« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

KEYAKI ★★☆

nomchanさんが載せておられた、良すぎて問題なお店 eye

Dsc_0033

JR駅前通り勤労会館地下一階にある「KEYAKI」

駐車場は建物向かって左奥にスペースがあります。

Dsc_0036

なにせ、ここKEYAKIのランチは超お得。11時-14時限定でサラダ、コーヒーがついていて550円なのですが、中身を見てビックリ。食べてみて、も一度びっくりです。

写真はBランチ up

ソースかつ丼、キノコ天麩羅うどん、水菜のお浸し、パインオレンジと、これでもかのラインナップ。

Dsc_0038 4

Aランチ

メインがサーモンムニエル(白味噌ソース)ラタトュユ添え、ミニコロッケ、プリン、野菜スープ

それに、

Dsc_0041

野菜サラダ

Dsc_0042

メニューには無かった湯どうふままでついて、最後にセルフの珈琲も飲み放題。

味も、家庭的な感じのライトタッチの仕上がり。知ってる人は知っているようで、お昼時は満席で、食後も珈琲を飲みながらリラックスしている常連さん沢山がおられます。

街中でこのボリュームは、超お得ですよ。

2011年10月29日 (土)

Irish ★★☆ 

三番町と千舟のあいだの通り、焼き鳥の阿呆鳥を過ぎて東に向かうと、建物の二階に「Irish」が見えてきます。

今日は、イギリスの話が盛り上がったEcafeの流れで、初入店です。

Dsc_0005

外階段を二階に上がると、小さいドアがあり、

Dsc_0006

壁一面のお酒は全てアイリッシュウイスキーというこだわりの、細長いカウンターがお出迎え。かなり個性的なお店で、マスターに伺うと二年前からされているとの事。

一杯800円から3800円まで eye

Dsc_0016

確かこれが一杯3800円のボトルで、記念撮影のみさせて頂きます camera

Dsc_0023

アイリッシュウイスキーと言っても範囲が広く、マスターの解説を伺いながら、それぞれが気に行ったボトルを選んでいきます。

Dsc_0022

少しずつ回し飲みしながら、「ああ、確かにまろやかさが違うね」 wink

女子メインのEcafeなので、後はいつ終わるともないおしゃべりで夜はどっぷりと更けてきます。この後、小腹がすいたからと、居酒屋に行った事は、後から伺って思い出したのです sweat01 小腹って、どこにあるのでしょう?

2011年10月27日 (木)

太養軒 復活 (^_^)/ 11月4日

今年5月惜しまれならが閉店した、松山B級グルメのメッカ bell

20111027_153115

「太養軒」が、11月4日(金)に再びオープンします。

前の店は、行くチャンスが無いままで閉店してしまい残念だったので、嬉しい限りです wink

松山で学生自体を過ごした方々など、閉店を惜しむ声を沢山聞いていたので、取り急ぎご報告いたします。常連さんが継ぐ事になったのでしょうか?

先日、立川呑志くんと飲んでいて、「美味しい魚屋ならココ」と教えて貰った「岡山鮮魚店」を探していて偶然発見。やはり歩いてみるもんです wink

2011年10月25日 (火)

富そば ★★☆ 

子供が小さい頃に動物園には何度となく足を運んだ砥部ですが、33号線をそのまま峠に向かってしまうので、一体どこに町の中心があるのか不思議。

素敵な一点物の家具が揃っている「アルチザン」が敷地内にある、砥部焼観光センターの少し手前を右折すると、趣のある街並みがある事を知ったのは、実はこの日です。

「とべむかしのくらし館」のすぐ近くに、「富そば」があります。

Dsc_0465

店の前には石臼と麺打ち場所が見えるようになっており、こだわりのオーラ spa

店内は、新しい木の香りが広がる清潔感あふれる空間です。

Dsc_0468

テーブルの上のお品書きは、年輪がそのまま活用されてるすべすべした立方体。

お昼のメニューから「そばづくし(1500円)をお願いします。

Dsc_0480

「突出し」

胡瓜の断面から、水分が表面に噴き出しているのが見え、その新鮮さを静かに伝えてくれます。すっぱりと切られた断面に特製味噌を付けてかじります。

外を歩いてきて染み出した汗が、す~と引くような清涼感 happy01 shine

Dsc_0482

皮ごと「のの字」を書くようにゆっくりとすりおろした山葵は、専用の竹の道具で集めます。

道具の先端は細く切り目が入っており、小人の庭を掃くように無駄なく綺麗に取れるのに感動します。茶の世界のお道具は聞いた事ありますが、山葵を集める道具があるって、日本人って細やかですね wink

