ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 粋憩酔家 家風 ★★☆ | トップページ | 麦わら ★★☆ »

2011年11月30日 (水)

うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆

仲良くして貰っている立川呑志君が、「いけちゃんに紹介したい人がいるから」と、

Dsc_0484

「おくむら」に集合します。

独りでPCの前に座り、何気に始めたブログが出版に至り、色んな人達との輪が広がります。決して知り合う事も無かったであろう方やお店との出会いがブログに反映すると言う相乗効果まで生まれ、最近、不思議な感じです wink

Dsc_0492

本日のお薦めを見ながら「悟空」さんを御紹介いただきます。ラジオのパーソナリティー、ミュージシャン、俳優などのマルチな活動を行いながら、松山の発展の為に尽力されています。

Dsc_0493

「おもちのしそ明太子焼き(380円)「おもちの海苔チーズ焼き(380円)

煎餅のように薄く延ばされた餅で明太子や海苔を挟み、焼き上げています。カリッとかじれば、お焦げの様な香ばしい香りの中から、熱によりパラパラ感が加わった明太子がアクセントで現れます。スターターとしてのビールの友 beer に最適 wink

Dsc_0500

「エビパン(500円)

厚切り食パンの上に、マヨネーズとエビを載せて焼き上げています。パンの耳の焦げた部分と、もっちり生地、その上の熱々マヨネーズごとフーフーとかぶりつけば、エビさんがプリンと登場します。熱いうちにホフホフ spa しながら頂きましょう。

呑志君セレクトのワインも進みます wine

悟空さんは松山観光ガイドの様な企画をされており、その流れで案内するお薦めの店をジャンルごとに数店選びたいとの事。私の本をお渡しして、良ければ参考にして頂くようにお願いします。

Dsc_0496

「牛すじ煮込み炙り串(一本200円)

大阪で修業された大将のレパートリーは多彩

ホロホロに煮込まれた串に一味を効かせて、あっさりとした仕上がりです。9月にオープンされたばっかりのほやほやのお店ですが、既にカウンターには常連さん達が座っておられいます。

横の席には呑志君のお知り合いの方もおられ名刺交換すると、そのうちのお二人が「奥村」さん。お二人とも誰もが知っている大きな会社の方なのですが、実は大将の御兄弟。「これからも宜しくお願いします」と、ご挨拶頂き、素晴らしい兄弟愛に満ち溢れた空間に、ちょっと感動です weep

さて、

Native Matsuyamanのお二人に、「踊念仏で有名な一遍上人は道後の生まれで、伊予国主の息子だよ。」などと、松山の歴史を教えて頂きながら、「餃子」「牛ステーキ」「鳥軟骨」を食べ進めていきます。串の焼きものも揃っており、これは改めて頂きに来なければなりません。

Dsc_0519

「土鍋で炊いた鯛飯(二人前1,080円)

炊きたてをお店の方によそって頂きます。

Dsc_0520

んんん~ catface heart04

炊きたてのコメの香りに、土鍋ならではのほんのりしたお焦げと鯛の風味が加わって、とても上品に仕上がっています。多めの一口大を頬ばって、ゆっくりと咀嚼しながら鼻に空気を抜くと、陸と海の恵みがDNAの奥にあるリラックススイッチをオンに切り替えてくれます smile

さて、

周囲の反感を買うくらい若くて可愛い奥さんを貰い、子育て真っ盛りの呑志君はやむなく帰宅しますが、悟空さんとは「Bar 露口」に移動して、大人のゆっくりした時間を過ごすのです bar

PS:ここでご一緒した後の話ですが、呑志君の師匠・立川談志さんが先日亡くなりました。テレビでノーカットで拝見した「黄金餅」が印象強く残っています。合掌。

 

 

« 粋憩酔家 家風 ★★☆ | トップページ | 麦わら ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

わたしは悟空さんのブログの読者です。
松山にもなんだか面白そうな活動をしている人がいるなあと興味深く思っていたら、勝手に松山ミシュランさんに登場されてちょっとびっくりです。
これからもご活躍いただきたいですね。

ようこそ勝手に松山ミシュランへ happy01
悟空さんからの御縁が早速つながり嬉しい限りです。

ブログ拝見しました。淀みない文章に吸い込まれ、過去ログのほとんどを一気に読んでしまいました。
当ブログの事も取りあげて頂きありがとうございます smile 訪れたお店で、店主、店員、周囲のお客さんが微妙に気になってる部分がつぼでした。私もとっても周囲の様子や会話が気になるタイプです。

最近、うどんツアーで讃岐にはよく行くのですが、トンネルを幾つか超えると、ここまで文化と気質がちがうものかと驚いています。うどんツアーに行き始めてから、定期的に中毒が襲ってきています。

これからも末長くのお付き合い、お願い申し上げます penguin

呑志さんとお知り合いだったんですね。すごい。機会があれば是非お会いしたいものです。


ちなみに余談ですが、Aチーム(AKBみたいだな)の立川生志(旧名:笑志)師匠はサークルの大々先輩にあたります。


談志師匠に思いを馳せながら一杯やりたいものです。

立川生志(旧名:笑志)師匠に関しては、私は存じ上げないので今度呑志君に聞いてみます。
ほんと、故人をしのびながらご一緒したいですね happy01

この手の店は結構そそられます。アップしてくださりありがとうございます。
ご近所ですし、行ってみたいと思います。

是非、そそられてください wink
記事にはしませんでしたが、ステーキも水餃子も美味しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/53166365

この記事へのトラックバック一覧です: うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆:

« 粋憩酔家 家風 ★★☆ | トップページ | 麦わら ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2