« 太養軒 復活 (^_^)/ 11月4日 | トップページ | KEYAKI ★★☆ »

2011年10月29日 (土)

Irish ★★☆ 

三番町と千舟のあいだの通り、焼き鳥の阿呆鳥を過ぎて東に向かうと、建物の二階に「Irish」が見えてきます。

今日は、イギリスの話が盛り上がったEcafeの流れで、初入店です。

Dsc_0005

外階段を二階に上がると、小さいドアがあり、

Dsc_0006

壁一面のお酒は全てアイリッシュウイスキーというこだわりの、細長いカウンターがお出迎え。かなり個性的なお店で、マスターに伺うと二年前からされているとの事。

一杯800円から3800円まで eye

Dsc_0016

確かこれが一杯3800円のボトルで、記念撮影のみさせて頂きます camera

Dsc_0023

アイリッシュウイスキーと言っても範囲が広く、マスターの解説を伺いながら、それぞれが気に行ったボトルを選んでいきます。

Dsc_0022

少しずつ回し飲みしながら、「ああ、確かにまろやかさが違うね」 wink

女子メインのEcafeなので、後はいつ終わるともないおしゃべりで夜はどっぷりと更けてきます。この後、小腹がすいたからと、居酒屋に行った事は、後から伺って思い出したのです sweat01 小腹って、どこにあるのでしょう?

« 太養軒 復活 (^_^)/ 11月4日 | トップページ | KEYAKI ★★☆ »

お酒を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

アイリッシュウィスキーのお店があったのですね。それはぜひいってみたいと思います。ティアコネルっていうクーリー蒸留所のウィスキーがゲップまで麦麦しいってよく行っていたバーのマスターが言ってました。好きなお酒です。

写真が美しいなーcatface

ちょっとそろそろ、食べるのを控える時期に入ろうかと思いますが…
次回はおいしいイタリアンですね☆

ここの前を通るたびに手書きっぽい看板を見て何のお店だろう?
と思ってました。こんな素敵なバ―だったとは!
でも店情報がないとこの辺は怖くてなかなか入れませんよね~

先日、某ワインバーで某専務(笑)と偶然隣に座りましたよ。
うまいワインが一層うまくなりました。

小腹と言えないくらい居酒屋で食べたような気もしますが。。。。(汗)

一般の小腹の感覚より間違いなく大きな腹を持っている気がする今日この頃ですw

なにげに最後の写真を見てると、おいらのCX3が♪と思ったら、むっちむちのおいらもいた。。。orz....

やっぱり節制の秋にした方がいいのかなぁ?ねっ、いけちゃんw、、、も??

初めましてでしょうか?
ようこそ「勝手に松山ミシュラン」へ note
そうなんですよ、こんなこだわった店が有ったとは、知りませんでした。
アイリッシュウイスキーにお詳しそうなので、こちらのマスターと話が合いそうですね。
こだわりのおつまみも美味しかったですよ wink

「食べるのを控える時期」って?
これからは馬も豚も肥える時期ですよ。まあ、夏前に控えればよいのではないでしょうか?だって、熊さんだって冬眠前で食べる時期ですし。。wink

この店は、セーフティーゾーンでした ok
仰るように、このエリアはdeepで楽しい店も多いですが、あまり独りでウロウロする所でも無いようですね。
専務さんと会えてよかったですね。私も毎日ラブmailtoを頂いています。お会いできる日を楽しみにしております。

おおっ happy01
小腹を満たす会の友よ、あれからそんなに行きましたっけ?なかにし?
AZAさんが体型の事を気にされる理由がよく分かりませんが、例のラーメン本に写っていた背中の写真から変わっていないでしょ flair
私も秋の節制の為に本日も1k泳ぎ、お腹一杯夕御飯を頂きました。それでいいのだ~spa

おお!いい雰囲気のbarですね!
久しぶりに、大人な飲み方がしたいや!

小腹。。。ほんまに、幾つぐらいあるんやろ?汗
これからの季節、ますます小腹の数が増えるんだよね!

御無沙汰しています happy02
雰囲気ありますよ、ココ。
いつも全国狭しと回っておられますね。
今は、どこで美味しいものを食べておられるのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52982224

この記事へのトラックバック一覧です: Irish ★★☆ :

« 太養軒 復活 (^_^)/ 11月4日 | トップページ | KEYAKI ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008