ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

牛骨らぁめん うしおととら ★★☆ 

今日は自然発生的 お祝い IAT飲み会 notes

いつもの様に、寿浬庵で大満足の一次会をやっつけて、街に繰り出します。

〆ラーメンの相談をしてみると、意外と皆さん未食なので、

ちょっと前にnomchanさんが紹介されていた「牛骨らぁめん うしおととら」へ。

メンバーの中には、

Dsc_0058_2

「はい、ラーメンの旗が撮りやすいように」と、気を使われる方や、

Dsc_0057

 

「よっしゃ!気合入れて突入するぜ!」と、意欲満々の方などがおられ、

そのバリエーションがIATの楽しい所。

「どうらく横丁」は、一昔前の居酒屋村的形態で、ジャンルの違うお店が集合。

夜のミニ・フードコートみたいなもので、各店舗から好きなものを注出来るスタイルです。

Dsc_0059

レトロなポスターが貼ってあるのが、本日の目的店。

牛の骨にこだわった、新しいタイプのラーメン屋さんです。

店長さんが色々と話しかけてこられると伺っていたのですが、今日は居られないのか、

いたって静かで、ちょっと拍子抜け coldsweats01

Dsc_0063

「牛骨らぁめん(700円)

魚介と牛のダブルスープで、上に浮いているのは牛脂を包丁で細かく砕いたもの taurus

ほのかに魚粉が漂い、テールスープを煮込んだようなしっかりとしたコクが、広がります。

Dsc_0064

中太のストレート麺でややソフト系。

白葱とカイワレの切れで、見かけよりあっさりと頂けます。

Dsc_0066

「牛骨つけめん(750円)

しっかりと締められた麺を、先ほどのスープを濃縮したタレにつけていただきます。

残り香 catface を楽しみながら、一行はいつものように街中に消えてゆくのです。

----------------------------------------------------------

Dsc_0169_trim

ジュンク堂先週のベストセラー two位、今朝の愛媛新聞より。

皆さん、ありがとうございます good

2012年4月27日 (金)

4月28日愛媛新聞をご覧ください!

一冊目の時も取り上げて頂いた愛媛新聞さんに、

今回も「勝手に松山ミシュラン2」出版の取材 camera をして頂きます。

場所は本社応接室 chair で、私も逆取材 sign03

Dsc_0093

今回私を取材して頂いたTさんは、社内に同じ名字が5人おられるうちのお一人。

現在連載させて頂いている愛媛新聞携帯サイト・グルメBLOGのコーナーの3月までの担当の方も同じ名字ですが違う人。

Tさんは非常に明るく闊達で、話しやすい方 notes

ピンボケの写真からもなんとなく想像がつくように、シンパシーを感じる体型です。

初対面なのに「食べるの、お好きですよねえ!」と、失礼な質問をしても、

「ええ!」と、目をくりっと見開いて、豪快な笑顔で返されます。

前半は、本の内容に関しての質問と説明。

後半は、本に書けない裏話などで盛り上がります。

以前アトラス出版さんに、「文字の使い方が古い」と教えて頂いたことがあり、

今回の本も前回同様、校閲で直して頂いていたことに全く気が付いていませんでした sweat01

その打開策に興味があり、その話をプロの記者にチャンスだと尋ねてみます。

例えば、「有難うございます」なのか、「ありがとうございます」なのか?

「食べる事が出来ます」なのか、「食べることができます」なのか?

趣味のブログだからどうでもいいと思う方も多いでしょうが、

写真も、少しでもいいものを撮りたいように、

文章も、「少しでも読みやすいように書きたい」との気持ちがあります。

新聞や出版物には表記に一定のルールがあり、

「記者ハンドブック・新聞用用語集」なる本がamazonでも売っていることを教えて頂き、早速注文 
pencil

また、漢字もなるべく混乱を避けるために表記が統一されているらしいのです。

「長島」も「長嶋」も、「長島」で表記するのが一般的だったけれど、

「長嶋茂雄」さんだけは山鳥の嶋を使っていて、それが定着した昨今は山鳥の「嶋」が解禁になった(山鳥解禁の話)。

なんて興味深い話も聞かせて頂き、感動しきりです。

さて、

Tさんがどのように本を紹介しているかは、私もまだ知りません。

4月28日愛媛新聞地方欄に登場 sign03 しています wink good

Dsc_0100

最近、本のことばかり書いているので、サービスカット restaurant

本文とは全く関係ないですが、

夢に出てきそうなくらい旨かったCafe Cabaret「土佐赤牛のサーロインステーキ」

赤牛だけにサーロインでもサシが少なく、赤身本来の味を奥歯でじっくりと堪能 delicious

脂身もしつこくなくてキレがよく、今まで食べたことの無いストレートな旨みなのです。

2012年4月25日 (水)

