ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

松山夜市初日に、うめまる 

今年も、土曜夜市が始まりましたね~ night beer

なんだかんだいっても、わくわくしながら街へ出かけてしまいます happy02

Dscn0618001

地元商店街の方々が工夫して出店してる手作り感がすき heart04

サンイート松山の前あたりにニュープランタンが期間限定でだしている、

昔の洋菓子がお気に入りです。

ある程度雑踏を歩いて雰囲気を味わったら、一本横道に入るのもおつ wink

細い道の小さなお店を覗きながら、気がつけば飲み屋街です。

Dscn0620

「うめまる」は、瀬戸内海を中心とした海産物が美味しいと評判。

モンゲレさんのブログで読んでから、ずーと気になっていたお店です。

Dscn0625

「突き出し」は生のとうもろこし、水ナス、トマト 

とうもろこしが生でも食べられて、微妙に甘いのに驚きます eye

Dscn0628

「岩ガキ 980円

真中の太い所をぱっくり行って、土佐鶴のぬる燗bottleをキュイ happy01

一週間の疲れが、肩からす~と抜けてきます spa

Dscn0632

「旬・特大アスパラ(塩ゆで) 650円

少し塩気が効いているので、アスパラの甘みが際立ちます。

先っぽの柔らかい所、軽く噛むだけでほろりと崩壊 delicious

Dscn0636

「ホータレ天ぷら 650円

小ぶりの奴を行儀悪く手でつまんで、角に少しだけ塩をつけて口へポイdelicious

ちょっとした苦味がうまいですね。生お代わり~~ beer

あとは、ほろ酔い気分であてもなく街を散策するのです note

2012年6月27日 (水)

KIKUEI Cafe 

異性である女性に関しては、子どもの頃から自分なりの判断基準があります。

かたや男性は、「彼はイケメンね」とか言われても、あまりピンときませんwink

TOKIOの山口君がカッコイイと思うのですが、女性陣の反応はいまいち。

さて、

四半世紀の付き合いになる奥さんが、

「あなたと同世代は思えない」と、気持ちいいくらいはっきり褒めるK君は、

私が「こういう人をイケメンと言うのだなあ~」と基準にしている友人です。

Dsc_0015

彼が経営しており、惜しまれながら閉店した蕎麦の菊栄が、

山越の同じ場所に「KIKUEI Cafe」として再オープンしたと聞きつけ、

夫婦で日曜ランチにおじゃましますrvcar

偶然AZAさんと脱メタボさんも来店され、同じ席で即席オフ会が始まります。

Dsc_0019 Dsc_0018

Cafeですが、ランチタイムはしっかり蕎麦も頂けるので、

久しぶりにK君の蕎麦のご相伴にあずかります。

かっこいいだけで様になるんだから、

その辺でぼんやりとしてくれていればいいのですが coldsweats01

すらっとした長身から、自然体の笑顔と丁寧な語り口で説明が始まります。

「まあ、美人ちゃんっていってもね~down」など、普段は外見の話になると、

「男はすぐ見た目で判断してangry」みたいな事を言っているのに、

最近、明らかには私には向けたことのない、

目じりと頬が柔らかく緩んだ視線で彼を眺めている姿を見ると、

現実とはこんなものだと、改めて実感するのです catface rain

さて、

Dsc_0020

「Zororiko (ぞろりこ) 1,000円

本来は温かいそばで頂くのですが、お願いして冷たいそばに替えてもらいます。

最初にお勧めしておいて、相手の要望にも臨機応変に答える男前姿。

これ、ちょっとメモpencilらせていただきます。

優しいとろみ肉味噌出汁に、引きしまった麺をくぐらせて、

するっと喉に落ちていきます。

Dsc_0025

「天せいろ 1,100円

久々の対面に興奮が静かに高まります note

Dsc_0031

麺だけゆっくりかむと、蕎麦粉の香りspaが広がると同時に、甘みがジワリdelicious

出汁は相変わらずキリッと切れがよく、蕎麦と力のバランスが絶妙 diamond

衣の下のエビは、温かいけど白変わる寸前の生感を少し残したタイミング。

ピンクの岩塩をガリガリとその場で作って、素材の味を楽しみます happy02

ああ、やっぱりここの蕎麦、大好きです shine shine shine

Dsc_0037

「試作中なので、比べてみて下さい」と出していただいた茶色のお椀の麺。

先ほどまで頂いていた黒いざるの麺と食べ比べが始まります。

Dsc_0050

この粉は緑色が強く、味自体はあっさり。

前の写真の上の茶色いお椀の麺は、この粉の比率が少し高く、すっきり。

塩だけで食べると、じんわり後から味が出てきます。

Dsc_0047

こちらの粉は細かく挽かれており、香りの立ち上がりが急峻。

下の茶色いお椀の麺は、こちらの粉の比率が高く、

口に入れてからの「この蕎麦旨い!」と感じるまでの時間がとても短い、

インパクトのある仕上がりです。

そして最初に食べた麺は、その二種類の中間の比率。

先日もうかがったのですが、粉の比率はまだ工夫中のようです。

Dsc_0055

横にはK君のセンスが光る落ち着いて広々したスペース。

14時からしかメニューにない「ソバ粉のガレット」などをつつきながら、

カフェとしていくらでも時間を過ごす sandclock ことが出来ます。

懐かしのローテーション入りの店が、グレードアップして戻ってきてくれ、

こんなにうれしいことはないのです scissors happy02 good

2012年6月24日 (日)

