ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 1 | トップページ | 讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 ファイナル »

2012年1月28日 (土)

讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 2

今回のイベントの目的は、本日閉店する

Dsc_0122

「斎賀製麺所」の、最後の麺を頂く事。

Dsc_0124

「かけ小(180円)+イリコ天」

たおやかに空気を含んでふっくらと膨らんだ麺は、お餅のような伸びがあります。

やや甘めのあっさり出しに、サクサクというよりカチカチのイリコ天をのせていただきます。

讃岐食べ歩き新米ではありますが、今日でこの麺を食べられなくなるのかと思うと、切ない気持ちが湧き上がってきます。

何も知らずにやってきたニッカポッカの若いおにーちゃん達も張り紙を見て、「え?閉店、まじか?」とショックを受けています。

お土産としても家族にダントツ人気のこちらのお持ち帰りを、いつもの倍の2パック買ってお店を出る頃には、閉店を知ってか知らずか、駐車場には続々を車がやってきています。

さて、

次に向かって川沿いを移動中に、超人気店「なかむら」定番の行列見学 scissors

いつもなら10時前のこの時間でも、土手の下のお店の周りから土手の上まで県外ナンバーで長い行列が出来ているはずなのですが、今日は土手から見下ろしても殆ど行列がありません。

「こんな事滅多にないから、車を引き返してsign03」と、いっしゅうさんの瞬時の判断でKurichan号がUターンします。

Dsc_0130

奇跡的に行列もなく入店。

Dsc_0128

5軒目で気が緩み、かけに思わずげそ天を乗っけてしまいます。

グミ感たっぷりのやや細めのねじれ麺を、やや塩気の効いた出汁で一気に smile 

差し込む朝日は、やはり夕日のようです happy02

EXTRAで寄った店での揚げ物が、後々からどのような影響を及ぼしてくるかを、

この時点で全く知らない私は、新人さん達の前でちょっと常連ぶって、

腹七分目エンジン全開調子乗りモードに突入なのです dash

« 讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 1 | トップページ | 讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 ファイナル »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

最後の「斎賀製麺所」のうどんを見ることができてよかったです。
健康上の都合では、仕方ないですね。

実は私、「なかむら」のゲソ天のほうが、「あたりや」等のそれより、カラッと揚がっていて好きなんです。
そのあとは、どんな展開になるのでしょう?

ちなみに「なかむら」のリンク、弟さん経営の「中村」になってますよー!

事情はあれどなくなっちゃうお店がある事は残念ですね。
またそれが好きなお店だとなおさらでしょう。

昨日岡山行きの車中ちょうど土器川あたりを通過する時『この奥に【なかむら】あったんよな~』と懐かしく話してたとこでした。
あのムニュムニュした麺、また食べたいです。

この後も、しばらくお土産のうどんで、斎賀さんの余韻に浸っていましたが、自宅でもやはり大好評でした happy01
「なかむら」のリンク間違いご指摘いただき、ありがとうございます。ひらがなで「なかむら」とググったら一番に出てきましたが、これって凄い事ですよね eye 天ぷらもさることながら、捻じれた麺と特製醤油が何とも言えません。
もう一話続きますので、お付き合いください good 

いっしゅうさん一押しの麺がおいしい店の一つだったし、短い間ですが3回ほど伺っていた店なので、残念でした weep
なかむらは行列見学?がメインでした。実は山越も行列見学だけで、私は未食なんです。谷川米穀店もまだだし、これからは基本になる有名店もあまり並ばずにまわれそうです wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/53753855

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 2:

« 讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 1 | トップページ | 讃岐うどんツアー さようなら斎賀製麺所編 ファイナル »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008