大洲下町探訪2  

さあ、勇気をもって「スター」の扉を開くと、コの字のカウンターに常連さん達がまばらに腰かけています。

カウンターの中には、少年のような屈託のない笑顔のはつらつとした大将と、その彼を見えない糸で上手にコントロールしている女将さんの名コンビ heart04

Dsc_0095001

この地で30年以上お店をやっている大将は、山や海に行くのが大好きsun 

どこの土手のどこの斜面に一番に土筆が生えてくるとか、山菜が採れるようになるかなどを把握しており、はしりの食材をいち早く出していることが、とても嬉しそうです smile

カウンターの上には、大ぶりの枝の草花が、山歩きの勲章のように大胆に生けられてます。

Dsc_0099001

「烏賊の寿司」

小さい烏賊が一匹ずつ並んでいるような盛り付け。

しゃっきりした歯ごたえとねっとりした舌触りで、酢飯もほろりと口どけ delicious

付け合わせは「和クレソン」と呼ばれている「テイレギ」 で、独特の香りには山の小さなエネルギーが閉じ込められたままです。

Dsc_0101001

ここでお店からクイズ bell

この寿司ネタは、何でしょうか?

ネタは酢漬けされており、しゃっきりした歯切れが、ヒント。

人生で初めて食べましたし、他でこれをネタにしている店は無いかもしれません diamond

さて、

散々頂いたので、もうちょっと呑もうとふらふらしますが、適当な店が見つからず、

気が付けば、「香港電撃食堂花華(はなはな)」のテーブル席に座っています。

Dsc_0122001

「肉もやしカレー餡かけ焼きそば(750円)

絡んだ野菜とマイルドなカレーをぐいぐい吸い込み、麺の焦げ目が食欲を強く刺激 thunder

Dsc_0114001

「火を吹く辛さ!!ゴジラチャンポン(900円)

大洲だけに、ちゃんぽん=そばめしの事。

大きくすくって頬ばると、鰹の奥から炎がじわじわと立ち込めてきて、鼻汗から頭汗sweat01

マヨネーズたっぷりかけて、刺激*刺激 sign03

「これをこの時間に食べちゃいかんでしょ」と耳元でつぶやくホワイトいけちゃんをぶっ飛ばし、

「ははは、食べたいもん食べんでどーするんや、旨いんだからいいんだよ!」と、

ブラックいけちゃん shadow の独り勝ち状態です。

これ以外に、「麻婆豆腐」と、「野菜炒め中国黒豆風味」を食べた事は、後日写真を見直してぞっとするのです coldsweats02

でも、野菜炒めもビールbeerに合って旨かったな~~ pig

PS:お寿司の正解はこちら

Dsc_0135

コロンブスの卵ですね bell

2012年4月23日 (月)

大洲下町探訪1

今夜は「hideのgo for broke」のひで@大洲さんと、

「大洲のdeepな所で飲みましょう bottleってことで、夕暮れ時の中村地区に参上。

Dsc_0075001

以前も伺った「美ゆき」の通りを直進 updown

Dsc_0072001

まだ現役の銭湯 spa を右手に見ながら、左に曲がってしばらくすると、

Dsc_0069001

地元で有名な「一の矢」さんに到着します。

Dsc_0077001

「突き出し」は、

はしりの筍、山菜のお浸し、魚卵の炊いたものなど、これで十分飲める通好みのラインナップ。

大将、さては酒飲みですね bleah 

さて、

本日のメンバーはhideさんの同僚で、いかにも食べ物好きそうな、私と共通体型のM君。

普通体型のT君、Yちゃんを加え、徐々に飲み会テンションが上がってきます。

Dsc_0079001

「刺身盛り合わせ」

整然と人数分に分けて並んでおり、取り合いが未然に防がれています。

Dsc_0085001

「天ぷら盛り合わせ」

おお~、これは心を揺さぶられますね~ happy02

ほうたれイワシはピンと尾を立てて、今まで泳いでいたかのよう。

さっくりした衣の下からアチアチと湯気が立ちあがり、そのほっこりとした身を丸ごと頂きます。

季節のふきのとうさっくり奥歯で噛んで、その春の苦みはタマランです scissors happy01

Dsc_0089001

「海老と魚のフライ」

これも、ヤバシ smile

海老の尻尾を持って、タルタルマヨをたっぷり載せたまま、一口でパツリ delicious

私、プリプリを楽しんだら、しっぽも残さずサクサク頂く派です。

こちらのお勧めは締めの雑炊との事ですが、まだ飲む気満々なので、次の機会へ。

Dsc_0093001

盛り上がったんで、また定期的にやりましょうなんて言いながらフラフラ。

ふと目に留まった店の看板から「花園会」と名付けられた一行は、

目の前の「スター」の看板にフト吸い込まれるのです wink

------------------------------------------------------------------

「勝手に松山ミシュランtwo」 大洲市の明屋書店含め、県内書店等にて絶賛発売中 wink

ウイークリーエヒメRiQ(リック) 4月19日号松山経済新聞でも取り上げて頂きました pen

2012年4月22日 (日)

ジュンク堂初登場売上No1 !(^^)!

