ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« そして、しゃらくへ | トップページ | 目の錯覚なのか? 寿浬庵 »

2012年7月23日 (月)

市駅前で「きなはれ」と呼ばれます

気軽に旨い「いよさつま」が食べられる店「いよじ」が閉店したあとに、

Dscn0811

「いよ食彩 きなはれ」が7月2日からグランドオープン 

看板の「刺身がうまい!!ざんきがうまい!!」の文字に吸い込まれます。

Dscn0812

メニューには、酒飲みがふらりと立ち寄ってうれしいつまみ系

きっちりと揃っています 

Dscn0815

突き出しも、うれしくなる正統派の一品。

焼き目の香ばしい茄子から甘めのダシがジュワーと溢れて、

しらすの塩気がいい感じにのっています。

若いイケメンのお兄さんが包丁をにぎっており、期待が高まります。

「刺身がうまい!!」と、うたってあるので、

Dscn0818

思い切って、ハイエンドの「あこうお造り 1,500円

高級魚が贅沢に肉厚に切ってある迫力の登場 

少しだけ醤油をつけて、後は口の中で膨らますようにゆっくり咀嚼

もっちりとした歯ごたえを楽しんでいるうちに、上品な白身の香りが、

うっとりするような官能的な刺激を鼻腔に立ち上ります  

湯引きしてある皮は、コリコリとした歯ごたえと、ほのかなゼラチンの甘み

「刺身がうまい!!」の看板に偽りなし 

メニューになかったからよーたのまんかったけど、

こいつの頭の部分はどこに行ったのでしょう?

酒蒸しにして、あさつき+ポン酢で、ぷりっと食べたかったな~ 

Dscn0820

もう一方のおすすめ「塩ざんき 一ヶ130円

熱々だと分かっていても、我慢できず、塩を押しつけるようにして、

口を大きく開き、上下の歯でゆっくりかじります。

「カリッ」と表面の皮が割れたら、想像以上の勢いで鶏肉汁攻撃 

そのまま一口分をくわえますが、「おほほ、ハフハフ、オイヒイネ 

本能的には、ビールなどで急激に冷やすべき高温なのですが、

ぷりぷりの鶏身からじゅわじゅわと湧き出る旨汁を薄めたくないので、

そのまま、「あひひ、オホホ、ウフフ 」て、トランスしています。

「ざんきがうまい!!」の看板に偽りなし 

Dscn0821

「牛すじ大根煮 500円のすじもトロトロ。

野菜もしっかり味がしみ込んでいて、看板メニュー以外もうまい!

カウンターには各種焼酎も並んでおり、

場所柄会社帰りなどに、ふらりと気楽にたちよるのにもおすすめ。

これからの時期は、ゴーヤチャンプルや塩焼きそばなどで、

冷え冷えをキュイ~~ンなんてのも想像しちゃうのです 

« そして、しゃらくへ | トップページ | 目の錯覚なのか? 寿浬庵 »

和食」カテゴリの記事

コメント

市駅の真ん前なんですね。自分にとってはちょうど死角の様な位置なのでほとんど通る事の無い所です。
前の店も知りませんでした。
刺身もざんきも美味しそうですね。
2軒ほど隣にあるお好み焼きの漱石も坊っちゃんがらみの店名だなと思って見た事は有りますが行った事は有りません。
漱石もずいぶん昔から永く営業しているので美味しんですかね?

前のお店は、本格的さつま汁が食べられる落ち着いた雰囲気の名店でした
漱石は数年前にリニューアルされて、新しい雰囲気になりました。日切地蔵祭りの時に買いますけど、食べ飽きないおいしさです 
ちなみに、同じ経営のまつちかのデリーのカレーも変わらず人気です。

御無沙汰致しております。

超有名人になられてから、書き込みさせて頂くのもおっかなびっくりとなってしまいまして…。
本日は思い切ってお邪魔してみました。
ちなみに①巻、②巻とも職場、親戚に配らせて頂き好評です!


市駅前は余り遅くまでされているお店が少ないので、いくことが
少ないのですが、こちらの魚とざんきのクォリティーなら伺って
見ようかなと思います。
こちらの後に瓢太で〆も良さそうですね!

ホントに暑い日が続きますので体調には気を付けて
食べ歩きましょう!!

お久しぶりです 
御親戚にまで配って頂き恐縮です。
この暑さでめっきり飲み歩きの回数も減っていますが、最近は氷温ビールなるものの出てきているようなので、週末くらいはふらりと出てみようかと思っている次第です 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市駅前で「きなはれ」と呼ばれます:

« そして、しゃらくへ | トップページ | 目の錯覚なのか? 寿浬庵 »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009