ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 松山全日空中華食べ放題への挑戦 | トップページ | いもたきのコロッケてどんなん? »

2012年9月21日 (金)

てぃんがーらでEcafe?

なんだかんだと月1回のペースで続いているE (English) cafe

スペイン、韓国、中国料理の流れで、今回は街中の沖縄料理。

Dsc_0016

「てぃんがーら」は、三越裏一風堂の並びにある人気店。

飲み放題付き4,000円を予約しての入店です。

Dsc_0017

飲み放題メニューから「オリオン生ビール」を選んで「あり、カンパーイ」beer

Dsc_0018

海ぶどう、しまらっきょ、みみがーと定番の突き出しですが、

新鮮な上に量もたっぷりあり、これだけでしっかり飲めるハイレベル。

のっけから期待が高まります up

今回は夏休みの最中で、一年ぶりにnative speakerの参加がありません。

会を始めた頃は「それでも一時間は英語onlyで!」ってやっていましたが、

メンバーも十分顔みしりになっているので、

「今夜は、納涼会って事で!」と、のっけからJapanese全開でスタートnotes

Dsc_0021

島豆腐のサラダも、しゃっきりフレッシュ。

Dsc_0025

鯛の刺身は、身がもっちり弾力もある上に、しっかりした旨み delicious

幹事としては、「えっ、こんな上等な鯛を出してきて、予算OKなん?」と、

ちょっと心配になるくらいのレベルの高さです delicious

Dsc_0028

手づかみで食べやすい天ぷらは、

カニはアオサの衣、エビはモズクの衣。

海草の香ばしさが熱々で閉じ込められており、

mizmizさんはそのエキスの攻撃をまともに食らって驚いてwobblyいます。

Dsc_0034

ホックホク spa のカボチャはムラサキイモの甘いクリームソースに、

たっぷり浸かっています。

おほほ~、沖縄には、こりゃ旨いもんがあるんですね~ smile

Dsc_0037

分厚い豚ばらを煮込んだラフテーも、鮮やかな野菜がたっぷり。

全体を通して、満足感とヘルシー感を両方満たしてくれます。

Dsc_0038

定番、ゴーヤチャンプルあっさり

豆腐に絡んだ卵は焦げ目もあり、香りのアクセントbell

ゴーヤの苦味、今やこれ無くして夏はのりきれません。

Dsc_0042

ピリッとアクセントの効いたタコライスにも、トマトたっぷり。

Dsc_0046

あま~いサーダアンダギーに、あま~い紅芋アイスのっけて

大きな口でパクリ delicious

この甘甘琉球コンビ、最高の組み合わせです good

フリードリンクで泡盛も挟みながら、しっかり頂き、超満足。

店を出る時間でも店内は満席。

私達が席を立つと、入れ替わりにまた満席 fullの、大盛況。

喋り足りない方々は、同ビル三階のバーに垂直上方移動なのですup

« 松山全日空中華食べ放題への挑戦 | トップページ | いもたきのコロッケてどんなん? »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

ただ食べて飲むだけでなく英語の勉強をされるのは素晴らしいですね。
沖縄の料理は健康とか長寿につながる感じがいいですね。
我が家でも自家製のゴーヤを岡山県の郷土料理きゅうりざいに加えて食べています。
苦さが元気をくれる様な気がします。

ありがとうございます happy01
本当の流れとしては、コーヒーでも飲みながら英語の勉強をする会として発足したのですが、結局その仲間でのみに流れることが多く、それならと初めから食事をしながらの会に発展してしまったのです smile
花より団子にならないように、今後も継続していく予定です。

今後とも食も英もよろしくお願いいたします☆

こちらこそです happy01
最近は仏も入ってきていますね。
楽しくワイワイやりましょう good

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/55446428

この記事へのトラックバック一覧です: てぃんがーらでEcafe?:

« 松山全日空中華食べ放題への挑戦 | トップページ | いもたきのコロッケてどんなん? »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2