ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 久留米の思い出 | トップページ | 一樹 ★★☆ »

2011年12月12日 (月)

やっぱラーメン食べんば!

今回の九州旅行で、一番驚いたのは新幹線 bullettrain

900件のブログ記事の中で、初めてこの絵文字 up を使った位、日頃は新幹線とは縁遠い生活をしていますが、知らないうちに我が九州も新幹線エリアになっています。

久留米から宿泊地の博多駅まで19分 wobbly

なんと博多から熊本まで30分clock 、鹿児島まで1時間20分watch で行けるそうで、九州人よりちゃんの言葉を借りると、まさに「九州が西側だけ縮んだleftright」感覚です。

博多駅に着くと、駅ビルに阪急・東急ハンズなどが入っており、巨大中心地化しています。他のエリアから来た人が天神に行かなくても十分楽しめ、新幹線のもたらす変化の大きさに、ただただのけぞるばかりです。

駅ビルの最上二階の「くうてん」は全て食べ物屋さん。全ての店を梯子してみたくなるのですが、

20111112_165409

大好きな「オイスターバー」へ。

アメリカではよく見かける牡蠣の食べ方ですが、海に囲まれている日本では不思議と普及していません。牡蠣が身近すぎて、ちょっとお高いバー形式では流行らないのかもしれませんが、私の中ではオイスターバーのある街は都会って感じです。

レモンの右にあるものから時計回りに、北海道厚岸産まるえもん、北海道サロマ湖産、北海道コムケ、兵庫県坂越産、佐賀県唐津産、大分県豊後水道守江湾産、米国ワシントン州産パシフィックオイスター、米国ワシントン州産熊本オイスター。全8品時価(この日は3,200円)です。

レモンでシンプルでも良いですが、トマト・ガーリックソースもお薦め shine

10時の方向にあるひときわ小さいクマモト」は、トロントでも食べましたが北米に広く知れ渡っている品種。araoさん情報によると、明治時代ぐらいから宮城産の牡蠣がアメリカに輸出されており、戦後からアメリカの稚貝が不足し、熊本の八代で養殖され、それらが輸出されていたそうです。今でも原種は日本にあるはずですが、こんな小さくて丸い牡蠣って見かけた事がないですね catface sweat01

さて、

夜は更け、博多と言えば中州。

甘南備さんに教えて頂いた「ひろ家」で、ごま鯖などの魚料理と地酒で酔度を上げ、

20111112_210651

こちらも甘南備さんに教えて頂いていた「宝雲亭」で、

20111112_211321

「焼餃子(10個550円)の、ちょっと小振りのパリパリ・ジュワジュワ感に夢中です。

この後は、社会勉強の為、地元の女性たちとソファーに座って有料情報交換会heart04

私の隣のRちゃんは偶然長崎出身でブロガー。「長崎は新幹線が来んけど、最近どげんね?」と水を向けます。

博多に出てきて10年以上の彼女は、「長崎も高速道路rvcarで一時間半位よ」。

九州は交通網の発達で小さくなりすぎ、博多に泊まって日帰りで長崎を含めた九州各地に旅行する人が増えた為、地元の旅館産業は大打撃。その上、離島を多く抱える長崎はガソリン代も高く、土地代や物価も同じ事だそうです。

「バブルの時に出来た街にそぐわない建物なんかが無くなって、昔の落ち着いた雰囲気に戻りつつあるので良いけど、私は一生福岡で暮らすのsmoking」と、淡々と語る彼女の話に、なんとなく酸っぱい気持ちになります。

さてさて、

締めの一杯目は、そのRちゃんに教わった、

20111112_230628

「中州ラーメン 小梅屋」

20111112_231957

「こってりラーメン(680円)

半透明のスープは、しっかりとした豚骨の味ですがすっきりとした切れ味。塩は強めですが、両唾液腺がグイッと刺激される旨みで、超お薦め diamond diamond diamond 

後は同僚のS君と二人で、中州をウロウロしますが、

20111112_234823

行列が絶えない「めんちゃん」に吸い込まれます。

20111112_235059

屋台風のパンチの効いたスープで、お腹に蓋をして、大満足 happy02

松山空港から福岡まで40分airplane 近くて近い街に改めて惚れ直します。

次回のIAT小旅行は、中州がいいな~ wink

« 久留米の思い出 | トップページ | 一樹 ★★☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

小梅屋さんは私も締めで利用させて頂きました。あっさり(たしか選べたような)な点もさることながら早朝までやってるのがGoodなお店ですよね。


福沢諭吉先生の生誕地中津での35年程前の白濁ラーメン初体験は宝来軒のラーメンでした。
最近の中津は唐揚げでも有名ですね。

中州への小旅行、めっちゃ行きたいです。

オイスターBARでカキと白ワインとか、そんなセレブ体験も生きているうちに
一度はやってみたいですし、
宝雲亭のレバニラ炒めも、生きているうちに、もう一度食べたいです。

ぎゃーーーーっ! 死ぬー! 死ぬー!!(←超牡蛎好きheart01
そーですね。牡蛎と言えば不衛生な作業場みたいなトコロで
ザラザラと鉄板の上に転がして焼いて食べるイメージなので
「オイスターバー」みたいな食べ方は住んでる階級が違うような気がします、オイラw

中州イキたい…。

おつかれさまですー。 確かにオイスターバーって都会にしか
ないイメージですよね。

日本国内だと値段も結構するんですね^^; 知らんかったです。。
そういや岩牡蠣食っても1個1000円弱するときがあるので
妥当なのかなあ。。

九州(博多)のとんこつラーメンって、見た目はギトギトしてても、なんであんなにアッサリというと語弊がありますが、食べ易いんですかね?(謎)

オイスターバー、横浜でいつもいこうか迷って「高っww」っておもってやめてしまいますw
でもプリプリ生ガキおいしそうなのでいつかいってみますw

はい、あっさりも選べました。
本能的に「こってり」って書いてあるとそちらを選んでしまうのですが、次回はあっさりやってみます wink
博多よか~ scissors

中津の宝来軒は有名ですよね。別府で食べたことあるのですが、本店は未食です。
大分の鶏天は有名ですが、中津のから揚げは初耳です。
中津に詳しい知人がいるので、今度聞いておきますね ear

今回の博多旅行は色々とご指南頂いたおかげで、かなり充実したものになりました。ありがとうございました wink
その気になれば、岡山に行くより近いと感じました。小旅行実現可能エリアですね。
春くらいかな~ cherryblossom

オイスターバーって気取っていますが、御荘の牡蠣を剥きながら、じゃんじゃん醤油かけたりして食べることができる愛媛のほうが、贅沢な気もします wink
ソースさえかけて、ワインでも合わせればオイスターバーに早変わりです。
中州!なんでも揃っていますものね heart04

いや~、食べました penguin
牡蠣の種類にこだわらなければ、オイスターバーって愛媛でも安くできそうですけどね。
生牡蠣にトマトケチャップをかけるのは抵抗ありましたが、慣れればありかも?

長浜の屋台のラーメンはあっさりしているし、白濁も強くない店が多いと思います。
博多のラーメンは基本あっさり。久留米、熊本などの地域とイメージが混同されて広がっているようです delicious

確かに雰囲気代もプラスされるので、高めのことが多いですね dollar
この店には買い物帰りの夫婦が、カジュアルな格好で入店して牡蠣を数個食べて帰っていました。
おためしあれ~~notes

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/53312737

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱラーメン食べんば!:

« 久留米の思い出 | トップページ | 一樹 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2