大洲わか宮食堂で鶴亀

大洲の鶴ちゃんから「亀をもらったから一緒に食おうsign01ってメールmobilephone

*今回は生々しい画像が出てきますので、得意ではない方は、ご遠慮下さい。

20120405_124628_3

「わか宮食堂」は大洲JA近くにある大きなボーリングピンが目印 eye

最近となりに骨付鳥製麺が登場しましたが、

常連さん達を焼きめし、オムライスや、中華そばなどでひきつけてやまない店。

20120405_12271720120411_183352

こちらの大将、かなりの腕の持ち主で、いろんなリクエストに対応してくれます。

鶴ちゃんが職場の生けすで泥を吐かせておいたスッポンで、フルコース restaurant

男だけでそんなに精をつけてどうしようっていうのってメンバーは、

他におっさんとかっくん。

Dsc_0071

座敷に上がり、目飛び込んできたのは男性の足くらいは縦の長さがある甲羅。

何回か養殖を食べたことがありますが、今回はその二周りはでかい天然。

それでは、スッポンショウheart04の開演です wink

Dsc_0075001

「刺身」

歯ごたえはシャキシャキしており、まったく臭みの無いすっきり delicious

Dsc_0076

「煮込み」

産卵前のメスだったようで、卵をたくさん抱えています。

歯ごたえがある肉とぷりぷりした脂、少しざらついているけど口どけのよい卵。

大将の腕も加わって、やや甘辛の仕上がりで、まだまだ食べたくなります。

Dsc_0082

これは初体験、「スッポンのレバ刺」

網目模様になんとなく抵抗coldsweats01がありますが、ポン酢でつるんといただきます。

旨いかどうかははっきり分からない程度の、ほぼ無味。

Dsc_0086

お決まりの「スッポンの血を日本酒で割ったもの」

こちらも見かけとは違いとてもすっきりしているのですが、

底に血の成分が凝結しており、よく混ぜてから「クイッ」と飲み干します。

かっクンが、「なんか、体がほてってきたspa」。効果なのか?思いこみ?

Dsc_0072

さあ、鍋の方も随分煮たって来たようです。

Dsc_0087

えんぺらの部分は分厚くコラーゲンの塊そのもの。

歯切れもよく、食べ応えもあります。

沸騰したら大将はとにかく鍋から離れずにあくをすくっていたそうで、

スッポンだけの出汁を醤油できれいにまとめてあります crown

珍重されるだけあって、そのコク深さとあっさり感がたまらなく旨く、

体を交互に瓶ビールで冷やしながら、そのスープに夢中になってしまいます。

人生で食べた鍋料理、ベスト3に入ります ring

(他の二つは、間人の松葉蟹鍋と、香住のげんげ汁)

Dsc_0092

おっと、お嬢さん、失礼しました wobbly

おたまとあたまを比べたら、どれだけ大きいか分かるでしょう。

譲り合いの精神で廻って来たのですが、

学生時代に中国やエジプト、ヨーロッパをバックパッカー旅行しており、

たいていの物は抵抗なく頂いてきた私は、

皮つきのカエル炒め、皮つきの蛇スープなど食べてきたので、

両生類の皮も旨いことを知っています delicious

Dsc_0097

文字通り、骨の髄まで遠慮なくいただき~ sun 頬肉、さいこう  delicious note

Dsc_0102

皆でびっくりしながら写真を撮っていると、「捨てようとおもっていたけど」と、

卵を持ってきてくれます。

一つ一つが薄い白い殻をまとっており、数珠つなぎに輸卵管に整列。

「これ、全部割って卵焼き作ってbearingと心の中で唱えましたが、

周りがあまりにも引いているので、そのリクエストは遠慮します。

Dsc_0106

あとは、エキスの詰まった雑炊を、何度も顔を見合わせ

「これは、本気でうまいな~」と言いながら、何杯もお代わりします up

「こないだ大洲城のお堀で大きなすっぽん見たよ」と、誰かがつぶやくと、

「こんなに旨いもんなら、捕まえにいかんといかんねrunと、半分本気 rock

無駄に?エキスを充電させたオヤジ達thunderは、

肱川の夜風で体をさましながら、フラフラと、どこぞに消えていくのです night

2012年6月23日 (土)

