ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 大洲花園会 TANEGI   | トップページ | 睦月島って近いんよ  »

2012年6月18日 (月)

しらす食堂 

休日になっても小さい頃と違い、子どもたちは友だち一番でさっさといなくなります。

親としては独立心が芽生えてうれしいことなのですが、反面寂しい気持ちthink

まあ、寂しがってもしょうがないので、奥さんにお付き合いいただき、ちょっとした遠征に出かけることとします。

hideさんのブログを見て、佐多岬半島の魚が食べたくなります。

ネットで調べてみると、彼が行った「まり~な亭」の他に「しらす食堂」がヒット。

八幡浜の師匠に相談すると、「そりゃいけちゃん、奇をてらうならしらす食堂やねgoodと、

ブロガー心理をズキューンと射抜くthunderお言葉が発せられます。

Dscn0452

佐多岬のメロディーライン進んで行くと、左側に道の駅瀬戸町農業公園が見えます。

道路に刻んだでこぼこでタイヤが音楽を奏でる所noteを通り過ぎたところが目印。

すると、大きなかわいい赤おにの看板がみえてくるので、そこを左に曲がります。

後は半島の南側の斜面に貼りつくように走っている、途中離合もままならない細い道を

ひたすら看板の指示に従って数十分 rvcar

Dscn0446

「しらすパーク」と呼ばれるしらすの加工場がドカンと現れ、その一角に

10時から15時限定(火曜休)で、しらすを食べさせてくれる食堂がオープンしています。

さすがにココは誰もしらんやろ~と思いきや、nomchanさん甘南備さんも既食。

じつは、全国的にも有名なしらす屋さんなのです。

二階にあがり、

Dscn0412

外の景色を眺めながらのんびりしていると、

Dscn0415

「生しらす御膳 1,200円が、お待ちかねの登場です。

Dscn0425

これでもかsign01とのっている予想より小さいサイズの無数のしらすを、大口で頬張ります。

ねっとりとした食感に甘みと、独特のほろ苦さが得もいわれぬ感動 happy02

ポン酢をつけるように勧められますが、そのままでも塩気でそのものの味が楽しめます。

奥さんの、

Dscn0416

「釜あげしらす御膳 1,200円

Dscn0426

茹でることによりふんわりとした食感と甘みが強調 dash

一口ごとに海のエネルギーを丸ごと吸収するのが体感でき、腹から力がみなぎります good

Dscn0423

細く切られた野菜と一緒にふんわりサックリ揚げたてのしらすのかき揚げが、また最高。

食べやすいサイズに切り分けてあるので、口からこぼれる心配もなく、

塊のまま加えて、サクサクサク notes notes notes

味はしっかりしていますが、軽くてキレがよく、官能的な香りを放ちながら喉の奥に消えます。

こりゃ、うまいな~~~ scissors wink

さて、

大満足の後は撮影禁止のしらす工場見学。

驚いたのは、

Dscn0439

しらすモンスターと命名された、無数のしらす以外の生物を手作業ではねていること。

中で働いているのは、地元っぽい女性陣。

帽子やマスクをきっちりと装着して、大きなドライヤーでほこりを飛ばして工場に入って行きます。

地元の方に混じって、アジアなまりの日本語を話す従業員さんもおられて、和気あいあい。

カジキマグロの子どもって、小さくでもかっこいいですね scissors

しらすは成長すると、かえり、片口いわし(ほうたれ)と出世。

春と秋に大きな漁があり、2-3月は漁獲が減るとのこと。

なんと?5月4日は「しらすの日」だってことも、工場で勉強できるのです。

もう一つの目玉は、

Dscn0435 Dscn0437

名物 「しらすアイス 300円

北海道ミルクを使ったバニラと、抹茶味。

よく見ると、しらすの黒い目玉が見えます eye

さっぱりして美味しのですが、しらすが入っているかどうかは私には味では分からないです。

