ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆ | トップページ | 大正時代のうどんってどんな味?  »

2011年12月 2日 (金)

麦わら ★★☆

本場さぬきで修業した、出汁も旨い中細麺もっちりうどん bell

Dsc_0669

麺好きバンブーさんのブログで拝見してから、狙いを定めています。

定休日が木曜なのも、昼ご飯を外に食べに出にくいメタボ系サラリーマンには嬉しい設定。「麦わら」は、古川のサニーマート横に今年4月にオープンされています。

Dsc_0677

「かけ(280円)

麺の色は乳白色で艶があり、ウインクしてこちらを誘っているようです。出汁は、シンプルなイリコだと思いますが、麺の素朴さとバランスが安心の一品。

Dsc_0681

やや細めの麺は優しい弾力で切れ、ソフトなもっちり感がなんとも言えません delicious 一気に啜りあげ、喉の奥でそのたおやかさを堪能します。

Dsc_0679

「しょうゆうどん(450円)

必ず揚げたてのちくわ天がセット。ちくわをかじって油をじっくり口腔内に回し、その揚げたての風味を味わった所に、うどんを吸い込みましょう。麺自体の香りを生かした、切れのいい醤油とのコンビネーションを楽しみます。二口目からはレモンを絞って酸味を追加すると、ホントに幾らでも入りそう smile

Dsc_0685

奥さんは「煮込みうどん」

松山系のような甘さがなく、出汁と軽い醤油で仕上げてあるのが新鮮。その絶妙な塩分濃度が、肉のうまみをも引き立てています。煮込まれてなお、軟らかな腰を損なうことなく、滑らかさと温かさを増した麺は、出汁と一緒に完食です。

次回は麺中心に釜揚げのタイミングで頂いてみたくなります delicious

早速ですが、個人的松山市内のうどんローテーション(福楽一草庵l、やしま)に追加 good

メニューのカレーライス、気になるう~~ bleah

« うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆ | トップページ | 大正時代のうどんってどんな味?  »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

ここは以前、カツ屋さんだったとこですね!!
美味しかったのにいつの間にかうどん屋に変わって残念でした…

うどん屋になってから行ってないので今度近くに行ったら寄ってみますshine

ココにはカツ屋さんが有ったんですか?
最近この通りを通るようになったので、うどん屋さんになって初めて知りましたwink
出汁も美味しいしお薦めです。
まあ、バームは多分無いですが  wink

近所に住んでいてこのお店の存在も知っていたのですが行かずじまい。
この日記を読んでいい機会と日曜日に家族と行ってまいりました。
細めで少し柔らかい麺の煮込みうどんはうちの奥さんの好みのようで
「瓢月もいいけど近いから次からはここかな」
なんて言ってました。
僕が頼んだかけにミニ天丼付けて530円はリーズナブルでした。

御家族もお口に有ったようで良かったです wink
出汁と麺のバランスが素敵ですよね。
ミニ天丼、見逃していました。次行った時に、カレーにするかミニ天丼にするか悩みそうです wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/53174807

この記事へのトラックバック一覧です: 麦わら ★★☆:

« うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆ | トップページ | 大正時代のうどんってどんな味?  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2