ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)① | トップページ | いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)③ »

2011年10月12日 (水)

いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)②

早朝からあっという間に二軒を制覇した一行は、いしゅうさんの頭の中に入っているナビに従い、徳島との県境へずんずんと進んでいきます rvcar
暫くすると、辺りは田んぼと山に囲まれた長閑な風景に変わって行きます club

Dsc_0537

しっかり見ていないと見落としてしまいそうな、琴南中学校のある小さな部落に入って行き、いつものように「さて、どれがお店でしょう」的なゲームをした後に、普通の民家の前で甘南備号が止まります。

初めてくるのに、既に来た事がある様なデジャブは、決して私の思い込みでは無い事が徐々に解って来ます。

Dsc_0540

家の中では小柄なおばあちゃんが、独りで朝から淡々とうどん打ちの作業中。

広い空間に差し込む朝日の中でshine、何十年もやってきた動作をよどみなく繰り返している姿は、我々に見ているだけで得も言われる安らぎを与えてくれます。

Dsc_0544

打って、伸ばして、切って、茹でで wink

「ちょっと待っといてね」と、黙々と作業を進める姿とその声earは、「やはり、ここは初めてでは無いぞ!」という私のもやもやした気持ちを確信に変えます。

そうだ、DVDまで買って何度も見直している映画「うどん」の、一番最初の場面でユウスケサンタマリアが迷い込んだお店だ happy02 happy02 good

私の気がついた姿をみて、いっしゅうさんが、そうそうdeliciousとうなずいておられます confident

Dsc_0545

「三嶋製麺所のうどん(120円)です。

鷹の爪を載せて頂くのが、三嶋流。

Dsc_0546

醤油を少しだけかけ回して、一気に頂きましょう fuji

麺自体はやや細めですが、しっかりとしたモチモチ感があり、ソフトな切れ味の仕上がり。醤油と鷹の爪が表面にまんべんなく絡みついて、シンプルな麺の小麦旨さをコントラストを作るように浮き上がらせます。

この奥にはあの有名な「谷川米穀店」があるらしいのですが、日曜はお休みslate

山の方のうどんは、唐辛子をアクセントとして食べる習慣があるらしく、また一つ讃岐うどんの奥深さをのぞきこんだ気がします。

さて、

胃袋ばかりか、心の充電を済ませた一行は、車中で「あーでもないこーでもない」とhappy01驚きを語り合いながら、再び高松方面に戻って行くのです rvcar


« いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)① | トップページ | いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)③ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

この夏は「はなまるうどん」の期間限定「青唐しょうゆうどん」にはまっていました。
谷川米穀店さんをヒントに作られたのかも。
この青唐の佃煮を家で作って食べようと考えてたのですが、鷹の爪でもよさそうですね。今度、家でのっけて食べてみます。

なるほど、谷川さんをヒントに青唐しょうゆうどんが出来って説は説得力がありますね。先日いっしゅうさん自家製の青唐佃煮を頂きましたが、一舐めで全身から汗が噴き出します sweat01sweat01sweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52877875

この記事へのトラックバック一覧です: いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)②:

« いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)① | トップページ | いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)③ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2