Dscn0443

こちらが開発した、釜揚げよりうまみ成分が逃げない「蒸ししらす」をお土産に購入し、

八幡浜方面へとゆっくり戻ります。

メロディーラインに戻った所に見える橋は、

佐多岬の中でも左右に伊予灘、宇和海を望める岬のウエストにあたる部分なので、

ゆっくり景色を楽しみましょう。

帰りに、

Dscn0459 Dscn0461

「イーグル」透き通ったあっさり旨み凝縮チャンポンと、

醤油の香ばしさが私の胃袋をつかんで離さない黒い焼きめしを、

奥さんに紹介してちょっと味を知ってもらうためだけに、ふらりと八幡浜に寄り道をして、

久しぶりの水入らず休日デートを満腹するのです delicious penguin

« 大洲花園会 TANEGI   | トップページ | 睦月島って近いんよ  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いけちゃん、これらの超レア入りの『ガチャガチャ』なかったsign02
ここは、【ガチャガチャ】が一番有名なのではcancer
私は、タツノオトシゴが欲しかったので2個目でゲットしましたscissors

え~、そんなガチャガチャがあったとは、見逃していました happy02
カジキマグロの子供とかあったら、本気で狙ってしまいそうです。

おっしゃる通り、カジキマグロは子供ながらに迫力満点ですね。
菊間辺りの海岸沿いでも釜から上げたシラスを干している所が何軒か有り安く分けてもらう事もできるようです。
我が家は季節の山椒の実を加えて自家製ちりめん山椒をこしらえて朝の白いご飯に載せて食べています。
これも美味しいですよ。

連続リンク、恐縮です。

ココも行ってみようかなと思ったのですが、その時はGWだったので混んでいると判断して止めました。
やっぱ行くべきだったかな?生しらす、たまらんですね~
次回、佐田岬に行く時は、絶対訪問しますね!

そして、帰りに「イーグル」に寄るとはさすがです。
デートも楽しかったことでしょう!

菊間方面でも新鮮なしらすが手に入るとは勉強になりましたhappy01 北条のちょっと向こうだから、近くていいですね。
うほ~ happy02
山椒が合うのは間違いないですね。うちの炊き立てご飯に、新しい友人を紹介しなければなりません smile

最近ネタがかぶっており恐縮です happy01
まあ、一緒に飲む回数が多いからそうなりますよね。
道が途中で細くなっていくのですが、景色は抜群です。こんな場所に工場を作った社長さんが凄いですね sun
私は次回まり~な亭を目指してみますgood

ご夫婦でのデート、イイですね^^
楽しく美味しい時間が過ごせたようでウラヤマシイ!

しらすパークは僕も行ってみたいんですよね。
あまりに食べたいモンやから先日家でしらす丼作って食べました^^;

あっ、ここ、こないだ行こうと思っていたところ!!!
しらすはまだあるんでしょうか。
もう時期が終わったのかと思ってました。
あるんだったら行かなくっちゃ。

まりーな亭は、普通のとんかつとかも、すっごくおいしかったです。
アイスが、お取り寄せ日本一になったとかで?それも食べました。

しらすパークはよく行きますが、最近ご無沙汰だったので近々行こうかと思ってた所です。
ガチャガチャは、入口入ってすぐ左の所にありますよ!

菊間のしらすを作ってる所は、風和里を超えて最初のトンネルを超えた所にあります。昔はそこに和気にあるうなぎ屋の元の店があったんですがねぇ・・・・・。

混雑してる時期にゆっくり味わうなら、開店後から11時過ぎまでに入るのがお勧めですかね!11時半過ぎると急に人が増えて待ち時間が出てきます。
イベントやってるとこの限りではないですが・・・・・。

あと、ズワイカニ漁が解禁されると、1日10食の限定メニューの「かに御膳」(1980円)が提供されます。

僕が最初に行った頃には待ち時間なんて余り無かったんだけど・・・・・。TVで宣伝したから有名な観光スポットになりましたね!