今朝の愛媛新聞より notes

Dsc_0303

ジュンク堂書店さん、先週のベストセラー

「勝手に松山ミシュラン2」 初登場、ナンバー1 good 

きゃ~~、うれしすぎ~~ beer happy02 restaurant

皆さん、ありがとうございます。

ひたすら感謝の一言でございます 

お買い求めはこちらの本屋さんで!

2012年4月19日 (木)

いよてつ高島屋 春の北海道物産展

以前も書きましたが、小学校低学年の時に、一年間三津に住んでいました。

当時マンモス校だった宮前小学校の同級生は、長崎弁を操る私に興味津々 flair

「お前はおいどんって言うけど、長崎ではうどんは、なんていうんど~」と、

答えようもない質問をされたり、

下校中に同級生が「ぽんち、ぽんち」と騒ぎたてながら逃げるものを覗きこむと、

犬の糞だったりと、子供なりのカルチャーショックでした catface

無理やり白いタイツを履かされ、それが嫌で伊予鉄に乗るのを拒否したこともあったなあ。

その頃、「市駅のそごう」や「三越」に買い物に出るのは楽しいイベント

その「そごう」が、「いよてつ高島屋」になってから誕生10周年記念 bell

(その二つの呼び名の間に、ローズなんとか見たいな名前もあったような?)

201204020

「春の北海道物産展」に、いつものようにわくわくと delicious 出かけます。

さて、

Dsc_0288001

行列に並んで購入したのは、とみたメロンハウスの「メロンパン」

サンライズとか、松山ではコッペパンと呼ばれている、網目模様の甘いパンとは別物

カリッとして比較的スムーズな表面の中は、ふんわり白いハイジのパン状態。

Dsc_0296002

外まで溢れ出すような甘いにおいの正体は、メロン味のクリーム smile

なるほど、本当にメロンの味がするパンなのです。

他に果物の名前が付いたパンと言えば、ブドウパンとリンゴパン。

前者は干しブドウが入っており、後者は白いクリームの中にシロップ漬けのブドウがはいっていた気がします。

「果物名前パン」で一番メジャーなメロンパンはその材料の値段ゆえか、名前だけ。

とみたさん、名実とものメロンパン、ありがとうございます good

そうそう、

同じフロアーの紀伊國屋書店さんに

201204014

出版されたばかりの「勝手に松山ミシュラン」が、並んでいます eye

食べ物好きのみなさん、是非手に取ってご覧ください wink

2012年4月18日 (水)

pizzaria MARUBUN 南高井店 ★★★ 

地元の素材にこだわった自然派イタリアンのお店 cute

我が家が旧重信方面に出かけた帰りの夕ご飯は、高率にこちらに寄ります。

30分待ちは覚悟してきますが、この日は店内の待ちが一組くらいだったので焦って突入 run

外観写真を撮り忘れてしまったので、こちらのHPでご確認ください。

20120325_190954

世界大会出場 Pizza

「"2006"ワールドチャンピオンシップ デラ ピッツァ 1,430円

材料はトマトソース、モッツァレラブッファラ、フレッシュトマト、ジェノバetc.

ナポリの粉サンフェリーチェ、東温市のもち麦と黒米の三つをブレンドしたオリジナルの三穀生地

少し黒っぽい薄手の生地ですが、自然の香りが濃縮されていて、それを石釜が一気に高みまで引き上げています。

生地をうかつに持ち上げると、トッピングの具材が垂れ落ちててしまうくらいにジューシーなトマトソースとバジル。

その柔らかい土台でくるりとくるんで頂けば、口中に酸味と甘みが広がります。

めちゃうまい smile smile smile

石釜の方を見ると、伸ばした生地をテレビで見るように天井に円盤のように回しながら放り投げup

その前の席に陣取ったちびっこ達が、かぶりつきで興奮 happy02 scissors しています。

20120325_192618

「冷製トマトのスパゲッティ コン ポモドーロ ア ベツィ レギュラー 880円

ピザにも使われていたこのトマトがたっぷりと入っていて、オリーブオイルとニンニクが効いています。

フレッシュトマトは入口に売っていたので帰りに購入します。

生で食べても小ぶりなのに甘さが濃縮されていて、スーイートジューシー sweat01

20120325_192720

「小エビとほうれん草のスパゲッティ コン ガンベレッティ small 680円

一口おすそ分けを貰ってみると、小エビと言ってもごろりと大きなプリプリ海老

ピリッとしたオリーブオイルの薫を楽しみながら、もっちり麺を堪能します。

地元素材にこだわっていて、肩の力が抜けていて楽しい雰囲気の店内。

本格的ワインなどの揃いが少ないのは、ファミレス的イタリアンなので納得。

平日夕方でもすぐに待ち行列が出るその人気を語っており、小松の本店も行ってみたくなるのです。

PS:それにしても、聞きなれている今は違和感無いですが、ちょっと可愛らしい名前「マルブン」。

名前の由来が気になりますが、創業者が丸山文吉さん的な名前なのでしょうか?