Dsc_0486

「盛りそば」

おお~、小さい蕎麦の粒が見える白肌の、エッジがたってます。

 山葵をのっけて、先っぽだけちょっと出汁に付けて、啜り込みましょう。蕎麦は雑味を取り払った透き通った風味で、キッチリ出汁deliciousがその奥にあるほのかな旨みを際立たせます。

Dsc_0488

お薦めの七味を軽く振ったそば湯をゆっくりといただきながら、香りを再び楽しみます。

Dsc_0490

「おろしそば」

よく混ぜて啜ると、大根の辛みと、葱のほのかな苦みが、蕎麦の違う側面を切りだしてくれます。七味を振ると、皿全体が引き締まり、大根とのベクトルが違う方向の辛みがクロスしてきます。

Dsc_0495

「そばがき」

奥さんは、黒蜜ときな粉で、デザート感覚 heart04

Dsc_04991

私はそのまま醤油を付けてツルリ delicious

今まで食べた事のあるそばがきに比べると、トロリとしており、箸で持っていると自然に垂れようとしてきます。味はあっさりで、食感は先日食べたポイを少し緩く解いた様な、不思議な感覚です。

「富そば」って、どこかで修業されて受け継いだ名前なんだろうなと、店の裏の駐車場に戻ります。何気なく御自宅の標識が目に入ると、こちらの名字の一文字から取ったようです。

砥部焼と動物園しか知らなかった砥部町ですが、このお店の奥の方には、古くから宿場町としても栄えただろう文化の香りを、ほのかに感じるのです clover

2011年10月24日 (月)

二日で体重を三キロ増やす方法(二日目昼)

さあ、三回シリーズでお送りしてきた「二日で体重を三キロ増やす方法」ですが、皆さんのゴールはもう少しです。二日目の朝は、本来ならホテルの朝食をガッツリ頂くべきなのですが、午前中はベルトのついた服を着ないといけないので、ちょっと日和って抜きにします。

さあ、午前中の仕事を終えたら最後の追い込み、本日もaraoさんの御指導の元、岡山ラーメンです。

Dsc_0201

「いわ田」はカウンターだけのこじんまりとしたお店。カウンター前の板が高めに設定されているので、調理の様子は全く覗けませんが、その分期待感が高まります。店内には醤油を中止とした脳内モルヒネ賦活化系の香りが充満 catface しています。

Dsc_0203

 

一日25食限定の「節そば(680円)

First Touchはあっさりなのですが、豚と節の織りなすコクがふわ~と広がります。細麺をつつ~とたぐって醤油の香りが鼻腔をここちよくなでていきます。近所にあったら、ここ週一で通ってしまうでしょう。

さて、昼下がりの商店街をスマホ頼りに次の目的地に向かうと、

Dsc_0206

「やまと」の看板に長蛇の列が出来ています。

外からの雰囲気ではラーメン屋っていうより、洋食屋って感じ。まあ、松山で言うと野咲がラーメンを出してる感じでしょうか?

行列の事をtwitterするとすかさずaraoさんから、「だて、どうですか?」のコメント。後から気がついたのですが、一軒目の「いわ田」の横が「だて」だったんですね。もう並んでしまっているので、やまとにしますが、岡山達人の方が傍にいてくれるみたいでとても心強い感じです。すると、harafumiさんから「だてのデミかつはもう少し濃い感じです。やまとの方がややケチャップっぽいです。どちらも美味しいです。」とのツイ。twitterって便利な道具ですね。両達人方、アドバイスありがとうございます wink

さて、

行列に並びながらメニューを見ると、ここの名物は「中華そば」と「カツ丼」の様子。再びどちらにしようかと呟けば、araoさんから「Both!」とのRTが飛んできます。

Dsc_0214

「中華そば小(500円)豚骨メインですが、その奥に海に面している街だからなのか魚介の後味がやって来ます。スタンダートの中華麺でするすると頂きます。

「カツ丼小(500円)は、確かにデミグラスよりケチャップ系の甘い仕上がり。ご飯と一緒にワシワシかきこんで、カツのサクサク感を堪能し、ラーメンスープでクイッと流しむ瞬間は、最高です happy02