聞いた話によると道の駅から下りた突き当り(2個目)を亀ヶ池方面に曲がると、もう1箇所しらすが食べられるお店があるとか・・・。
そこは日曜は休みみたいです。GWはやってたみたいだけど・・・・。
屋号は忘れたけど、、観光案内!?には載ってました。

年に1回、しらす漁体験もできますよ。かなり楽しい。
ちーさいイカの干物もおいしい。口が真っ黒になりますが。

しらす丼→亀が池温泉→保内のマルマ食堂でちゃんぽん、
が私の定番ルートです。

亀が池温泉も地図でみつけたのですが、この日はスルーしてしまいましたspa
調べてみると伝説のある池のようですが、なぜか主人公は大カニscissors
ますます、調べに行かねばなりませんね。

しらすの中に入っている無数の生物の写真説明。数年前にタモリ倶楽部で「ちりめんモンスターを探せ!」ってタモリさんたちが必死になって探しているのを思い出しました。

しらす漁体験やガチャガチャなど未体験。
また行ってみないと!!

え?!
タモリ倶楽部にまで出たことがあるのですか、この工場 up
ここを探し当てたTV局の人が凄いですね。
宇和島方面が熱くなってきていますが、こっそり三崎方面も穴場かもですね wink

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。しらす食堂がオープンする前は近くの木嶋水産へ何回か行きました。ただ、ここは日曜日が定休日なのと、事前予約が必要であり、注意が必要でした。ただ、本当に工場の二階で食するしらすの新鮮さと、家庭的な雰囲気は、是非、一度訪問して、経験してもらいたいです。

選別前のちりめんからレアなものを見つけ、その珍しさに生物学者がランクを付け得点を競い合うという企画が面白かったという話でして・・。それをしたのはシラスパークではなく都内だったと思います。説明不足ですいません。

中東一の日本料理店でも、シラスだけは無理かな!
アラビックデビルマンは、オマーンにて、中東の刺身を堪能中。
日本の名前で、
オゴ(東京)コマス(八丈島)チイキ(小笠原・和歌山・高知)アカトンボ(静岡)チビキ、ホンチビキ(和歌山・広島)アカキコイ(鹿児島)クルキンマチ(沖縄)と呼ばれるお魚の刺身も美味しいよ!

ようこそ、勝手に松山ミシュランへ happy01
初カキコ、ありがとうございます。
木嶋水産http://www.kijima-s.jp/、さっそくチェックさせて頂きました。また天気のいい日にふらりとでかけてみますね。
これからも気楽に遊びにいらしてください note

こちらこそ早とちりしてしまいました sweat01
逆にしらすモンスター入りを発売したら、子供たちには受けるかもしれませんねwink

ちょっと細い道に入りますが、そこの景色が最高なので、ぜひお出かけしてみてください sun
私もよく家でしらすを頂きますが、おもにつまみ系です beer

あくまでも想像ですが、毎日漁をやっているわけではないと思うので、HP通りの営業(http://www.shirasu.jp/park/syokudo.htm)をされているのだと思います。
まりーな亭まで足を延ばしてないので、次はそのアイスを狙ってみますsnow

詳細な情報ありがとうございます happy02
2千円弱のかに御膳がとってもきになっております。
北条方面はふわりで完結していましたが、まだまだたのしそうなスポットがありそうですね diamond

カタクチイワシの子供だから中東にもいるとはおもいますが、商品価値がないので、漁がないのでしょうね smile
オゴって聞いたことないですね。ネットで調べたら鯛の皮を着たアジがびっくりしたみたいな顔してました(http://pds.exblog.jp/pds/1/200808/10/38/d0069838_959971.jpg)eye

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/54877296

この記事へのトラックバック一覧です: しらす食堂 :

« 大洲花園会 TANEGI   | トップページ | 睦月島って近いんよ  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2