 

2012年4月15日 (日)

神代 ★★☆

さて、今日も専務とお出かけ penguin

街中の南の方の、男一人で歩くのは少し恥ずかしくなるピンクな建物heart01が密集したエリアへ来るようにのお達しです。

Dsc_0500

「神代」は、1年ちょっと前に出来た割烹料理屋店。

Dsc_0503

カウンターでは一足先にやってきているNさんと専務が、ワイン片手に始めておられます。

女将は18歳から桃李花で修業さ、日本髪に和服のしっぽりした感じで、とても細やかなおもてなし。

奥にお洒落な個室があったり、なんで神代って名前なのかは、既に甘南備さんが詳しくレポされているので、そちらをご覧ください。

Dsc_0505

はしりの菜の花の苦みで、ふた足ほど先に春の息吹を感じます。

卵焼きには魚の肝を裏ごしが入っており、自家製のからすみソフトで丁度いいねっとり

12時の方向にあるパリッと揚がった鯛煎餅を頂きながら、最初の一杯beerを、グイグイグイっとあおっていきます delicious

Dsc_0508

センターにビンビンのをどっしり据えて、その周りを太刀魚、フグ、ハギ肝が取り囲んでいます。

先乗りのお二人のワインに追いつこうと、私だけヒレ酒を特注。

肉厚で脂が乗った鯵をぱくっとくわえ、熱々の酒をくいっと放り込み、ふんわりとヒレの香りが立ち上ります spa

久しぶりにお会いしたフグヒレちゃんですが、暫く会えないかと思うと、何度もコップの尻を持ち上げ、その縁からチウチウと最後の滴に名残のお別れ。

Dsc_0515

やや小ぶりに海のエキスをギュッと貯めこんだ御荘の焼き牡蠣

サザエもこれくらいのサイズで、渦巻きの苦いところをちょっとずつ摘むのがいいです。

Dsc_0528

あらら?

ちょっと、これが出てくると財布の中身を確認しなければなりません sweat01

まあ、専務のおまかせコースだし、ママさんとNちゃんは友達なので、一大事にはならないでしょうが、今シーズン・最初で最後の御対面。

河豚の白子は、皮がパリッとして中身は程よく温かくクリーミーさがたまらないのですが、ちょっと緊張する食べ物です。

Dsc_0520

天麩羅アオヤギ、三つ葉、タラの芽。

軽くさっくりと揚がっており、素材の旨さが瞬時に封印、そして舌の上で解放。

アオヤギは愛媛では姫貝、九州ではバカ貝などと名前を変えるなんて話で盛り上がります。

Dsc_0530_3

締めの「河豚の炊き込みご飯」は、人参、椎茸で上品に仕上げられてます delicious

そこそこワインも飲んだし専務が支払いを一括されたので値段は覚えていませんが、今回の様なコースにしなくても、24時までやっているので、最後にふらりと寄るのも良いでしょう。

さあ、いつものように何処かに数軒か梯子をしたのでしょうが、桜が咲く前なので、この後は、さっぱり記憶にないのです coldsweats01

_______________________________________________________________________________________________________________

「勝手に松山ミシュラン2」 県内各書店にて好評発売中 happy02 good

Trim4

一冊目も増刷いたしましたので、是非、手に取ってご覧ください happy01 happy01 happy01

2012年4月13日 (金)

