« 宇和島大好き!① | トップページ | 桜製麺 ★★☆ »

2012年5月 9日 (水)

宇和島大好き!②

異業種交流会の名を借りた県内飲み歩きクラブ 「鳥津会」

今夜の会場は、「宇和島場所」と名を打たれ、地元の貴公子M君セレクトです。

Dsc_0202 Dsc_0204

「富香」は、すでに地元の常連さん達で一階も二階も満席状態。

入店した時の雰囲気と匂いで、「おおっ、当たりだhappy01と、心拍数も上がりますup

Dsc_0205 Dsc_0208

「突き出し」

左の大きなやつは「しりたか」八幡浜では「つべだか」と呼ばれているそうでうす。

南予の方言で、「おしり」は「つべ」なので納得ですね wink

尻尾を切らないように上手に出して口に放り込むと、独特と苦みと潮の香りが強烈に香ってきて catface 

このお店から海までの距離の短さを、鼻 catface と舌 bleah で感じます。

右は「ニガニシ」

でこぼこした貝殻が特徴で、名前の通りの苦みがアクセント note

Dsc_0211

M君の後輩、短髪で目がくりっとしたイケメンS君が、

現在修業中の「西本酒造」から絞ったばかりの生の「虎の尾」を持参で合流。

全部で百石しか造ってないので、一升瓶で七、八千本しかできない貴重なお酒。

口当たりの良さに続いて、キレのよいコクと程よい甘さのある後口と、芳醇な香りにただただ感動 happy02 happy02 happy02

このお酒、かなりスーパーです fuji fuji fuji

Dsc_0212

続いて、宇和島と言えばの二品。

「ふぐざく」は、ふぐ皮を補足短冊状に切ったものではなく、ランダムな大きさにカット。

歯ごたえが場所によって違うので、旨さ倍増

ほかで食べることもあるけど、この地方が原点なんだと納得です。

Dsc_0214

「ふか湯ざらし」は、フカを茹でたものに砂糖と麦みそベースの和辛子をかけて頂きます。

水の入った袋に入って売ってるものは、どうしてもみずっぽくなりますが、

こちらでは茹でたものを直接だしているので、身の締りがよくクセもありません。 delicious

さらに、宇和島感満載メニュー scissors

Dsc_0220_2

「きびなご」は、ピーンとたった張りとがその新鮮さを語ります。

少し醤油を利かせた仕上がりで、頭から骨ごとむしゃむしゃ。

豆の苦みと相まって、最高 happy02good この一皿で、どんぶり飯三杯は余裕です。

Dsc_0221

「アコヤガイの貝柱」は、真珠の養殖が盛んな御当地ならでは。

しゃっきりした歯切れのよさと、火を通した事によってじんわり深みが生まれています。

Dsc_0224_2

もちろん、外せないのが「鰹の刺身」 shine

なんと!一万本に一本の腹に星が四つ入った地元でオボソガツオと呼ばれる貴重品。

適度に脂がはいっているのですが、その清々しさと残味の甘みがたまりません happy02 

さすが、星が四つ★★★★入っているだけあって違いますね smile

途中から南予美人のM君のお姉さんheart04も参加して、知らぬ間に一升が空いています。

さて、

気がつけば、貴公子行きつけの落ち着いたBar CHIC bar

Dsc_0234_2

名前通りシックな店内は、初めてきたとは思えない落ち着き。

Dsc_0229

いまどきこれだけ沢山のレコードが現役で活躍しているバーも、珍しいですね。

かなりいい感じにできあがったムッシュSは、一心不乱にレコードnoteをめくっており、

それぞれが語りあいながら、宇和島の夜は静かにふけて行くのです wink

« 宇和島大好き!① | トップページ | 桜製麺 ★★☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いい夜ですね~☆

「つべたか」懐かしい!
存在もさることながら、「つべ」という響きなんて何年クチにしてないやら^^;

あと、最後のBarの正面のお店(系列店)によく行ってます。

宇和島らしいあての数々、懐かしいです。かめのてなんて物も有りました。
丸干しのイカは商店街の中の海産物屋や駅前のお土産屋なんかでも売っていると思います。
2・30匹入って数百円だったと思います。
墨も丸ごと入ったまま茹でて干してありそのまま食べられます。
正月前になると干した剣先いかの耳だけが売られている事も有り安いので良く買っていました。これも美味しいですよ。

おぉーっ!旬な魚介系が盛り沢山ですねfish
アコヤガイの貝柱は、かみさんの実家から
よく送られてきました。
バター焼きやかき揚げにしたら
めっちゃ美味です!

「つべ」
懐かしく、ぷぷっと笑っちゃいましたhappy01

ホント、イイ感じのお店です。
カツオの刺身は自信がないと出せませんよね。
オボソガツオとは初めて聞きました。
びやびや日帰りカツオとは、また違うみたいですね。
うぅ、食べてみたい・・・

あ、鳥だ! 飛行機だ! いや、くいしんぼうのいけちゃんマンだ!

割烹田中(宇和島)紹介
ttp://inakamon55.exblog.jp/i18

「つべたか」も、亀の手やにな貝とおなじく、関西圏に買い上げられ、地元ではなかなか高価で手に入らなくなったらしいですよ。
最後のBarの正面のお店、次回確認しておきますwink

丸干しのイカとか、剣先の耳だけの干したやつ、旨そうですwink
軽くあぶって、邪道かもしれませんが、マヨネーズに七味をたっぷり混ぜたものをちょっとつけて、摘んでみたいですdelicious
宇和島、最高!

嫁さんの実家はこっち方面だったんですね。
貰いすぎて困ったら、いつでも電話下さいphoneto
「つべ」の正しい使いかたは、「悪い事したら、つべたたくよ!」であってますか?
懐かしいシリーズで言えば「も~しなさい」も、つべ関係ですねcherry

ってことは、
次の花園会は、宇和島遠征でしょうか?
その前に、長浜も捨てがたいしdelicious
今年もまだまだ愛媛の旨いものが食べられそうです。

割烹田中、うまそうだぜ~。
昼の定食なんかも信じられない位、いい感じだぜ~
アラビアのかなたに送るメッセージwink
いまは、こういうのが日本ではやっているぜ~
ワイルドだろ~~flair

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/54476512

この記事へのトラックバック一覧です: 宇和島大好き!②:

« 宇和島大好き!① | トップページ | 桜製麺 ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009