大満足で帰途につくべく駐車場に戻っていると、「だてそば」の行列が見えます。

ここでダメ押しの中華そば+カツ丼セットを試みようとしますが、昨日から散々連れ回され食べ疲れしている連れの二人の目が、疲れdespairから怒りangryに変わろうとしているので、三軒目はお預けにします。

さあ、

皆さん、三回シリーズに渡る「憧れのメタボ体型になる集中講座」を、最後まで聴講頂き誠にありがとうございます。このまま松山に帰り、お土産の讃岐うどんの夕御飯で仕上げると、翌朝貴方は+3kgの体型を間違いなく手に入れる事が出来るでしょう。

体操座りをして足の爪を切ろうとしてもお腹が邪魔して切る事が出来なければ、この講座の卒業証書を授与致します。

よく頑張りました penguin pig full

2011年10月22日 (土)

★速報★ 愛媛すごいもの博2011

本日10月22日(土)と、明日23日(日)に、堀ノ内公園(城山公園やすらぎ広場)で、

「愛媛 すごいもの博2011」やってるの御存じですかnote

20111022_102547

朝からいっしゅうさんにお誘いいただき、何気に行って来ましたが、

本当に「すごい happy02 bell crown」です。

テントの数は337、内食べ物関係だけでも1/3以上は有りそう。

20111022_165657

お友達のIさんも、新居浜「ポパイ」の焼きうどんで参加。「いけちゃんに、男前が焼いているって聞いた」と伝えたら、素敵な笑顔で答えてくれますよ。

20111022_103045

会場でも頂きましたが、もっちりした麺にチャーシューのタレ。夕方も買いに行きましたが、夕飯に子供達が「おいしい、おいしい」と、あっという間に平らげていました happy02

その他、

海の物 fish 、山の物 chick pig taurus 、酒 beer bottleなどがめちゃくちゃ集まっています。

各地のカレー、ハンバーガー fastfood、ラーメン noodleから始まり、中島のウニ飯、伊予牛の串焼き(これめちゃうま)。日頃出店を出さない様なお店も出展していて、桃李花さんのほうたれ鰯丼なども、屋台店とは一味違う仕上がりです。初・生ひめキュンの踊りも楽しかった。

すっかり堪能中のcassandreさんともちょっと合流 delicious

午前中、少し雨も降りましたが、今の所もちそう(多分sweat01)。

人も多いし暑いので汗ふきタオルと、心配な方は小さい傘を忘れないでください。

最初にハンバーガー、焼きうどん、みかんうどんと食べてしまったので、早くお腹いっぱいになり少し後悔。

私のお薦めの回り方は、

先ず会場西エリアの食べ物ブースを全て回り、可能な試食に挑戦し、食べるとしても串ものとか、揚げたてジャコ天、ポテト位の歩きながら食べられる大きさにしましょう。兎に角、数が多くて、至る所に旨いもんが転がっています smile

それから、ガッツリ食べたいものを選んで、席についてゆっくり。食後は、県内産業品コーナーや、農業高校のブースなんかもゆっくり見学し、最後に夕ご飯用のお土産を買いましょう。

どうして、後半の写真が一枚もないかと言えば、お土産を買いすぎて両手が塞がってしまったからです wink rock

今日は17:30まで、明日は9:30~16:00 clock

生ビールも各社そろっており、日本酒も格安で飲めるので、お酒がお好きな方は、公共交通機関で行かれる事をお薦めします。

似たような企画は年中市内各地でやっていますが、今回のは別格規模!

三篇続き物のブログ記事の間に割り込ませてでも、お伝えしたい happy02 bell

私、明日も行きます  run

(明日は、14:10から、友近さんのステージがある予定です)

あ~、喫煙コーナー近くで淹れていた良い匂いの珈琲飲むの忘れた~ cafe

PS:22日夕方に再度行った時は、企画終了一時間前には殆どの店が〆ていました。23日に行かれる方は午前中早めをお薦め。ゆっくりと色んな店を見て回れると思います。

二日で体重を三キロ増やす方法(初日夜)

おはようございます sun

Chipさんのお知り合いの方が、私のブログが月木に更新されるのを楽しみにされていると伺い、それではと、月木以外に更新している、実はへそ曲がりな私です。へへへ、お知り合いの方、月木以外も毎日見て下さいね wink

