ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« やっぱラーメン食べんば! | トップページ | 桜 ★★☆ »

2011年12月14日 (水)

一樹 ★★☆

「一樹 いこや punch 

いつものように唐突に用件だけのmailtoが専務から届きます。

いつものような飲み会のお誘いだろうからと、「一樹」を検索しますが、出てきません。

性格はRG(リアルジャイアン)でも結構細かい事まできちんとされているので、誤字ではないなと推測。メールで確認すると、「丸万を東向いて少し行った左手にあります」と、ご丁寧なお返事を頂きます。

Dsc_0064

「一樹(いつき)」は、昔街中で「道」と言う名前でやっておられたらしいのですが、最近こちらに居抜きで引っ越しされてきた若い大将のお店。

Dsc_0067

外観、内装はクラッシックですが、まだ新しいお店なのです。

Dsc_0074

「イサキ刺身(700円)と、「ハマチ刺身(580円)

このエッジを見れば大将の腕はお分かり頂けるでしょう。専務が予約をされていたので、数日前から寝かされた刺身はコクが増して、程良くグルタミン酸が成熟して深い味わいになっています。

Dsc_00761

「はぎうす造り(1500円)

肝は写真の様な塊と、包丁で細かく叩いた二種類がついてきます。塊をそのまま透き通った身で包み、ポン酢で頂きます delicious 肝の清らかな脂と、あっさりの中に含まれた身の甘みが口の中でほどけます。

Dsc_0083

専務定番の「揚げだし豆腐(300円)

小さめでコロリと揚がっており、口の中で大豆の香りがふんわりspaと広がります。
気がつけばカウンターの常連さんが我々の注文した生beerを継いでくれたりして、和気あいあいと盛り上がります。

刺身の鮮度や質も良く、だしまき卵、親鳥塩焼きなどは300ー400円台のフレンドリー料金。

さあ、今夜も専務の思いつき居酒屋探索の始まりです smile

« やっぱラーメン食べんば! | トップページ | 桜 ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/53344727

この記事へのトラックバック一覧です: 一樹 ★★☆:

« やっぱラーメン食べんば! | トップページ | 桜 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2