ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 大洲下町探訪1 | トップページ | 4月28日愛媛新聞をご覧ください! »

2012年4月25日 (水)

大洲下町探訪2  

さあ、勇気をもって「スター」の扉を開くと、コの字のカウンターに常連さん達がまばらに腰かけています。

カウンターの中には、少年のような屈託のない笑顔のはつらつとした大将と、その彼を見えない糸で上手にコントロールしている女将さんの名コンビ heart04

Dsc_0095001

この地で30年以上お店をやっている大将は、山や海に行くのが大好きsun 

どこの土手のどこの斜面に一番に土筆が生えてくるとか、山菜が採れるようになるかなどを把握しており、はしりの食材をいち早く出していることが、とても嬉しそうです smile

カウンターの上には、大ぶりの枝の草花が、山歩きの勲章のように大胆に生けられてます。

Dsc_0099001

「烏賊の寿司」

小さい烏賊が一匹ずつ並んでいるような盛り付け。

しゃっきりした歯ごたえとねっとりした舌触りで、酢飯もほろりと口どけ delicious

付け合わせは「和クレソン」と呼ばれている「テイレギ」 で、独特の香りには山の小さなエネルギーが閉じ込められたままです。

Dsc_0101001

ここでお店からクイズ bell

この寿司ネタは、何でしょうか?

ネタは酢漬けされており、しゃっきりした歯切れが、ヒント。

人生で初めて食べましたし、他でこれをネタにしている店は無いかもしれません diamond

さて、

散々頂いたので、もうちょっと呑もうとふらふらしますが、適当な店が見つからず、

気が付けば、「香港電撃食堂花華(はなはな)」のテーブル席に座っています。

Dsc_0122001

「肉もやしカレー餡かけ焼きそば(750円)

絡んだ野菜とマイルドなカレーをぐいぐい吸い込み、麺の焦げ目が食欲を強く刺激 thunder

Dsc_0114001

「火を吹く辛さ!!ゴジラチャンポン(900円)

大洲だけに、ちゃんぽん=そばめしの事。

大きくすくって頬ばると、鰹の奥から炎がじわじわと立ち込めてきて、鼻汗から頭汗sweat01

マヨネーズたっぷりかけて、刺激*刺激 sign03

「これをこの時間に食べちゃいかんでしょ」と耳元でつぶやくホワイトいけちゃんをぶっ飛ばし、

「ははは、食べたいもん食べんでどーするんや、旨いんだからいいんだよ!」と、

ブラックいけちゃん shadow の独り勝ち状態です。

これ以外に、「麻婆豆腐」と、「野菜炒め中国黒豆風味」を食べた事は、後日写真を見直してぞっとするのです coldsweats02

でも、野菜炒めもビールbeerに合って旨かったな~~ pig

PS:お寿司の正解はこちら

Dsc_0135

コロンブスの卵ですね bell

« 大洲下町探訪1 | トップページ | 4月28日愛媛新聞をご覧ください! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Camellia japonica 「椿・つばき」ではないでしょうか・・・

でも、Camellia sasanqua「山茶花・さざんか」かも・・・・

椿なら松山市の市の木になってますね。
道路の鉄の蓋には椿の絵が描かれたりしてます。

椿というと、油とか、厄除けのイメージなんですが・・・
写真が椿だとすると、食べれるのですね~ ビックリ!!

食材から春を感じますね!
お寿司のネタは何でしょう…?しょうがの酢漬け??

大洲下町探訪、お疲れ様でした~
スターは奥が深いので、また徐々に攻めていきましょう!
花華も飲みにはもってこいの料理が豊富。
探訪はまだまだ続きますね~

いやはや凄い食欲ですね。びっくりです。
クイズの答えはしょうがの甘酢漬けに見えますが、しょうがを食べた事が無いって事は無いでしょうから何だろう?

甘南備さんに一票d(^0^)

椿の花弁の様に見えますね(^0^)
花芯の黄色が無いと何ともいえませんが・・・

「旬の味 スター」、行かれましたね~
なかなかdeepなお店だったでしょうwink
実は私も先週末、友人達と行きました。
大将と女将さんの人柄の良さが、長年に渡りお店を
続けることができるのですねshine

でも、怒涛のような炭水化物の攻撃?
凄すぎます。あっぱれ!

>甘南備さんへ
鋭い!鋭すぎる!
酢漬けになっていて、シャキシャキと癖なく食べられました。
スター大将の独自性に拍手です notes

>雪乃さんへ
正解の写真を本文最後に追加しました。
見れば成程ですが、実際直接見た私も分かりませんでした。
まさかね~ coldsweats01

>大洲のひでさんへ
第一回探訪、指南役ありがとうございました。
まだまだdeepなお店が沢山ありそうなので、シリーズ物でお願いします。smile

>moscatさんへ
食欲が凄いっていうより、酔っぱらって馬鹿になっていたって感じです typhoon
甘酢漬けの部分は正解ですが、本文最後に正解写真をつけておきました。
機会があればご一緒しましょう。

>いっしゅうさんへ
流石です。
洞察力と知識が豊富ないっしゅうさんに外れはあり得ません。
「赤貝に金糸卵」って答を待っていたのですが、意外にあっさり当たっちゃいました catface

>おっさんへ
おっさんもメンバーですよ(勝手に)。
次回からは、万難を排して臨んで下さい。
おまちしています paper

みょうがにしては赤いなぁと思ったら、椿ですか!

そうなんですよ coldsweats02
普通の料理もおいしく、地元では人気の名店でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/54407219

この記事へのトラックバック一覧です: 大洲下町探訪2  :

« 大洲下町探訪1 | トップページ | 4月28日愛媛新聞をご覧ください! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2