神出鬼没 「うどんや りんぢぃず」

前触れも無く突然現れる、幻のうどん屋 spa

Dsc_0003

某月某日

33号線を砥部に向かい、リンガーハットの交差点を左に入ります upwardleft

実はtwitterやblogで予告されており、場所もここって決まっているのですが、偶然横を通ったあなたは、引き強しです wink

Dsc_00051

この蜃気楼のように現れるお店、その名も「うどんや りんぢぃず」

以前、レインボーハイランドで秘密のうどん打ち結社が、不定期にこの地で活動をしています。

Dsc_0006

「温かいかけうどん 300円には、

Dsc_0008

野菜天とお揚げを選んで、合計500円 bell

マーナ師匠が前日から打ち込んだ麺に、作りたての具をトッピング fuji

ブリブリ麺に、その出汁がらをつくだ煮として出せるくらい素材にこだわった汁。

ざっくりと切られた玉ねぎの甘さと混合しながら、ざくざく頂きます smile

Dsc_0013

お代わりは、待ってました「釜玉」 happy01

Dsc_0015

師匠の麺自体を正面から堪能できる一品。

唇につるりと触れたと感じたら、一気に吸い上げます。

生温かく卵にコーティングされた麺は、やや不揃いで、それが歯ごたえのバリエーションを演出 catface shine

硬いだけではなく、最後まで歯先に抵抗を感じるぐみ感が、自然に頬笑みhappy01を与えてくれます。

この会の素敵な所は、寡黙な師匠をしたった「猫の手隊」が自主的に手伝っておられる事。

師匠の作った美味しいうどんをお客が食べて喜ぶ姿を、「そうそう、うちのは凄いでしょう」 goodって満足げに見つめ、

心からの笑顔で「有難うございました」と、お礼を言われるのです。

通称・愛媛うどん部は、昨年末に大三島で開かれた「子供の絆プロジェクト」にも参加して、

福島の子供たちにうどんを振る舞ったりもされています。

この後は師匠と猫の手隊かかたずけをされて、夜までりんじーずで打ち上げをされたとの事 beer

次の蜃気楼を見逃さないためには、師匠のブログから目が離せないのです。

2012年4月11日 (水)

勝手に松山ミシュラン2、こちらの本屋さんへ!

先日、二冊目の本を印刷中とのお知らせを致しましたが、

いよいよ4月12日(木曜日)に、各書店さんに配本される事になりました fuji

この記事の最後に、アトラスさんに頂いた一覧を貼り付けておくので、ご参照くださいnote

Dsc_0264001

この間に私がtwitter, facebook, mixiなどでつぶやいたりしたので、

お知り合いの方には、もう店頭にあると思われて買いに行った人もあると聞いています。

早とちりさせてしまい、申し訳ありませんでした coldsweats02 sweat02

いざ本屋さんに配本されましても、各店舗で他にも沢山仕事がある為、

通常、実際店頭に並ぶのには数日かかる事もあります coldsweats01

また、毎日多くの本と雑誌が出入りしている訳なので、店員さんも把握されていないケースが殆どです (これに関しては、私が一冊目の時に実体験しております)。

以上内容を御理解頂いた上で、お近くの本屋さんに足を運んでみて下さい。

また、

縁あってご購入頂いた方は、ブログ pc 、口コミ happy01 などでどんどん宣伝して頂きますよう、お願いします。当ブログにある本の写真や、本の表紙は掲載して頂いてけっこうです(でも、内容は秘密に heart04)。

一冊目の時以上のペースで本が無くなって、

アトラス出版さんが「うわっ」て驚く顔
wobbly をもう一度見たいのです wink

April Foolに書いた有料メルマガ化の予定もありません
し、

完全自腹・広告無しでやらせていただいております 
penguin

diamond ご協力の上、益々のご引き立ての程を、お願い申し上げます scissors happy02 good

PS:掲載許可を頂いたお店には、アトラス出版社さんか私の方からお礼として一冊ずつ本をお届けします。バタバタとしますので、少しお時間を頂きますよう、お願いいたします。

~ ここから、アトラス出版さんからの情報添付 ~

書籍「勝手に松山ミシュラン2」お取り扱い店一覧 ※4/12現在

★明屋書店グループ
明屋書店 松山本店
明屋書店 大街道店
明屋書店 平田店
明屋書店 平井店
明屋書店 石井店
明屋書店 中央通店
明屋書店 空港通店
明屋書店 松前店
明屋書店 砥部店
明屋書店 新居浜松木店
明屋書店 西の土居店
明屋書店 西条福武店
明屋書店 川東店
明屋書店 西条本店
明屋書店 川之江店
明屋書店 東予店
明屋書店 今治本店
明屋書店 今治別宮店
明屋書店 喜田村店
明屋書店 大洲店
明屋書店 内子店
明屋書店 宇和店
明屋書店 四万十川店
明屋書店 宇和島明倫店
明屋書店 北宇和島店
明屋書店 南宇和店
明屋書店 広見店
明屋書店 セントポルタ店
明屋書店 八幡浜店

★ジュンク堂書店松山店

★紀伊國屋書店 松山店

★TSUTAYAグループ
TSUTAYA フジグラン松山店
TSUTAYA パルティフジ垣生店
TSUTAYA ウイル三津店
TSUTAYA 砥部店
TSUTAYA 松山平井店
TSUTAYA 姫原店
TSUTAYA パルティフジ夏目店
TSUTAYA フジグラン北宇和島店
TSUTAYA 宇和店
TSUTAYA フジ八幡浜店
TSUTAYA フジグラン今治店
TSUTAYA パルティフジ東予店
TSUTAYA フジグラン西条店
TSUTAYA フジグラン川之江店
TSUTAYA エミフル松前店書籍売場