1000記事達成(^v^)と、ブログ名変更

2006年1月6日から始めた当ブログですが、

Dsc_0211

お陰さまで fuji1000記事fuji を突破しました note

好きこそものの上手なれ精神で、気がつけばこの大台。

6年半で、累計アクセス数:440万回、コメント数:7806回の数字が物語っているとおり皆様の応援のおかげです crying heart04

本当にありがとうございます happy02 happy02 happy02

さて、

これを一つの区切りとして、ブログ名を「いけちゃんブログ」に変更しました。

最近、松山以外の記事が多くなっていること。

そして、星の数だけが独り歩きをしてしまい、不自由を感じていたことが理由です。

星1つは「ふつうにお勧め」なのですが、1つだといけないような傾向が出てきて、

最近は2つと3つしかつけておらず、形骸化していました。

また、

食べ物屋さん以外の話でも、自分が興味のあることも書きたいので、

いっそのこと、HN自体をブログ名にしてしまおうと考えました。

まあ、

基本的には、今までと大きな変わりはありませんが、

今後は「いけちゃんブログ」をかわいがって頂ければ、うれしい限りです bleah scissors

2012年6月22日 (金)

睦月島っておいしいんよ

予約をしてある海遊亭に戻った一行は、ピザ生地を人数割りして、作業を開始します。

Dscn0551

島の女性たちの中では、厚めでもっちりした生地が評判だそうですが、

私はクリスピー生地を目指して、麺棒を使ってできるでけ薄く延ばします(のつもり?)。

生地は全体が膨らむのを防止するために、束にした竹串で耳以外に穴を空けます。

Dscn0557

ソースは二種類。

左半分はヒシオソース。もろみとか、金山寺味噌と呼ばれるものです。

女将さんには「生地の上にまばらに乗せるくらいでいいんよ」と教わりますが、

自家製のいい香りのもろみがタッパーにたっぷり入っているのと、

生来の食いしん坊根性で、どうしても写真のようにたっぷり塗ってしまします。

右半分はオーロラソース。ご存知、ケチャップとマヨネーズを混ぜたもの。

思い思いのトッピングをしたものを、専用の台付き軽トラで、数百メートル離れた釜まで輸送rvcar

Dscn0562

ポイントは具材を少なめに、チーズはたっぷりと指導を受けますが、

やはり皆さん、出されたトッピングは全て残さず載せてしまいますよね bleah

Dscn0568

別の方の家の前庭にある、石釜は八幡浜の詳しい方が教えてくれたもの。

別料金ですが、chiefが三津で働くY子さんにお願いして特大で新鮮なものを持ち込み、

お店でメレンゲと塩を練り合わせたもので、周りを塗り固めてもらっています。

その「ヒラメの塩釜焼き」が、すでに完成しています。

Dscn0569

「こりゃ~、具が多いけん、時間がかかるしまんべんなく焼けんかもよcoldsweats02

とか言われながら、次々に石釜にピザが投入されます。

第一回目が焼きあがったら、早速お店に戻り、持ち込み缶ビールでカンパーイ beer

Dscn0572

表面で固まった塩をゆっくり剥がすと、大皿からはみ出さんばかりの分厚いカレイ eye

Dscn0575

脂ののりが最高で、ほっくりとした蒸し焼き spa

皮以外はそんなに塩気も強くない仕上がりで、これは超旨いです smile good

Dscn0581

出ました、「よくばりビザ イケチアーノ」 happy02

人と同じことをするのが嫌いなちょっとへそ曲がりなので、耳をおりかえしたりしています。

かなり薄く延ばしたはずですが、カリカリとはいかずもっちり。

ひしおも、女将さんのいう事を聞かずたっぷり塗ったので、ちょっとしょっぱいですが、

大勢でワイワイ言いながら作って食べるので、美味しくないわけがありません smile

先ほどのヒラメは下半分が残っているし、ピザも半分くらいの時点で、すでに皆さん満腹宣言。

ここから、事前にお願いしていた「満腹コース 3,000円」が始まります coldsweats01 shine

Dscn0583

その日の漁によって内容が変わるのですが、今日は「カサゴの煮つけ」

ほっくりと薄味で炊き込まれているので、大きめですがするりと入ります。

ほくほくして身離れがよく、口の中でぷりぷりと弾けながら潮の旨味がはじけます impact

Dscn0586

おひつ一杯に炊いてある「鯛飯」

残りはお土産なるのですが、その場で炊き立てもと一口だけいただきます。

鯛の白身と一緒に炊き込まれたお揚げがポイントでコクが深い。

料理人を経てUターンされた大将の腕がきらりと光りますshine

Dscn0591

「アイナメ」と「コチ」の唐揚げが、どか~んと登場。

「今日は漁がよかったから沢山だせたんよ」と、

ご自分たちのお昼用のピザをてきぱきと準備しながら色んな話をしてくださる女将さんは、

生まれ育ちもこの島。

一昔前はみかんや行商でさかえていたこの島も、今は一番若い子で中学生。

島の人は、対岸の三津や高浜に家を建てて、そちらに移り住んで行ってしまったなど、

昔話を伺いますが、決してさみしそうではなく、常に笑顔が素敵ですhappy01

こちらで食事などすると、帰りのフェリー代がただになる「おかえり切符」を出してもらえます。

Dscn0596

お店から港までは歩いて数分。

わざわざ一緒に来ていただき、船に乗るまでお見送りpaper

Dscn0603

15時15分には高浜港に到着し、そこで皆さんともお別れ。

そのまま伊予鉄に乗って、お土産を眺めながら

「あれ?本当に島に行っていたのかな~」なんて、ほろ酔い気分で揺られるtrainのです。

2012年6月20日 (水)

