ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Escobar ★★☆ | トップページ | うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆ »

2011年11月26日 (土)

粋憩酔家 家風 ★★☆

うわ~、また禁断の〆メニューと出会ってしまいました 

ロープウェー街からとぼとぼと街に入った三人のブロガー達は、甘南備さん導きで地下へといざなわれます。

Dsc_0654

以前、ブログで紹介されていた「家風」は、かもとり権兵衛の地下 

Dsc_0646

あんたに会いに来たんよ~、「昔ながらのナポリタン(650円)」ちゃ~ん 

焦げ目のついた木の器の上に、熱々の鉄板が横たわり、トマトケチャップの甘い匂いを周囲に放ちながらの登場。

「ジュウジュウ」という言葉は、戦後この食べ物が全国の喫茶店で普及する事に伴い、広まったとの噂もあるくらいです(嘘ですけど )。

Dsc_0649

昔ながらであれば、ふやけたようなソフト茹麺が正統派ですが、こちらのパスタは腰のあるアルデンテ乾麺。きっちりした歯ごたえと、滑らかな舌触りが、居酒屋の一品への昇進を遂げた証です 

さあ、

あまり喋っていると冷めてはいけません。生卵をさっくりと絡めて、服を汚さないようにもそもそと啜りあげましょう。玉葱の甘さや、忠実に再現された人参やピーマンの苦みが堪りません。

これ、めっちゃうまか~~~~~~~   

そして、この店はまだリーサルウエポン  を持っています。

Dsc_0651

「KAFUUの石焼きカレー(550円)

カンカンに熱せられた器の内側では、カレーと米が接しており、小さな蒸気の泡を立てながら、ジジジジと旧火山の噴火口のよう。

Dsc_0653

それを一気に生卵とスプーンでグルグル~~~

壁面のお焦げを剥がしながら混ぜると、タイガージェットシーンがサーベルくわえて目の前に現れ、顔の正面からアイアンクローをかまし、頭を前後に激しく揺さぶります  

米一粒一粒にまぶされたルーとカルボナーラ状態の卵が、舌の上でばらばらになりながら、お焦げカレーエキス化して、全身の細胞を興奮状態へ。

これも、鬼旨すぎるっちゃ~~~~~ん    

夜中にこれを食べる罪悪感が、その美味しさを倍増させるです 

« Escobar ★★☆ | トップページ | うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆ »

大人数で」カテゴリの記事

コメント

昨日、お店の近くにいたのですが~
二次会で、おかえりなさいに(^^;;
また街中へ行った時にお邪魔します(^^)
ナポリタンもカレーも美味しそうなんですもの☆

二次会の選択って沢山あって悩みますね 
今回ご紹介した二品は、かなりの完成度で、唾液腺をぐいぐい絞り出してくれます。
生卵とカレーとご飯を、石焼き鍋でグルグルにして、頂いてみて下さい 
想像するだけで、ずっこけそうなくらいもんどり打ってしまいます 

その節は、お付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。

家風さんのナポリタンはパスタを茹でてから作られてますので、
ちゃんとアルデンテでしたね。
出来上がるまで15分ぐらいはかかりますけど・・・(笑)

飲みシメのバリエーションは多い方が楽しいですもん!
ラーメン、うどん、ばかりでなくたまにはこんな変化球も良いものですね。

ええ自分には、無性にナポリタンを食べたくなる時があります。
気分は校則を破って喫茶店に入る高校生です。(爆)

ハイカロリー〆ご飯二種類伝授いただき、有難うございました
どちらも熱した器と生卵の組み合わせ。それを目の前で自分で完成させる醍醐味が嬉しいですね

ナポリタンは和風スパゲッティの王様といった所でしょうか、和風スパゲッティといえばその名もジャポネは有楽町のガード下に有ります。バジルの代わりにシソが入った醤油味のスパゲッティ等など大盛りで出て来ます。もちろんナポリタンも有ります、王道ともいうべき茹で置きのスパを中華鍋でしっかり炒めてくれます。 話は変わりますがこちらにも一度行ってみて下さい。   囲炉裏の部屋で食べる料理がいいそうです。温泉の良さは保証します。(私は立ち寄り入浴で利用したので料理は食べていません。) http://www.yajyu.com/ehime/onsen631.htm

無性にナポリタン食べたい!特に若干ケチャップが香ばしい感じのを。


それにしても麺メチャメチャ太くないですか?

わわわ。

そのカレー僕もグルグルしたいです

ビールとそのカレーだけで一晩いけそうです 笑

有楽町ガード下って、酒飲みとしては憧れの地なのですが、田舎もんはどうしても品川、新宿、銀座あたりでウロウロしてしまいます。次回上京の際は挑戦してみます 
さて、小藪温泉は私もお湯につかったと事しかありません。とてもお湯が熱かったイメージがあります。私の弟は時々泊まりがけで行っていますが、雰囲気も良さそうですね  帰りはふかせか、肱川ラーメンって所でしょうか?

割りばしと比較して貰うと解りますが、スパの太さは普通サイズです。寄りすぎたからそうみえたのでしょうか?これ、ホントに旨いんです 

是非、石焼きの熱い所にこすりつけながらグルグルして下さい。
今風に言うと、やばい!食べ物です 

家風・・・

以前は、旧あずま家があったルヴォワール自遊館の1階奥にあったお店ですよね~

あまり二番町へ行く機会は減りましたが、近々、行ってみようと思います

昔ながらのナポリタンは必食ですね!!

あ、そうだったんですか?
あのビルに行くときはあずま家目指しだったので、気が付いていませんでした。
ナポリタン、めちゃくちゃ懐かし旨かったですよ 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粋憩酔家 家風 ★★☆:

« Escobar ★★☆ | トップページ | うまいもん焼き居酒屋 おくむら ★★☆ »

最近の写真