★宮脇書店
宮脇書店松山本店

★新丸三書店

★アテネ書店
竹原店
末広店
重信店

★松山空港

★JR松山駅 キヨスク
(順不同・敬称略)

他、順次配本予定です。

松山エリアを中心に、午後にはほぼ全てのお店に行き渡ると思います。

見当たらない場合は、店員さんに聞いてみてください。

お仕事帰りくらいの時間に立ち寄ってお求めいただければ幸いです。

2012年4月 9日 (月)

yakigashi KANJIRUSHI ★★★

奥さんが、「PTAのコメちゃんから、また美味しいお菓子の店聞いたんよ~notes

コメちゃんは、以前北条の「ESPRIT」を教えてくれたスイート系マダム kissmark

奥さんがいつも、「あ~、今日もコメちゃんと話して面白かった~」と、私が帰宅するなり興奮して話してくれます。

彼女はかなりの関西系お笑いの上級者の様です happy02

さて、

20120303_125339_2

中の川通りを伊予鉄本社ビルから2ブロック東に進むと、見逃しそうな看板。

2012034

実は、地図を片手に探していたのに、このビルの前で「どこだろ~」typhoonって迷っていたくらい、見落としやすいのでご注意。

20120303_125134

階段を三階まで登ると、優しそうな御夫婦が笑顔で迎えてくれます。

日の光が差し込む店内は、シンプルで清潔感の漂うスペース

20120303_124851

店内には手作り焼き菓子が可愛らしく整列しており、見ているだけで嬉しくなります happy01

持ち帰りをお願いすると、一つ一つ丁寧にセロファンで包んでくれて、これもまたシンプルでお洒落な紙袋に入れてくれます。

Dsc_08941

家に帰ると、コーヒーを沸かす間も我慢できずに、撮影から実食フライング run

Dsc_08961

マフィンは、正面から「いちご」、左上が「レモン」、右上が「三種木の実」 notes

Dsc_09031

レモンを割ってみると、たっぷりといい艶のクリームshineが詰まっています。

軽く息を吸い込みながら噛まないと、粉が落ちそうになるホロホロの生地は、甘みが抑えてある分、空気を含んだスポンジの素材の味が際立ちます

真中のほのかに甘酸っぱいネットリとした部分と、ゆっくり舌の上でで撹拌しながら、上品な味わいに浸ります。

口の水分をとられるので、一寸我慢してコーヒーが湧くのを待った方が賢明ですcoldsweats01

Dsc_09001

「クランベリーのスコーン」

紙袋の中には、一つ一つのお菓子に自己紹介の薄い名刺が付いてきています。

御夫婦の細やかな気配りと、お菓子に対する愛情が伝わってきます wink

Dsc_09091

スコーンとは、英国生まれの硬いパンとクッキーの間の様なお菓子。

こちらも素朴で口の水分奪い系なので、蜂蜜やジャムなどと一緒に少し甘めに頂くのも良いかもしれません。

伺ってみると、こちらのお店は三年目 happy01

素朴であるからこそ際立つ信念さえ感じてしまうような素敵な店も、散歩コースに有りながら、聞かないと分からないものですね。

コメちゃん、これからも「勝手に松山ミシュラン・スイーツ斥候隊長」として、宜しくお願いします smile note

2012年4月 8日 (日)

速報!松山春祭り お城祭り

4月8日堀之内公園で今年の春祭りがおこなわれています。

速報なので、テキスト編集は後回しで、じゃんじゃん更新していきますね。

細かい名前など違うところもあるかもしれませんが、お許しください。

野球拳やダンスもやっていますが、私は担当の?食べ物系のレポートのみです。

201204009

さて、一品目。

これ!最高です(^^)v

たわわ~~、たわわ~~、たわわ~~ 

宇和島直送の焼き岩がき、宇和海の潮の香りと閉じ込めた魔法の食べ物。

水分を含んだ状態で温められた牡蠣を、一口で口に入れると、磯の香りが鼻から抜けて、快感に包まれます。行列だったから二つ買って奥さんと分けましたが、もう一つずつ買っておけばよかったかも。

きょういち!このためだけに行ってもいいです。身がでか~~い(+o+)

201204010

さあ、じゃんじゃん更新していきますよ。

てか、このブログ読んでいる暇があったら、今すぐ万難を排してお堀に行きましょう。

来島海峡鯛だしラーメン500円

魚臭さもなく、あっさりしたおいしいスープに仕上がっており、自家製麺の小麦香が最高で、そのシンプルなスープに寄って生かされています。

一滴も残さず、完食!これも、行っておくべきですね。

さあ、三品目!

