ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 4月28日愛媛新聞をご覧ください! | トップページ | 勝手に松山ミシュラン2 訂正記事 »

2012年4月29日 (日)

牛骨らぁめん うしおととら ★★☆ 

今日は自然発生的 お祝い IAT飲み会 notes

いつもの様に、寿浬庵で大満足の一次会をやっつけて、街に繰り出します。

〆ラーメンの相談をしてみると、意外と皆さん未食なので、

ちょっと前にnomchanさんが紹介されていた「牛骨らぁめん うしおととら」へ。

メンバーの中には、

Dsc_0058_2

「はい、ラーメンの旗が撮りやすいように」と、気を使われる方や、

Dsc_0057

 

「よっしゃ!気合入れて突入するぜ!」と、意欲満々の方などがおられ、

そのバリエーションがIATの楽しい所。

「どうらく横丁」は、一昔前の居酒屋村的形態で、ジャンルの違うお店が集合。

夜のミニ・フードコートみたいなもので、各店舗から好きなものを注出来るスタイルです。

Dsc_0059

レトロなポスターが貼ってあるのが、本日の目的店。

牛の骨にこだわった、新しいタイプのラーメン屋さんです。

店長さんが色々と話しかけてこられると伺っていたのですが、今日は居られないのか、

いたって静かで、ちょっと拍子抜け coldsweats01

Dsc_0063

「牛骨らぁめん(700円)

魚介と牛のダブルスープで、上に浮いているのは牛脂を包丁で細かく砕いたもの taurus

ほのかに魚粉が漂い、テールスープを煮込んだようなしっかりとしたコクが、広がります。

Dsc_0064

中太のストレート麺でややソフト系。

白葱とカイワレの切れで、見かけよりあっさりと頂けます。

Dsc_0066

「牛骨つけめん(750円)

しっかりと締められた麺を、先ほどのスープを濃縮したタレにつけていただきます。

残り香 catface を楽しみながら、一行はいつものように街中に消えてゆくのです。

----------------------------------------------------------

Dsc_0169_trim

ジュンク堂先週のベストセラー two位、今朝の愛媛新聞より。

皆さん、ありがとうございます good

« 4月28日愛媛新聞をご覧ください! | トップページ | 勝手に松山ミシュラン2 訂正記事 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

そういえば昔は屋台村系が流行ってましたね。
郊外にも出来てたり。

松山にも高知のひろめ市場みたいなスペースが出来るといいなと、高知に行く度思います。

こんばんわー。夜更けに失礼致します♪
牛骨ラーメン、一度だけ食べたコトが。
意外と食べやすい味なんですよねー。
『どうらく横丁』には、最近流行りの女子会に対抗して
男子会コースなるものがあるらしいです。
なんか嬉しくなりますねww

ひろめの松山での再現、私も夢見ています shine
前のベスト電器の空き地あたりにできれば最高ですね。
またラフォーレ跡なら、そのまま堀ノ内公園までほろ酔い散歩なんか最高でしょうね beer

確かにあの雰囲気は男子会にぴったりですね happy02
個人的な好みとしては、男子3:女子1くらいの飲み会比率が好きです。女子の年齢も自分×0.8才あたりが希望です、、、って、誰に向かって言っているのでしょうか catface

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/54375662

この記事へのトラックバック一覧です: 牛骨らぁめん うしおととら ★★☆ :

« 4月28日愛媛新聞をご覧ください! | トップページ | 勝手に松山ミシュラン2 訂正記事 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2