ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 睦月島って近いんよ  | トップページ | 1000記事達成(^v^)と、ブログ名変更 »

2012年6月22日 (金)

睦月島っておいしいんよ

予約をしてある海遊亭に戻った一行は、ピザ生地を人数割りして、作業を開始します。

Dscn0551

島の女性たちの中では、厚めでもっちりした生地が評判だそうですが、

私はクリスピー生地を目指して、麺棒を使ってできるでけ薄く延ばします(のつもり?)。

生地は全体が膨らむのを防止するために、束にした竹串で耳以外に穴を空けます。

Dscn0557

ソースは二種類。

左半分はヒシオソース。もろみとか、金山寺味噌と呼ばれるものです。

女将さんには「生地の上にまばらに乗せるくらいでいいんよ」と教わりますが、

自家製のいい香りのもろみがタッパーにたっぷり入っているのと、

生来の食いしん坊根性で、どうしても写真のようにたっぷり塗ってしまします。

右半分はオーロラソース。ご存知、ケチャップとマヨネーズを混ぜたもの。

思い思いのトッピングをしたものを、専用の台付き軽トラで、数百メートル離れた釜まで輸送

Dscn0562

ポイントは具材を少なめに、チーズはたっぷりと指導を受けますが、

やはり皆さん、出されたトッピングは全て残さず載せてしまいますよね 

Dscn0568

別の方の家の前庭にある、石釜は八幡浜の詳しい方が教えてくれたもの。

別料金ですが、chiefが三津で働くY子さんにお願いして特大で新鮮なものを持ち込み、

お店でメレンゲと塩を練り合わせたもので、周りを塗り固めてもらっています。

その「ヒラメの塩釜焼き」が、すでに完成しています。

Dscn0569

「こりゃ~、具が多いけん、時間がかかるしまんべんなく焼けんかもよ

とか言われながら、次々に石釜にピザが投入されます。

第一回目が焼きあがったら、早速お店に戻り、持ち込み缶ビールでカンパーイ 

Dscn0572

表面で固まった塩をゆっくり剥がすと、大皿からはみ出さんばかりの分厚いカレイ 

Dscn0575

脂ののりが最高で、ほっくりとした蒸し焼き 

皮以外はそんなに塩気も強くない仕上がりで、これは超旨いです  

Dscn0581

出ました、「よくばりビザ イケチアーノ」 

人と同じことをするのが嫌いなちょっとへそ曲がりなので、耳をおりかえしたりしています。

かなり薄く延ばしたはずですが、カリカリとはいかずもっちり。

ひしおも、女将さんのいう事を聞かずたっぷり塗ったので、ちょっとしょっぱいですが、

大勢でワイワイ言いながら作って食べるので、美味しくないわけがありません 

先ほどのヒラメは下半分が残っているし、ピザも半分くらいの時点で、すでに皆さん満腹宣言。

ここから、事前にお願いしていた「満腹コース 3,000円」が始まります  

Dscn0583

その日の漁によって内容が変わるのですが、今日は「カサゴの煮つけ」

ほっくりと薄味で炊き込まれているので、大きめですがするりと入ります。

ほくほくして身離れがよく、口の中でぷりぷりと弾けながら潮の旨味がはじけます 

Dscn0586

おひつ一杯に炊いてある「鯛飯」

残りはお土産なるのですが、その場で炊き立てもと一口だけいただきます。

鯛の白身と一緒に炊き込まれたお揚げがポイントでコクが深い。

料理人を経てUターンされた大将の腕がきらりと光ります

Dscn0591

「アイナメ」と「コチ」の唐揚げが、どか~んと登場。

「今日は漁がよかったから沢山だせたんよ」と、

ご自分たちのお昼用のピザをてきぱきと準備しながら色んな話をしてくださる女将さんは、

生まれ育ちもこの島。

一昔前はみかんや行商でさかえていたこの島も、今は一番若い子で中学生。

島の人は、対岸の三津や高浜に家を建てて、そちらに移り住んで行ってしまったなど、

昔話を伺いますが、決してさみしそうではなく、常に笑顔が素敵です

こちらで食事などすると、帰りのフェリー代がただになる「おかえり切符」を出してもらえます。

Dscn0596

お店から港までは歩いて数分。

わざわざ一緒に来ていただき、船に乗るまでお見送り

Dscn0603

15時15分には高浜港に到着し、そこで皆さんともお別れ。

そのまま伊予鉄に乗って、お土産を眺めながら

「あれ?本当に島に行っていたのかな~」なんて、ほろ酔い気分で揺られるのです。

« 睦月島って近いんよ  | トップページ | 1000記事達成(^v^)と、ブログ名変更 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

睦月島は行った事が有りませんがほごの煮つけが美味しそうですね。
会社に入って三年目、今から35年前だったか夏に会社の連中と中島に行った事が有ります。
所長の家族や課長の家族、先輩・同僚・後輩・友人等で賑やかに楽しみました。
中島沖では良く釣りをしました。釣った鯖を刺身にして飲んでいたら酒が無くなり、船を島に着けて酒を買いに行った事もいい思い出です。

中島の姫ケ浜海水浴場にある、民宿昇龍お勧め
お昼のたこ焼き美味しいよ

中島は大きい島で遊びの選択肢も多そうですね 
わたしも友人家族をさそってこの夏に行ってみたくなりました。
釣りたての鯖をつまみに、一杯 
たまらんです 

「民宿昇龍」の名前は他でも聞いたことがあります。
中島未踏なので、行ったらまたご報告しますね 

睦月出身の同級生の実家に遊びに行った高校時代、
家から鍋持って
近所の店にかき氷を買いに行ったのを覚えています。
夜の海に入ると、海ボタルがいっぱいいて、
すごいきれいだったなー。
歌手の吉之介さんは確か睦月出身ですね。

流石にここはとおもいましたが、県内くまなく網羅されていますね
同級生の方は下宿して通っておられたのでしょうか?あそこからなら通学可能かも?
吉之介さんは存じ上げませんでしたが、この島からデビューとはすごいエネルギーの方なのでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦月島っておいしいんよ:

« 睦月島って近いんよ  | トップページ | 1000記事達成(^v^)と、ブログ名変更 »

最近の写真