201204012

その横の方で売っている、サンチャーライスバーガー390円

分厚い三枚肉が目の前の鉄板でじゅうじゅうと焼かれており、その匂いで、脳幹を揺さぶられ、無意識のうちに購入。

バンズ代わりのライスがきっちり固められており、表面は焼きおにぎり状態なのが、とっても香りと歯ごたえが良く、旨い!

海苔で包んであるんで、横っ腹からガブリと食いつきます。

二口目で、分厚い豚肉に届いて、トマト、野菜とジャンクなソースと混然一体。

むしゃむしゃゆっくり咀嚼して、うまうまエキスぜんか~~い )^o^(

これは、歩きながら食うにかぎるぜい。

201204011

四品目は、以前から食べたかった、風早カレー!

北条の有名なカレー屋さんのようです。

薫高いスパイシーな大人の喫茶店系カレーに、半熟卵をがつがつと混ぜ込みながら、容器の端の方からかき込むように、ワシワシ (V)o¥o(V)

コメもきっちり立っていて、これもうまいわ~~。

一粒も残さず、頂きました!

あ、nomchanさんに見つかってしまった (^^)v

あとは、家で待つ子供たちにお土産。

201204013

タコ飯と、うに飯、そしてせんざんきに、白身のフライ!

持って帰ってもまだ温かいので、みるみるうちに目の前から消えていきます。

とうさん、あれだけ会場で食べたけど、やっぱりどれも一口ずつは味見せんといかんので、

顰蹙を買いながら箸を持って、試食!

白身、多分キスだった?のフライは、もの自体が良いから味があって最高。

ざんきは、2人とも大好きで、味見完全拒否られます!まあ、そんだけの喰いっぷりみてりゃ、うまいんだろね。

さあ、

昼間に食べたのはこれで一段落。

これからこの記事を整頓して、色付けたり、推敲するのが普段の流れですが、

その間に、どんどんうまいものが堀之内で食べられているかと思うと、

居ても経ってもいられないので、もう一回行ってきま~~~~す。

以上、

4月8日松山堀之内公園で行われている、松山春祭り お城祭りの実況中継でした! 

現場より、マイクお返ししま~~すkaraoke

 

2012年4月 7日 (土)

愛媛CATVに出ます (^^)v

 

今日は一冊目の時にもお世話になった愛媛CATVさんで、

Dsc_0253

二冊目の本の宣伝収録 movie wink

Dsc_0256

建物中はこんな感じで、かっちょいいですね。

先日一緒に飲んだA君の奥様や、COMSの写真企画でご一緒したKさんなど、

お知り合いの方もおられて、初回に比べてリラックスモードです spa

Dsc_0258

前回と同じカメラマンさん。

最初は本を持って、上半身の映像を撮るのですが、お見せするほどの顔ではない私は、

一緒に本を作ってきたアトラス出版の中村さんに代わってもらいます。

Dsc_0260

まだ印刷途中なので、一冊目に二冊目のカバーをかけているのは秘密 wink

この後、本の内容についての説明をして、数分で終了 bell

前回のように食べ物屋さんを紹介する以外に、ケンタローさんの三津ツアー、

いっしゅうさんとの讃岐うどんツアーなどの特集がある事などを告知。

中村さんの顔が見たい方、私の声が聞きたい方?は、

4月18日(水曜)19時から翌日16時まで繰り返し放送されるので、愛媛CATVをご覧ください slate

そうそう、本に関しては来週中に各書店さんに並ぶ予定です。

2012年4月 5日 (木)