睦月島って近いんよ 

以前COMSで、「お父さんも子育てに参加して、家族写真を撮ろう」イベントがあり、

私は「ブログの写真技術を磨こうwinkと、ちょっとよこしまな気持ちで参加。

その時のメンバーを中心として、島に遊びに行こうってことになります。

Dscn0494

家族写真の会とはいえ、子どもたち既に「独立系」

奥さんは「勝手に行けば系」なので、ひとりで市駅から高浜へ向かいます。

Dscn0495

朝9時30分に市駅を出たら、9時51分には潮の香りが充満する高浜駅に到着。

三津駅が新しくなった今、現存する昔のおもむきを残した貴重な駅舎

たった21分の電車旅で、既に旅行気分を満喫しています train

Dscn0505

楽しみにしすぎて早く着きすぎたので、桟橋で小魚を眺めたり、

背伸びをして、潮の香りを思いっきり吸い込んだりしていると、時間はすぐに経過。

暫くすると三津浜港を10時10分に出向した「なかじま」が、ゆっくりと近づいてきます。

10時25分に乗船し、COMSのchief, Y子さん、Nさんご夫婦とおこさんのこはちゃんと合流です paper

Dscn0509

怱那諸島を廻る航路は東線と西線の二つがあり、「睦月島」には東線しか行かないので注意 eye

Dscn0511

甲板に上がって海風を受けていると、船は見る見ると松山を離れ、

たったの30分で最初の島、目的地の「睦月島」に到着します ship

島の海岸沿いには立派な家がずらりと並んでおり、お出迎え。

Chiefの解説に寄れば、「長屋門」と呼ばれる立派な屋敷の並びで、

この島が、一昔前まで交易や海路案内で富んでいた名残とのこと pencil

Dscn0512

港からすぐの「海遊亭」は、島で唯一の外食可能なお店(要予約)。

島に詳しいChiefは、手土産持参で、アルコールなどの飲み物は交渉してクーラー持ち込み。

Dscn0548

宿泊はできませんが、今回私たちがお願いした企画以外に、遊魚なども受け付けています。

魚などもその日の漁によって違うので、電話 telephone で問い合わせて要相談。 

さて、

ツーカーの中のchiefと大将だからこそですが、こちらの軽トラックをお借りして、

食事まで時間、島のミニ観光ツアーにしゅっぱーつ car

Dscn0515

睦月小学校(現在、閉校中)の正門前にある三輪田米山の書が掘られた注連石(しめいし)。

車を止めて写真を撮っていると、近所の方が迷ったのではないかと出てきてくれます。

現在人口300人程度の小さな島ですが、夜が長いので島の方は話し上手

Dscn0535

猫ちゃんがいぶかしげにお迎えの玉善寺

Dscn0539

周囲が7mもあり、島の外からもみえる巨木「夫婦楠」は圧巻です。

少し山に入ると離合もできないような細い道ばかりで、土地勘がないと難しいでしょう。

みかん畑や、山上からの風景を楽しんでお店に戻ると、

Dscn0550

さあ、本日のメインイベント「手作りピザを作って、石窯で焼こう」体験が始まるのですgood

2012年6月18日 (月)

