ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 39.1度の遠足熱? 広島探訪1 | トップページ | 宮島って、本当に島なんだ! 広島探訪3  »

2012年3月11日 (日)

怨念レベルの食欲 広島探訪2 

近くの土手で土筆を見つけました eye

やっと春が来たようです。

20120310_173247

さて、話は前回の続きです。

散々周囲に気を使わせながらも、フェリーは、無事宇品港へ到着 ship

Dsc_0720

暫く来ない間に、すっかり立派になった路面電車乗り場から、市内行きの電車へ乗り換え train

昔は宇品港から電停まで少し歩きましたが、今は港の目の前まで電車が来ているのですね。

ホテルに着くと、その足で本日の会場に向かいます。

Dsc_0724

AZAさんが、バンド関係のお知り合いに教えて頂いた「童童(わらべ)」

今回、どうしても来たかった理由は、食欲だけではありません。

私のブログにも時々書き込みをくださるmoscatさんがこちらで合流の予定だからです。

Dsc_0726

カウンターだけの小さいお店で、元気のあふれた大将と向き合い、ブログの許可を頂きます。

午前中先乗り部隊も合流して、ひとまず乾杯 beer

この瞬間の為に人生があるといっても、言いすぎではない位の高揚感 up up

まずは、今回のメインエベント「広島カキの鉄板焼」 spa をお願いします。

Dsc_0736

広島では普段から牡蠣を食べておられるようで、カウンターの常連お兄さん実家では、牡蠣汁に餅を浮かべたものが雑煮だと伺い、現地感が盛り上がります good

養殖の筏が密集した地域に、牡蠣の殻を外して身だけ売る「牡蠣打ち屋」なるものが集まっており、各家庭行きつけの店があるとのこと。

こちらでは、地元でもなかなか手に入らない質のいい牡蠣をおろすお店から直接買い付け。

まんべんなく片栗粉をまぶして、丁寧に片面ずつ焼いていきます eye

Dsc_0737

一人前880円の登場。

片栗粉で閉じ込められた牡蠣エキスが、あちちと噴出 delicious sweat01

白子のような柔らかさと、ふんわりとした独特の海の香りが広がり、一同興奮状態。

一口食べた時点で、既にお代わりの声が上がっています。

近くの和裁屋さんの御嬢さんたちとも話が打ち解け、広島人のオープンな気質を肌で感じます happy01 notes

Dsc_0740

お腹いっぱいになる前にと、外せない広島焼きをお願いしています。

松山で言うところの台の上に、たっぷりのキャベツ、もやし、天かす、魚粉、豚肉が乗っています。

Dsc_0742

暫くすると、小手で器用に台が上になるようにひっくり返し、横であまりほぐさないようにぱりぱりに焼かれた細麺の上に乗せられていきます。最後に目玉を崩した目玉焼きを載せれば完成。

Dsc_0756

「広島風お好み焼き(580円)

このお店を始める前は、お好み焼きの出前専門店をしていたという大将は、見事な男前な手さばきで、作品を仕上げていきます。

みつわソースのあっさりした旨味で、素材本来のうまみが生かされた仕上がり happy02

細麺にしっかり火が入っており、少しパリッとした所と、キャベツの半端ない甘さが口の中で合わさった瞬間に、ふんわりと脳みそが揺らされたのが解ります。

偶然、この日は大将の誕生日 birthday

カウンターの初対面のお客さんと一体になって、ハッピバスデーを合唱 notes notes

広島、ええ所やな~~ smile shine

牡蠣のない時期には、野菜が中心となっていると聞いてお願いしたのが、

Dsc_0768

「ホウレン草ソテー」

一人前に使われる有機栽培のほうれん草は、なんマルマル一束 eye

Dsc_0773

鰹節を載せて完成した一人前(580円)は、たっぶりの食べごたえ。

苦みがなく、優しい甘さがベーコンの脂で際立ちます。

「人生で食べた一番うまいほうれん草炒め」宣言 karaoke させて頂きます。

Dsc_0776

こちらを紹介していただいたAZAさんのお友達が、「ここのお好み焼きは日本一旨いが、焼きそばは世界一旨い」と表現した「やきそば(630円)