茶縁 ★★★ 

今日のお昼は男二人ランチ restaurant

それも複数人では良くご一緒するのですが、二人っきりは初めての甘南備さんと heart04

オタクフードブロガーが寄れば、行った事ない店に行きましょう!って流れになります。

Dsc_0533

「茶縁」は、松山インターの近くにある本格的中華料理のお店。

四川省出身の奥さんと、旦那さん、お子さんは「熟女メルモの気まぐれな日々」で、度々拝見しているので、

まるでテレビタレントさんにお会いしたような感覚。

つまり、初対面なのに知り合いのような感じです。

ブログの許可をお願いして、広い店内の中でも、日光の差し込む窓際に座ります。

ランチメニューは1,050円で、

8種類のメイン料理、9種類のスイーツ、22種類のドリンクから一つずつ選べるバリエーションが多い構成。

私の組み合わせは、

Dsc_0538

メイン 「正宗坦坦麺」

Dsc_0540

縮れ麺に絡めて、唐辛子と山椒が効いたスープと啜り込みますが、

舌のピリピリ感がたまらなく快感。

辛さだけではなく、後からじっくりとコクを味わい、全身の腺と管が活性化します sweat01

20歳の頃バックパックでたどり着いた四川成都で食べた坦坦麺を思い出します。

このお店は日本風にスープアレンジしてありますが、

根底にある山椒の香りは本場での記憶を引っ張り出してくれます。

成都と言えば、

道端でママチャリ漕いだふくらはぎが太い同世代の日本人男子学生に声をかけられ、

聞いてみると、「北京からママチャリで来たbicycle」っていう剛の者がおったな~ coldsweats01

Dsc_0544

スイーツは「エッグタルト」

外はパイ生地のようにサクサクで、中は甘い卵黄クリームの二段構成が嬉 smile

ポルトガルからマカオを経由して中国に広がったお菓子だそうですが、旨いものはどんどん吸収する中国文化の一端を感じます。

Dsc_0545

「ジャスミン茶」

最初は小さいまりもみたいなものが、徐々に花が咲くように広がり、水中花 tulip

香りを楽しみながら奥様方ならのんびりとアフターランチを過ごすのでしょうが、

要件の終わった男子二人は、飲める温度まで冷ましながら、次々と流し込みます。

一方、甘南備さんの組み合わせは、

Dsc_0537

「四川和えそば」

味見させていただきますが、こちらも山椒が効いていて、歯ごたえのある麺を味わえます。

Dsc_0543

「杏仁豆腐」

とても滑らかで、甘すぎず原料の風味が生きています eye notes

Dsc_0546

「八宝茶」

こちらは、みかんの皮など八種の素材がはいっており、やや甘いのが印象的。

ほんの軽い気持ちで入ったお店ですが、ランチを頂くだけでその潜在力をひしひしと感じます wink good

場所は少し判りにくいですが、松山インターを降りたらまっすぐ南署の向かって右の道に入り、

二ブロック目をスーパーABCの方に左折して二ブロック目。

奥さまの「モニカのまかない裏メニュー」なんてものもあり、

次回は何人かで沢山のメニューを頂きたくなるのです delicious delicious delicious

2012年4月 2日 (月)

勝手に松山ミシュラン2!出版のお知らせ

先日は、April Foolネタでお騒がせしました。

毎年の事で、大半の人にネタばれしていたので、ココでもう一発 sign01

Image

現在、「勝手に松山ミシュラン2」、ジャンジャン印刷中 bell bell bell

正式な発売日と取り扱い店は来週発表予定ですが、現時点では4月11日頃予定 clock

全136ページで、特集ページや書き下ろしネタ pen もあります。

まだ詳細は秘密ですが、前回より面白くなるように、心を込めて作りましたので、

隅々まで楽しんで頂ける一冊になっていると、自信を持ってお届けします。

ちょっと張り切りすぎちゃって sweat01 値段は1冊目+200円=1,200円ですが、

今回も完全自腹取材なので、お許しください。

それでは、皆様、もうしばらくのお待ちを happy02

正式な発売日と、取り扱い店が分かり次第、追加ご報告いたします。

で、これって、本当? smile good

2012年4月 1日 (日)

メルマガ化に伴うブログ縮小のお知らせ

いつも、「勝手に松山ミシュラン」を可愛がっていただき、誠に有難うございます notes

2006年1月より、好きなお店を整頓するつもりで始めたこのブログですが、

現在まで960記事をアップし、延べ400万回のアクセスを頂いております。

開始当初は1日30程度だったヒット数も、現在では4000近くあり、

皆様方に育てて頂いたと感謝いたしております。

「気に入らなかったお店は載せないし、絶対に悪口は書かないsign03」をポリシーにやってまいりましたが、

今までは表に出してこなかった面白い話sweat01や、表で書けない裏情報shadowが山ほどあります。

始めた当初は流行りであったブログも、現在はあまりにも一般化して、また何か新しい事を始めたくなりました。

そこで sign03

今回を機にブログを縮小し、流行りのメルマガに移行bellする事にしました。

料金ですが、ホリエモンで840円辛坊さんで315円などを参考にして、まずはdollar210円から開始します。

得られた収入で、専属スタッフpencilを雇い、

店舗情報やそのメニューに関する知識などを詳しく追記し、ページ構成なども見やすく工夫して、

読むだけで食べ物の事がどんどん分かるような流れにしていきます。

今までのブログは、メルマガへの導入として、

店名と店舗情報、紹介のはしりだけは引き続き掲載して行きます。

月に10-15記事のペースで書いているので、毎週木曜日に数店の情報をまとめてお届け loveletter

既に二か月先のメルマガまで出来ています。

定期購読希望の方は、こちらのサイトからご登録ください → click

記事一本10-15円単価で、今まで以上に深く掘り下げた内容をお届けしますので、

是非、定期購読をお願いします。

それでは、

これからは「メルマガ loveletter いけちゃんの勝手に松山ミシュラン」を、宜しくお願い申し上げます。

(追記)

* 今年もApril Foolにお付き合い頂き、ありがとうございました。

これからも、変わりのないご愛顧、宜しくお願い申し上げます。

早めのネタバレ感があったので、来年までに頑張って新ネタ考えてみます catface

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2