しらす食堂 

休日になっても小さい頃と違い、子どもたちは友だち一番でさっさといなくなります。

親としては独立心が芽生えてうれしいことなのですが、反面寂しい気持ちthink

まあ、寂しがってもしょうがないので、奥さんにお付き合いいただき、ちょっとした遠征に出かけることとします。

hideさんのブログを見て、佐多岬半島の魚が食べたくなります。

ネットで調べてみると、彼が行った「まり~な亭」の他に「しらす食堂」がヒット。

八幡浜の師匠に相談すると、「そりゃいけちゃん、奇をてらうならしらす食堂やねgoodと、

ブロガー心理をズキューンと射抜くthunderお言葉が発せられます。

Dscn0452

佐多岬のメロディーライン進んで行くと、左側に道の駅瀬戸町農業公園が見えます。

道路に刻んだでこぼこでタイヤが音楽を奏でる所noteを通り過ぎたところが目印。

すると、大きなかわいい赤おにの看板がみえてくるので、そこを左に曲がります。

後は半島の南側の斜面に貼りつくように走っている、途中離合もままならない細い道を

ひたすら看板の指示に従って数十分 rvcar

Dscn0446

「しらすパーク」と呼ばれるしらすの加工場がドカンと現れ、その一角に

10時から15時限定(火曜休)で、しらすを食べさせてくれる食堂がオープンしています。

さすがにココは誰もしらんやろ~と思いきや、nomchanさん甘南備さんも既食。

じつは、全国的にも有名なしらす屋さんなのです。

二階にあがり、

Dscn0412

外の景色を眺めながらのんびりしていると、

Dscn0415

「生しらす御膳 1,200円が、お待ちかねの登場です。

Dscn0425

これでもかsign01とのっている予想より小さいサイズの無数のしらすを、大口で頬張ります。

ねっとりとした食感に甘みと、独特のほろ苦さが得もいわれぬ感動 happy02

ポン酢をつけるように勧められますが、そのままでも塩気でそのものの味が楽しめます。

奥さんの、

Dscn0416

「釜あげしらす御膳 1,200円

Dscn0426

茹でることによりふんわりとした食感と甘みが強調 dash

一口ごとに海のエネルギーを丸ごと吸収するのが体感でき、腹から力がみなぎります good

Dscn0423

細く切られた野菜と一緒にふんわりサックリ揚げたてのしらすのかき揚げが、また最高。

食べやすいサイズに切り分けてあるので、口からこぼれる心配もなく、

塊のまま加えて、サクサクサク notes notes notes

味はしっかりしていますが、軽くてキレがよく、官能的な香りを放ちながら喉の奥に消えます。

こりゃ、うまいな~~~ scissors wink

さて、

大満足の後は撮影禁止のしらす工場見学。

驚いたのは、

Dscn0439

しらすモンスターと命名された、無数のしらす以外の生物を手作業ではねていること。

中で働いているのは、地元っぽい女性陣。

帽子やマスクをきっちりと装着して、大きなドライヤーでほこりを飛ばして工場に入って行きます。

地元の方に混じって、アジアなまりの日本語を話す従業員さんもおられて、和気あいあい。

カジキマグロの子どもって、小さくでもかっこいいですね scissors

しらすは成長すると、かえり、片口いわし(ほうたれ)と出世。

春と秋に大きな漁があり、2-3月は漁獲が減るとのこと。

なんと?5月4日は「しらすの日」だってことも、工場で勉強できるのです。

もう一つの目玉は、

Dscn0435 Dscn0437

名物 「しらすアイス 300円

北海道ミルクを使ったバニラと、抹茶味。

よく見ると、しらすの黒い目玉が見えます eye

さっぱりして美味しのですが、しらすが入っているかどうかは私には味では分からないです。

Dscn0443

こちらが開発した、釜揚げよりうまみ成分が逃げない「蒸ししらす」をお土産に購入し、

八幡浜方面へとゆっくり戻ります。

メロディーラインに戻った所に見える橋は、

佐多岬の中でも左右に伊予灘、宇和海を望める岬のウエストにあたる部分なので、

ゆっくり景色を楽しみましょう。

帰りに、

Dscn0459 Dscn0461

「イーグル」透き通ったあっさり旨み凝縮チャンポンと、

醤油の香ばしさが私の胃袋をつかんで離さない黒い焼きめしを、

奥さんに紹介してちょっと味を知ってもらうためだけに、ふらりと八幡浜に寄り道をして、

久しぶりの水入らず休日デートを満腹するのです delicious penguin

2012年6月15日 (金)

大洲花園会 TANEGI  

「hideのgo for broke」のhideさん主催の、大洲を中心とした飲み会「花園会」

早くも第三回目の今夜は、地元で話題の「TANEGI」に突入です run

Dscn0337

店名は「たねじ」と読み、おじさんの名前が由来 pencil

間口は小さいのですが、奥行は広く、カウンターの他に障子で仕切られた部屋がいくつもあります。

その一番奥の部屋に通され、おっさんもデジイチを構えて準備万端です。

Dscn0343

「ハムラッキョ 400円

大根、ハム、ラッキョの三層構造が楊枝でシンプルにまとまっています。

マヨネーズが全体をねっとりとまとめて、大葉のアクセントが後味良し delicious

これ、ホームパーティーのオードブルにもよさそうですね(やったことないけど)。

Dscn0347

「しめさばラッキョ 500円

その進化版で、中心のしめさばは脂が乗っていて本格的なライトな酢具合なので、

一見ジャンクなこの一品ですが、口に入れると「うまっ」って驚き eye notes

ここの大将の味のセンスに同調します。

Dscn0360

「しらすサラダ 600円

これのポイントはみつこさん(大将のおばさんで、たねじさんの嫁)が漬けたタクワン

パリッと歯ごたえを残して、乳酸菌の香りを上品にまとったタクワンが、

ふんわりと身が太ったしらすと、みつこさんがつけた茄子やアスパラとベストマッチ。

これも、かなり美味しいです smile

Dscn0362

「もいか塩焼 700円

身が厚いいいイカ使っていますね。

もっちりした身をゆっくりかみ進め、飲み放題セットのビールをぐいぐい beer

Dscn0366

「てきとうピザ 700円

トマトやアスパラのトッピングが、タップリチーズにコーディングされ、

生地の端っこの部分とチーズがちょっと焦げた香りが堪りません happy01

Dscn0373

「焼肉サラダ 800円

ごろりと入ったキュウリ、トマトやニンジンなどの野菜と、たっぷりこれでもかの牛肉をざっくり混ぜ、あっさりタンパク質とビタミンの完全補給。

いや~、何を食べてもそのストレートな旨さに驚きの連続です。

さて、

Dscn0383

ほろ酔い気分で道を渡った飲み屋街へ移動。

第一回大洲の会で、偶然目に入ったこの文字が、この会の名前の由来。

いわば、花園会のメッカですね wink

Dscn0385

「ともこ」で、瓶ビールをコップでしっかり呑んで話しこみ、1人千円未満ってどういう事?