お好み焼きとほぼ同じ野菜や素材で仕上げられた細麺は、完璧にほぐされ、火の通りが絶妙の硬さ。魚粉や青のりの香りがアクセントで、ほくほくとおいしい仕上がりです。

さて、

落ち着いて話が進むと、moscatさんは、愛媛マラソンを4時間切ったつわもの run

ブログの文章より、私はもっと年上と思っておられたらしいのですが、県外から若い時を過ごした松山を懐かしく思い、読んでいただいているそうです。

先ほどの和裁の御嬢さんたちとも更に盛り上がり、一緒にタクシーで街中へ。

一行が膨れてしまったので、三班に分かれます。

Dsc_0779

私は、当初から有名と聞いていた「中ちゃん」へ。

脱メタボさんが先導されますが、ほんとスリムになられて羨ましい限りです sweat01

Dsc_0783

こちらでは、食べておけと勧められた「ウニクレソン(1,300-1,500円)

そして、やっぱり

Dsc_0787

焼き牡蠣(1,000円)を頂きます。

食べたい物を食べてしまって気が抜けたのか、昨日の高熱の影響で、ボチボチ体力の限界が近づいてきたので、皆さんより早めに退散。

あれ?

20120225_233935_3

看板をよく見ると、こんな時間に烏骨鶏で出来た「二日酔いの予防」薬膳が sign03

これは、明日への活力の為に絶対食べないといけないと、本能の赴くまま。

20120225_234736

「醤油ラーメン(650円)

このスープがまたあっさりして、麺もするすると旨いんだよね~~ happy02

20120225_235137

ゴクゴクと、やっぱりお薬はすべて頂かないといけませんね。

さて、このラーメンは翌日の私の体調にどのように影響するのでしょうか?

(いかん、完璧に何かが壊れとるごたる wobbly )

« 39.1度の遠足熱? 広島探訪1 | トップページ | 宮島って、本当に島なんだ! 広島探訪3  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

普段の生活圏とは異なる場所で初対面の方々との貴重な時間を過ごさせていただきました。初対面ということを感じさせないきさくな皆様方との時間は早く過ぎ、老体ながら最終電車にぎりぎり間に合う時間まで飲みかつ食べて楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
写真を撮り取材をし記録しながら飲み・食べ・しゃべりの人気ブロガーの現実を身近に見させていただき貴重な体験のひと時でもありました。
今後の記事も楽しみにしています。

体調の悪さを食で快復させる、まさに医食同源な旅ですね!
その後の体調が気になりますが、この後出てくる食べ物の方が気になります。
いや、
食べ物よりもいけちゃんさんの体調の方が気になりますsweat01(言い直したりして)。

世界一の焼きそば食べてみたいっすね(^¬^

牡蠣のステーキは
これが牡蠣?というほど繊細でジューシーで美味しかったですねw
しか〜〜〜しっ
日本一旨いお好み焼きと世界一旨い焼きそばは、ホントに旨かった!!
あれは半端ないっす♪

また行きたい。。。。

moscatさん、またお会いしたいです〜〜〜♪

こちらこそ、わざわざお越しいただき有り難うございました happy01
これもブログをしていなければ絶対になかった出会いでしょうから、御縁ですね。
こちらに書いているように万全な体調ではなかったので、写真と食べる方に集中してしまいあまりおしゃべりできませんでしたが、今度お会いできる時にはもっとお話しさせてください。
また、愛媛においでの際は、是非ご一報いただければと存じます。
今後とも宜しくお願い申し上げます notes

新鮮な牡蠣、烏骨鶏、ほうれん草、そして適度な(過度な?)炭水化物 sign03
仰るように、結果的医食同源になっている気がします。
久しぶりに四国を出るので、這ってでも、泳いででも行きたかったっていうのが本音です。
焼きそば、確かに旨かったです smile

素晴らしい店をリサーチして頂き有難うございます。
二人で名幹事補佐が出来ましたね delicious
これからも、このチームワークで色んなところの食ツアーに出かけましょうrvcarbullettrainshipairplane

『世界一美味しい焼きそば』、食べたいですcat
誰か、買ってきて下さい。
広島では麺に味をつけないけど、麺にあらかじめソースで味付けをするのが愛媛風restaurant
久保豊ビルのお好み焼き屋(びいどろ奥)の他、前者の店あればまた教えてねhappy01
何か、【中ちゃん】が綺麗に見えるのはいけちゃんの写真技術の向上のため?

焼きそば美味しかったので、広島に行かれた時は是非行ってみて下さいね♪
中ちゃんは早い時間でしたが、夜に向けて盛り上がって来てました。カウンターに年配の女性が一人で座ってステーキをほうばっている姿に歴史を感じました(^-^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/54114972

この記事へのトラックバック一覧です: 怨念レベルの食欲 広島探訪2 :

« 39.1度の遠足熱? 広島探訪1 | トップページ | 宮島って、本当に島なんだ! 広島探訪3  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2