ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)② | トップページ | いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)④ »

2011年10月13日 (木)

いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)③

四軒目に移動してくると、通常の胃袋は段々と満腹感を訴え始めるようで、ぼちぼちスキップや、シェアの声が聞こえてきます。

しかし、その次の店が未踏だったりすると、「やっぱ、折角来たんやけん、食べとかんといかんやろ」と、第二・第三の胃袋が受け入れ態勢を整え始めるのです。

移動中もやはり食べ物の話で盛りがる一行は、「フランス料理で海老のソースを作る時は、炒めた海老の頭を大量に潰して作るらしいよ」なんて、プロの調理方法にまで話題が広がり、車内でも舌の上に、様々な料理を空想 catface で載せてトリップし放題。

さて、

Dsc_0547

「マルタニ製麺」は、谷を○で囲んだ屋号が目印。完全地元密着のお店 notes

店内に入ると、常連さん達が新聞片手に朝食うどんを啜り込み、カウンターでは「ちくわ天」など、Foodieにとってはシャロンストーンの生太もも級の挑発的なフェロモン heart04 が私を一撃悩殺します。

通常うどんツアーの時は、揚げものや飯物を控えめにして調節するのですが、段々慣れてくると数枚食べても大丈夫だと言う事が分かり、どこで入れ込むかのタイミングを計るようになって来ます。

車の中で海老の殻の話をしこたま聞いていた私の頭は、

Dsc_0552

「かけ小(180円)」+「エビ天」の選択肢 

出しはめちゃくちゃイリコの効いたやや甘い系、讃岐にしてはソフトな麺が、四軒目にぴったり。

メタボ体なのに(小)を頼む私の行動を見てか、気さくな大将が、「食べ歩きしよるんかい」と、声をかけてきます。「はい」と答えると、何軒目かと結構興味ありげ smile

「今、四軒目でこれから二軒ほど回ります」と答えると、カウンター向こうのお店の家族に「おお、うちが四軒目でこれから何軒か行くらしいわ」と、報告。いっしゅうさんセレクトのディープな店なので、うどんツアー客は意外に珍しいようです。

さあ、大将にも驚かれた事ですし、もうちょっと回りますか rvcar

« いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)② | トップページ | いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)④ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

おぉ、マルタニ。ここも懐かしい!
高松西ICや国道32号線への抜け道でよく通ってた道沿いでしたね。

抜け道にこんなうどん屋さんがイッパイあるから寄り道はやめられないですよね^^!?

流石にお詳しいですね。
ここは揚げもの系も自家製で種類豊富、出汁もうまいので一度で気に行ってしまいましたhappy02
ご指摘のごとくどっぷりハマってしまいました。暫くうどんネタに偏った内容になると思いますdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52877974

この記事へのトラックバック一覧です: いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)③:

« いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)② | トップページ | いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)④ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008