Dscn0392

最後は前回逃した大洲締めの定番「一の矢の五目ぞうすい」にやっとたどり着きます。

エビ、青菜、シイタケ、エノキ、白身の魚などのだしがしっかり出たスープを、

とき玉子でしっかりまとめ上げた薄味の米粒を、さらりと食道に送り込みます。

今日も心底、胃袋底まで大満足 bell

「大洲、え~とこ、え~とこよ~~ happy02

2012年6月13日 (水)

今治、メッチャおもしろい 〆編

驚きの台湾料理サントリーバーを出た一行は、

幹事さんの指示のもと、ドンドビ交差点の方向に移動します。

Dscn0311

今治で一番目立つ建物「今治国際ホテル」から、大きな道を挟んで向かいの、

Dscn0315

「ワたナベ商店」のガラスのドアを開きます。

お店の看板はBarber、店名はもと散髪屋だったと思われる扉にひらがな・カタカナ混じり。

夜しかやっていないらしく、先導がなければ決して扉は開けなかったでしょう sweat01

Dscn0318

店内は、おでん鍋を中心にカウンターがコの字に囲んでいる形。

Dscn0321

初めてなのでデフォの中華そばに来たいところですが、ここはとても気になる、

Dscn0331001

「柳町ブラック 450円

ブラックなのは、たまり醤油を使っているポイント eye

見た色ほどはしょっぱくもなく、あっさりした口当たりで後半伸びのあるコク。

中華ストレート麺が何とも自然に融合しています delicious

Dscn0327

「中華ざる 450円で、もっとあっさり行く手もあります。

一次会から予想を超えるおもしろい店続きで、一同大満足 happy01 note

今回の幹事さんもやっと肩の荷が下りたようです。

かたや、次回幹事の方を振り向くと、「これは、かなりのプレッシャーやわ~coldsweats02

結構、食べて飲んだ割には緊張した面持ちです。

そんな次回幹事さんをからかいながら、時間はいくらでも過ぎて行くのですが、

視線を感じてふと冷蔵庫に目をやると、

Dscn0324

ははは happy01 thunder

盛り上がった今治の夜も、このあたりで潮時のようです bleah

2012年6月11日 (月)

