのWスープの二本を軸に、ぶれない主張
が伝わるメニュー。

店名の「源骨」や、「3.5倍」など、ちょっと個性的ですが

一度聴いたら忘れないネーミングセンスもストライクの感性です flair

さて、

Dscn0932

私は「豚骨3.5倍ラーメン 650円

濃厚なのですが、九州豚骨にありがちな独特の匂いは意外に抑え目で、

その下ごしらえの丁寧さ
を感じます。

濃縮されているねっとり感は、脂よりコラーゲンメインの成分

その粘りにより、中太ストレート麺にまとわりつきます。

スープを飲むために丼の中をレンゲでかきまわすと、

その濃さゆえに、今まで感じたことのない大きな抵抗
を指先に感じます。

重たくすくい上げたスープをトロリと舌の上に流し込み、

舌で口腔全体に回しながら、純豚骨エキスを堪能。

この味、一発で虜になってしまいます heart04

Dscn0934

奥さんは「W魚豚 Wラーメン 700円

魚粉の香りが豚骨に負けておらず、味わいの幅が増幅。

粘稠度がやや3.5倍よりは低めなので、喉越しも滑らか。

奥さんはこちらの味がお好みのようです。

インプレッションは、

「3.5倍」は、二の腕が普通の人の3.5倍の武骨な肉労男子 punch

「W魚豚」は、黒光りした引き締まった筋肉の笑顔のニヒルな漁師 sun

豚骨にこだわった、この完成系はかなり新鮮なインパクト。

今まで食べたことのない、メジャー級のホームランなのです 
baseball

« Yuma君との讃岐うどんめぐり・最終編 | トップページ | くじに当たらないと手に入らない幻のうどん »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

うぉー、ガチムチ系らめん 食べてみたい。
24:00までですか、本日、凸ですな。

吉村家的な感じですか?


大勝軒系ですか?

燃えますよね、この風体 smile

さあ、あと20分そこそこで24時ですが、凸されたのでしょうか fuji

むむむ、

どちら系でもないとです。

純粋濃縮豚骨 pigpigpig 3.5倍

たべにこんばいかんとです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/55431242

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予源骨で、豚骨エキス原液を吸収!:

« Yuma君との讃岐うどんめぐり・最終編 | トップページ | くじに当たらないと手に入らない幻のうどん »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2