ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ハノイのブンボーフエ、旨すぎ! | トップページ | 溢香の刀削麺 »

2012年7月 6日 (金)

春光亭

余計は言葉はいりません。

Dsc_0114_2

「汁そば 700円

気がつけば最後の一滴まで。

Dsc_0117

そして、残り香を楽しむのです happy01

« ハノイのブンボーフエ、旨すぎ! | トップページ | 溢香の刀削麺 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

美味しいと言葉はいらない。
本当ですね。
緑は水菜ですか?
大阪の梅田の揚子江ラーメンで食べた春菊が乗ったラーメンを思い出しました。
さっぱりとしたラーメンに春菊の香りがアクセントになった上品なラーメンです。
広島へ転勤する前夜、最後に食べたのが平成6年だからもう18年も前になります。

ただ一言、美味しそう!!

こちらの店は松山では有名で、色んなブロガーの方が書いておられるので、あえて詳しい説明は省きました。
緑は水菜、肉は鶏であっさりとしていますが、出汁が何とも言えない舌と鼻へのご褒美なのです happy01
18年も前のラーメンの味と名前を覚えているって、moscatさん凄いですね eye

落ち着いた店内で、女性一人でも大丈夫なかんじです。おちつくおいしさですので、是非一度食べてみて下さい winkgood

僕もかなり前に再訪しました。
店長さんの人柄が丼の中に表れてるようなお店ですね。
鶏肉の軟らかさもオドロキです。
結構早い時間に駐車場が埋まっちゃうんでスルーせざるを得ない時が多いです。

いやぁ、やられました!
まさにそのとおりですね。
その佇まいが、全てを表しています。
また食べたいなぁ・・・

店、再開したのですか?

けっこう前に休業してたんですが。

再開しているのなら、早速行ってみないといけませんね。

この時は店の前を通って駐車場が空いていたので「らっきい♪」と思って止めました。
時間はある程度かかりますが、この幸せを待つ為の時間なので、その間すら楽しめます

まあ、松山インター付近を昼ごろに通る時には、覗いてみて、空いていたらGO FOR RAMENではないでしょうか?
私も、また食べたいとうなされています。

そうです!
最近、別メニューで再開されました。
以前のラーメンと共通する香りなどもあるのですが、基本別として楽しめますよ wink

いけちゃん様
一度コメントしたつもりが、うまくいかなかった様で、再度似たコントをさせていただきます。
このお店に行って、書かれた記事が「余計な言葉はいりません」と、その他一言・・・・・・・・

これは全く新しい表現手法ですね。こういう表現があったんですねー。全く気が付きませんでした。うーーーん・・・・・
そうですかー、そういうブログもありなのですね。目からウロコとはまさにこのことですね。
ふーん・・・・「余計な言葉はいらない」・・・・・
でも、有効なと言いますか、適切な言葉ならあってもいいですよね?

あえて今回の行間を説明すると、
1.こちらのお店に関しては色々な方がブログアップされているので、麺やスープの説明は控えた。
2.テーブルが黒かったせいか気に入った写真が撮れたので、それを押したかった。
って、事ですdelicious
これからも趣味ではありますが、色んなパターンの記事に挑戦していこうと考えています noodle

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/54937970

この記事へのトラックバック一覧です: 春光亭:

« ハノイのブンボーフエ、旨すぎ! | トップページ | 溢香の刀削麺 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2