今治、メッチャおもしろい ② 

さて、鳥津会今治場所two軒目はこちら down

Dscn0283

「碧空(あおぞら)」62年の歴史をもつサントリーバー bar

名物は台湾料理restaurantとハイボールbellという、言葉だけで聞くとキョトンeyeのお店。

それでは、そのなぞを少しずつ解明して参りましょう drama

Dscn0289

歴史のあるレトロなバーカウンターですが、電子レンジ、セイロ、中華料理のメニューなどが目に入ります。

照明の色も、赤身がかったチャイナな発色 flair

Dscn0298

かっくんが注文したお茶が入ってきた急須はつなぎ目が見当たらず、どこから入れるのか?よく分かりません catface

注ぎ口を上にして、そこからお茶を入れるらしく、早速台湾マジックにかかってしまいます。

店名の由来はドイツのタンゴ曲 Brauer Himmel(碧空) note からとったもの。

マスターの父親は台湾からの留学生で、戦時中に住んでいた松山で、ある日この曲を聞いていました。

そこに突然憲兵が、

「この大事な時期に、外国の音楽を聞いているとは何事だ」と踏み込んできたのですが、

「同盟国ドイツの音楽だpunchと逆に相手をやり込めた思い出が記憶に強く残っており、

戦後この店を開業する時につけたそうです。

私は見逃したのですが、店内にはそのお父さんと蒋介石の写真もあるらしく、

ひとかどの方だったのでしょうね drama

Dscn0299

こちらのデフォルトの「ハイボール」

先代が開店当初ハイボールを選んだのは、入手できにくい砂糖がいらなかったから。

ジョッキで登場したのは、やはり料理とのバランスを考えてのことでしょう。

生ビールをお願いしたら、「先にきたお客さん達が全部飲んでしまってないんよ」

蝶ネクタイをつけた細身で関西弁のマスターが、よくある話のように教えてくれます。

どうやら地元の人は、中華料理店として一次会から使われるようです wink

Dscn0291

「台湾干肉(牛・猪乾肉)1000円

ちゃっきりした口調でお勧め上手のママさんから、料理ができるまで少し時間がかかるからと一品。

あちら風のビーフジャーキーみたいなもので、完全には乾いておらず柔らかい食感。

独特の香辛料と甘さが特徴で、もぐもぐdeliciousと消化を促してくれます。

Dscn0301

「咾肉(ロバ)700円

壁の小黒板にあったお勧めの一品。

分厚い豚の三枚バラ肉を、お皿ごと熱々に蒸しあげてspaあります。

崩れないように慎重に口に運ぶと、舌の上で脂と肉の層がほろりと交わりあいます happy02

軽めの香辛料は感じますがシンプルな下味で、醤油ベースのたれであっさり。

角ハイボールのキレと微炭酸がベストマッチです diamond

*照明は鳥津さんの親友Iさんが、気を利かせて携帯のライトflairでナイスサポート。

Dscn0302

「特製焼ビーフン(炒米粉) 700円

昔、上司と来たらいつもこれだったと、誰かが懐かしがっている一品。

麺は細いのですが、しゃきしゃきでキレのいい独特の歯ごたえ。

玉ねぎ、ニンジン、玉子、タケノコなどの野菜の甘さが麺に吸い込まれているので、

スルスルといくらでも胃の中に落ちて行く、あっさり塩味 smile

Dscn0304

「飲茶の盛り合わせ」

メニューでは別々の単品でのっているのですが、飲茶全種類を注文したので、

1人ずつ1つずつ入れてくれる、うれしいサービス。

アルミフォイルに入っているのが「スープ入り肉まん(小龍包)」

熱々なので、少しさましてスープごとモフモフ delicious

それから時計回りに、

「えび餃子」は、半透明の皮がツルリプリン、エビちゃんプリプリ shine

「焼売」には、ミンチの肉がきっちりつまっていて、肉汁解放戦線真っただ中

「フカヒレ餃子」のひだひだの皮の食感と贅沢感がたまりません happy02

さて、

かなりDeepな二軒目に圧倒され大満足で店をでるのですが、

まだまだ更に深い世界があろうとは。。。 eyeglass

2012年6月 8日 (金)

今治、メッチャおもしろい ①

今回の恒例鳥津会は、今治場所 cute

Dscn0240

ライトアップされたうつくしい今治城をみて、そのままうしろを振り返ると、

Dscn0243

本日の一軒目「たかはし やき鳥」が、看板もなくどーん。

今治場所幹事、あべばら園さんが、笑顔でお出迎えしてくれます。

私の奥さんの誕生日にはバラをお願いしていますが、毎回とても素敵です shine

 

Dscn0250

お勧めなだけあり、平日なのに店内はほぼ満員 full

メニューのほとんどが、上から取っ手のついた鉄板でジューspaと押されて出てくる、

気の短い今治人が発明した焼き鳥です。

Dscn0256

「かわ 260円

イメージでは鳥皮だけですが、実際は皮とその周りの身や脂もしっかり delicious

かりかりと歯ごたえがあり、本来の香ばしさに、甘辛でコク深いタレが加わり、

初対面から忘れられない出会いです heart04

Dscn0258

でましたnote 本場の「せんざんき」

これは人数分の個数をお願いして入れてもらっているので、メニューと値段が違います。

外側はやや焦げた感じで少し硬めの衣。

そこを思い切りガシッとかぶりつくと、沸騰鳥脂エキスが噴出impact sweat01 してくるので、御用心。

無心にほっくりした身を骨からはぎ取るように食べると、指goodまでおいしくなります。

Dscn0264

「レンコン」は、今治名産の鳥生レンコン

穴の中につくねがはいっており、カリカリに焼かれたところにアフフshineとかぶりつきます。

独特のシャキシャキした歯ごたえと粘りを楽しんでいると、鳥のうまみもにじみ出てくる驚きのコラボ作品 delicious

Dscn0265

「手羽先」はていねいに処理がしてあり、鉄板で押し焼きしてあるので、厚みが均等に揃っています。

押されていても、中身はふんわりと仕上がっており、

ちょっと胡椒と塩が効いてパリッとした皮と一緒に骨から食いちぎり、満面の笑みで両奥歯咀嚼 happy02 

めちゃくちゃうま~~~~い happy02 good

Dscn0267

「しいたけ」も、単独で出てきたりせずに、傘の内側にぎっちりツクネを抱きかかえたまま、

やはり均等な厚さに焼き仕上げられています diamond

Dscn0275

「とりねぎ天」って、ねぎまに衣につけて揚げてある驚きの作品 eye

旨いものを閉じ込めてあるんだから、旨いにきまっています。

身の部分には梅肉がちょっとした酸っぱさと塩けのアクセントで、二階級特進 sign03

その他、タコを串に刺して焼いた「タコ塩焼」や、あっさり焼いて食べる「とうふ焼」なども、

素材の味を丁寧に演出してあり「おいしい」のです happy02 up

小生、焼き鳥星人としてこの世に姓をうけ、長年さまざまな鳥さんと出会いましたが、

こちらのお店を、ふるさととしてカウンターに住みつく決心が固まります。

さあ、

最高のスタートを切った今治場所ですが、今回はまだまだ深く深く入って行くのです catface

2012年6月 7日 (木)

太介うどん ★★☆ 

市立図書館近くの交通量の多い道路沿いにぽつんとある、なんとも落ち着くレトロなお店。

Dscn0127 Dscn0128

「太介うどん」って、なんとなく似たような名前が浮かびますね wink

nomchanさんも書いておられましたが、目と鼻の先にはなまるうどんがあるシビアな環境。

こちらの暖簾をくぐると、ベクトルが全く違うのでそんなことはお構いなしのような気になります。

店内に入るとカウンター、テーブル、座敷と思ったより広め。

高さ1.5mくらいの生けすだったと思われる構造物があり、以前は居酒屋だったのでしょうか?

