ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Green Vert ★★★ | トップページ | メルマガ化に伴うブログ縮小のお知らせ »

2012年3月30日 (金)

日々旬味旬菜 山本 ★★★

季節のものを上手に取り入れたロープウェイ街の和食店「山本」

Dsc_0366

昨年10月に勝山通りに引っ越して「日々旬味旬菜 山本」へ、おしゃれにトランスフォーム。

場所は、一番町をすこし上一万に向かった道の東側です。

常連のAZAさん、脱メタボさんに、甘南備さんと私がお供 

Dsc_0370

玄関には、こちらの奥さんが漬けておられる様々な果実酒  の瓶がお出迎え 

正面には立派なカウンターが構えられており、大将のきびきびとした気合いオーラ 

大人数にも使える広間は、お爺さんから孫までの家族連れ、サラリーマン、私達が座っており、

パーティションでプライベートスペースが確保された上に、ゆっくりとくつろげます。

Dsc_0371

おすすめメニューを拝見すると、名前通り季節感たっぷりの彩りが満載 

Dsc_0375

本日は常連さん達の計らいで、お任せコース。

甘めの出汁で絡めた温泉卵を喉に通し、準備 

Dsc_0377

「刺身盛り」 大皿でドカンと登場 

「北海道産うに」は、ふっくらとして口どけもスムーズ

「私、うにうにイクラ、うにイクラだけで良い!」と雄たけびを上げたAZAさんが、

満面の笑みで、板に齧り付かんばかりの勢い。

たいらぎ貝柱は炙られて、身がしまり香ばしさと旨味が引き出され、冷酒でコックリ。

Dsc_0382

小鍋が登場し、一つ目は寄せ鍋

鳥肉、牡蠣、白身に野菜のうまみが加わり、上品な出汁が出まくっています 

醤油もいい感じで香立ち、美味しい 

Dsc_0384

もう一つは、コクの塊、もつ鍋

白もつのふわふわが舌の上で踊り、キャベツの甘みが味噌でまとめ上げられ

するりと胃に落ちてから、体が芯から温まります。

Dsc_0387

おお、山本のとりは天麩羅 

塩であっさり口に放り込むと、タラの白子が閉じ込められたねっとりでお出迎え

季節の野菜も、揚げられることによって、息吹がはじけています。

そして、やっぱりオオトリは、

Dsc_0392

「山本巻」 

新鮮な魚を中心として、卵、海老、キュウリなどがふんわりバランスよく、詰まっています。

半分くらいに齧り付くと、海苔の箍(たが)が外れた桶のように、ほろりと飯粒が口中に放出 

次回は、カウンターで、玄関の果実酒を味わいながらゆっくり過ごたいなと、店を出るのです。

PS: お店の最新情報を大将や奥さんが呟いているブログもありますよ。

« Green Vert ★★★ | トップページ | メルマガ化に伴うブログ縮小のお知らせ »

和食」カテゴリの記事

コメント

あっ山本さん今日行ってきました♪
スタートが遅く、すでに食べていたからあまり入らないかも…と思ったけど、おいしかったのでいっぱい食べました

明日は丸万です♪
最近和食が多いかも。

昼間お店の前を通る度に気になってましたが、こんな感じのお店なんですね。
看板にかいてた山本巻もこんなに豪華でしたか☆

果実酒をチョットずつ飲んでみたいです。

私も行ってきました!
果実酒がたくさんあり、
ざくろ酒をいただきたかったのですが、
仕込み中ということでしたので、次回、是非トライしてみたいと思っています。
お店の方のホスピタリティーもよく、大変美味しくいただきました。

山本、丸万とおいしい魚系和食梯子とは、羨ましい限りです 
移転して広く新しくなった山本、いつかEcafeでnative達に、魚の旨さを伝道しませんか?

果実酒は奥様のこだわりとの事 
これからの時期、花見弁当なども定評があります。
山本巻も美味しいですよ~ 

相変わらず美味しいものレーダーがフル活動していますね 
まだ仕込中の果実酒もあるのですか?
店の入口で展示しながら、その場で熟成を待っているんですね。
あの彩の鮮やかさに目を奪われました 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日々旬味旬菜 山本 ★★★:

« Green Vert ★★★ | トップページ | メルマガ化に伴うブログ縮小のお知らせ »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009