ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 勝手に松山ミシュラン2!出版のお知らせ | トップページ | 愛媛CATVに出ます (^^)v »

2012年4月 5日 (木)

茶縁 ★★★ 

今日のお昼は男二人ランチ restaurant

それも複数人では良くご一緒するのですが、二人っきりは初めての甘南備さんと heart04

オタクフードブロガーが寄れば、行った事ない店に行きましょう!って流れになります。

Dsc_0533

「茶縁」は、松山インターの近くにある本格的中華料理のお店。

四川省出身の奥さんと、旦那さん、お子さんは「熟女メルモの気まぐれな日々」で、度々拝見しているので、

まるでテレビタレントさんにお会いしたような感覚。

つまり、初対面なのに知り合いのような感じです。

ブログの許可をお願いして、広い店内の中でも、日光の差し込む窓際に座ります。

ランチメニューは1,050円で、

8種類のメイン料理、9種類のスイーツ、22種類のドリンクから一つずつ選べるバリエーションが多い構成。

私の組み合わせは、

Dsc_0538

メイン 「正宗坦坦麺」

Dsc_0540

縮れ麺に絡めて、唐辛子と山椒が効いたスープと啜り込みますが、

舌のピリピリ感がたまらなく快感。

辛さだけではなく、後からじっくりとコクを味わい、全身の腺と管が活性化します sweat01

20歳の頃バックパックでたどり着いた四川成都で食べた坦坦麺を思い出します。

このお店は日本風にスープアレンジしてありますが、

根底にある山椒の香りは本場での記憶を引っ張り出してくれます。

成都と言えば、

道端でママチャリ漕いだふくらはぎが太い同世代の日本人男子学生に声をかけられ、

聞いてみると、「北京からママチャリで来たbicycle」っていう剛の者がおったな~ coldsweats01

Dsc_0544

スイーツは「エッグタルト」

外はパイ生地のようにサクサクで、中は甘い卵黄クリームの二段構成が嬉 smile

ポルトガルからマカオを経由して中国に広がったお菓子だそうですが、旨いものはどんどん吸収する中国文化の一端を感じます。

Dsc_0545

「ジャスミン茶」

最初は小さいまりもみたいなものが、徐々に花が咲くように広がり、水中花 tulip

香りを楽しみながら奥様方ならのんびりとアフターランチを過ごすのでしょうが、

要件の終わった男子二人は、飲める温度まで冷ましながら、次々と流し込みます。

一方、甘南備さんの組み合わせは、

Dsc_0537

「四川和えそば」

味見させていただきますが、こちらも山椒が効いていて、歯ごたえのある麺を味わえます。

Dsc_0543

「杏仁豆腐」

とても滑らかで、甘すぎず原料の風味が生きています eye notes

Dsc_0546

「八宝茶」

こちらは、みかんの皮など八種の素材がはいっており、やや甘いのが印象的。

ほんの軽い気持ちで入ったお店ですが、ランチを頂くだけでその潜在力をひしひしと感じます wink good

場所は少し判りにくいですが、松山インターを降りたらまっすぐ南署の向かって右の道に入り、

二ブロック目をスーパーABCの方に左折して二ブロック目。

奥さまの「モニカのまかない裏メニュー」なんてものもあり、

次回は何人かで沢山のメニューを頂きたくなるのです delicious delicious delicious

« 勝手に松山ミシュラン2!出版のお知らせ | トップページ | 愛媛CATVに出ます (^^)v »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

その節は、お付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。
その時は何も感じなかったのですが、記事を拝見して、ふと思ったのです。

四捨五入で40、50のおっさんが二人でランチとか・・・
傍目にみたらどう映っていたのだろう、と。www

しかも、カメラでパシャパシャと・・・・

最近、年と共に、周りの目が全く気にならなくなってきている甘南備なのです。 
かなり、関西のオバチャン化してきてます。ヤバイ!(爆)

周りの痛い視線を気にせず、是非また、お付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。

ABCの行き帰りに前を通り、気になっては、いました。
そうですかあ・・・、良さげですねえ!

よっしゃあ!!

いつも、通勤途中にお店の前を通っていて
気になっていたお店なんですが、
本格中華料理屋さんなんですねshine
比較的我が家から近いので行ってみようかな
と思っていますが、近いからこそ「いつでも行ける」と
思いがちで、なかなか行けなかったりして・・・sweat02
日程決めて、行ってきまーーすdash

麺も和えそばもいろどりがキレイです。
松山ICの消防署の近くにも「中国茶工房 遊」という
中国茶を扱った食べ物やさんがありますがどちらも未食。

今度家族で行ってみます。

写真撮影の許可を頂いた時に慣れたご様子だったので、あまり気にはなっていませんでした happy01
私は写真を見返しながら、あの山椒の香りが思い出されて、ある程度の人数で「モニカのまかない裏メニュー」を頂きたいな~と空想していた次第です。
また、ご一緒させて下さい delicious

そう、良さげでしたよ wink
やはり本場の方が作られると、一味もふた味も違います。材料なんかも松山では簡単に手に入らないでしょうから、どうされているのか気になってしまいます。

この店が近くにあるのは羨ましいです happy02
麺類だけでこの驚きですから、一品料理も旨いと思いますよ。ブログ化、お待ちしています good

「中国茶工房 遊」も、落ち着きそうな感じですね。
また、食べられたら教えて下さいね wink

茶縁店主からいけちゃんが来店されたと聞いておりました♪
ランチ人気の2品を選んでるとこはさすがですね〜

リンクも貼っていただきありがとうございました。
おかげさまでアクセスがいつもより伸びてました(笑)

皆さんのコメントの中にある『中国茶工房 遊』さんは昨年(ちょうど1年前くらい)に閉店され大阪に行かれたみたいです。

私も近所だったのにまだ行った事なかったので残念です・・・

『勝手に松山ミシュラン2』出版、楽しみにしてますね〜♪

先日はありがとうございました
ブログに載せて頂き とっても嬉しく思います

次回は、妻の(モニカ)の弾丸トークと

店主のパワーアップした料理を、用意しています

この二品が人気のランチとは知らなかったですが、納得です。
いつもメルモさんのブログで美味しそうな料理やまかないを拝見しているので、人数を集めて一品料理も頂きたいと思っています smile
その時は是非メルモさんもご参加ください。
『中国茶工房 遊』さんの情報ありがとうございました japanesetea

ご亭主自らのカキコ、ありがとうございます scissors
山椒の香りがとても印象的で、麺もスープも美味しくいただきました。
奥様はおとなしそうな感じでしたが、お知り合いになると弾丸トークになるのですか?
本場中国料理と共に、楽しみにしておりますwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/54151529

この記事へのトラックバック一覧です: 茶縁 ★★★ :

« 勝手に松山ミシュラン2!出版のお知らせ | トップページ | 愛媛CATVに出ます (^^)v »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2