昼下がりにスーツ姿のお客さんが二人別々に座って、食後の時間を新聞を広げながらまったりと過ごしています。

Dscn0130 Dscn0131

500円と600円のうどんセットがあり、その値段の差は選択するうどんによって違います。

単品の値段と比べると、セット料金の方が断然お得ですね。

奥から初老のおばさんが登場して、生中グラスのサイズにたっぷり麦茶をいれてくれますnotes

Dscn0135

「うどんセット600円」で、肉うどんといなり寿司を選択。

Dscn0137

つるつると舌触りがよく、適度にのびるソフトで太さがふぞろいの手打ち麺  delicious

ダシはたっぷりで味はやや薄めですが、肉牛蒡のしっかりした味付で、丼全体が丁度いいバランス。

シンプルで甘めのいなりと、交互にいただきます。

Dscn0140

単品の「天ぷらうどん500円」

エビは二本揚げたてで、この値段はにんまり smile こちらもあっさりスルスルです。

なんとなく不思議な感じの雰囲気で妙にリラックッスできる空間、。

ちょっと癖になりそうな太介なのですdelicious

2012年6月 4日 (月)

神蔵さんからのお知らせ



「勝手に松山ミシュラン2」
で御紹介させて頂いている「神蔵」さんから eye

6月11日から、ご主人の都合で10日ほどお休みされるとのことです。

「本を見て来てくれるお客さんが多いので」とのことで、御連絡を頂きました。

よろしくお願いします wink

2012年6月 3日 (日)

しめラーメン梯子の訳

気がつけば、今夜も専務といい感じで仕上がっています spa

かなり頂いたのですが、エンジンがかかってしまい

「もう一軒、もう一軒」となかなか帰る気になりません。

「じゃあ専務、ラーメン食べて帰りましょう」と水を向けると、

「おっ、それいいね!」って感じでこちらを見てお喜びのご様子 notes

そのまま、タクシーで街へ向かいます。

Dscn0084

「ちかっぱ豚骨ラーメン」に、23時56分に入店です。

今でこそ色々なラーメン屋さんを知っていますが、

松山に来た頃は、こちらしか夜に美味しい九州系豚骨ラーメンを食べられる店を知らず、

茹で卵を揚げたやつが丸々一個のっている姿を想像しながら、

夜な夜な吸い込まれていました。ブログを始める前のことです。

さて、

Dscn0081

「お魚豚骨ラーメン 750円

以前は無かったと記憶していますが、豚骨に魚粉を加えた新しい味

今や、街中夜ラーメンを代表するお店でありながら、

新しい味を作り出していくチャレンジ精神が、人気を維持している理由なのでしょう。

Dscn0082

「豚骨ラーメン ≪黒≫ 800円

黒いマー油がかかっており、こがしニンニクがとても好きな味 shine

上の丼と同様、トッピングの焼き豚は、

つるしてじっくり仕上げる外が赤っぽい昔の中華風と、

最近一般的なトロリが煮豚の二種類が入っており、その違いを楽しみながら、

固めの細麺と交互に口に運びます。

その二種類の焼き豚が小さいサイの目に切って、ごろごろと丼の底に入っていて、

それを追いかけるようにして、スープ夢中に最後まで飲み干します。

揚げ茹で卵に齧り付き黄身がとろり、麺には腰と香りspaがあります。

やっぱ、ちかっぱ旨い happy02 good

さて、大満足で店を出て、

「今度こそ解放されたcoldsweats01」と思ったのもつかの間、

「いけちゃん、もう帰るんか?」と専務から

まあ、予想してなかったわけでもないセリフが飛び出します。

「もう一軒行こう happy02 rock

ってことで、八坂を下ってこちらへ。

Dscn0086

「らーめん萬楽 塩田屋」に、0時16分に入店です。

Dscn0087 Dscn0093001

こちらも、八坂と三番町の角にあった時には、かなりの頻度でおせわになっていましたが、

今の場所(少し八坂から東の勝山方面)に移転されてからは初めて。

入り口の看板にあった「あっさり鶏とんこつラーメン 750円

フレンチの技を生かしたスープで、マイルドなクリーミーと、トマトがさっぱりとマッチ。

鶏の脂の香りが上品に立ち上って、もう一口、もう一口と吸い込まれていきますhappy02

Dscn0094001

「とんこつらーめん 550円

とんこつ独特の匂いがなく、こちらも丁寧に作り込まれています。

あっさりとしているのですが、コクも深く、切れのいい〆には最適のスープで、

細麺とのライトなバランスもいい感じ。

二杯ともコクを残しながら臭みがなく上品に仕上げられており、

こういう味が好みな年齢になってきたのだ、と実感します delicious notes

二軒とも久しぶりでしたが、一昔前から進歩しているのが明らかで、

またしても〆ラーメンローテーションが増えてしまったうれしい悲鳴 smile

専務はお店をでるなり、

「いけちゃん、ワシはラーメン食べすぎで、しんどいbearing 帰るわ!」と一言。

「そりゃそうだろうsign03sign03」と、突っ込み心の中でいれますが、憎めないのが専務なのです。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2