さて、旅の途中で三杯のうどんを食べて、夕方四時過ぎに岡山に付いた私達は、既に六時に予約を取っていた店が空くまで昼寝 sleepy

昔の人も言うように、食べたら横になるのが、憧れのメタボ体系 penguin へ基本です。

Dsc_0105

「ト傳(ぼくでん)」は、1979年発祥の韓国料理のお店で、岡山にも詳しいaraoさんから教えて貰っています。店舗は一階ですがビルの上にはキムチ工場があるらしく、本格的な雰囲気。

Dsc_0118

多店舗展開されてますが、接待もマニュアル的ではなく、店内もスタイリッシュな雰囲気です。横のテーブルでは同窓会的合コンが行われていますが、そんなことには目もくれず、初日夜の部が開幕します。

Dsc_0120

お薦めは?のこちらの問いに即答の「豚足の焦がし醤油焼き(560円)

いつも萱町の喜夢知家で定期的に豚足を食べている私は、豚骨ラーメンも好きですが、豚足もド・ストライクな食べ物。豚足は下ごしらえが大変で、脂抜きが甘いとぶよぶよになってしまい、一口で残念な感じになるのですが、こちらはきっちり仕事がしてあります。張りのあるお腹 penguin を手に入れるためには良質のコラーゲンを補給する事は不可欠。プルプルhappy01の足首皮は、太い骨からゴロリと外れます。唐辛子がきりっとかかっており、醤油メインの味付けの皮面がカリリと炙られ香りも、最高です happy02

「この店は行けるsign01」と分かった時点で、ちまちま頼むのはまどろっこしい。

Dsc_0110

「お薦めメニュー、上からずら~と持ってきて~~」 good

Dsc_0126

「青森産 ごぼうのチヂミ(580円)

薄手でサクサク。ニラや牛蒡の繊維質が咀嚼を進め、胃の中の食べ物への消化液をどんどん運んでいます。ごま油の香りが素敵です shine

お薦めメニューをすべて制覇したあとは、

Dsc_0138

「ミミガー」 pig ear

食べやすいサイズに切って串に刺してあるのは初めてみましたが、これ良いです。薄めの軟骨成分をコリコリと噛み砕く音ってnote、目をつぶっていつまで聞いていたくなるくらいの癒し効果catfaceがあります。

腹八分になった時点で、腹ごなしも兼ねて街に繰り出します。土曜日の夜なのにスナック関係のビルの周りには全く人が居ないので驚き、商店街に足を向けます。夜のアーケード街は静かなのは分かっていますが、その中の一角の二階から「がやがやnotes」と盛り上がっている店を発見 eye

Dsc_0140

「ドイツパブG.G.C.」は、30年の歴史を持つドイツ料理のお店Great German Cookの頭文字を取った店名です。

Dsc_0186

二階にあがる階段の脇には、ずらりとドイツビールが並んでます。

Dsc_0151

カウンターに並んで座り、後ろを見ると本場のドイツの様な(行ったこと無いけどsweat01)盛り上がりです。店を仕切っている細めのしっかりした口調のママさんに「団体さんですか?」と伺うと、「いえ、皆さんばらばらでいらしてるんです」との、お返事。ここ、当りですね。

Dsc_0153

「ソーセージ三種盛り(577円)

お薦めのドイツビールを波なみと次いで、ソーセージをパツンimpactと頂きます。

Dsc_0157

「クヌーデル(336円)は、ドイツ風ポテトニョッキ想像していたより軟らかな舌触りで、軽い弾力を与えながら、広がるように溶けていきます。あっさりしたトマトソースに絡めながら、胃袋に休憩を与えてくれます。

Dsc_0160

さあ、胃袋にセカンドウインドが吹いてきたので、お薦めのドイツビールをジャンジャンと空けて行きましょう smile 

瓶の底には濃い部分が溜まっており、始めに継いだ上澄みのあっさり感を味わった後は、残った部分のビールを瓶の底で回した後に追加します。

白い酵母が溶け込んでいくのが目で見え、一段とコクを増します smile

Dsc_0171

豚肉をたたいて平べったくして、パン粉を付けてしっかり焼いた「ポークシュッツェル(780円)も秀逸。肉自体に下味がしっかり付いておりドイツビールの強さにも負けていません。表面の脂を吸った少し焦げ目がついた硬い衣としっかり噛みしめます。

岡山に来たら、絶対また食べます、コレ happy02

Dsc_0180

貴重な酵母のスピリッツで酔度をグイッと上げて、大満足で店の階段をおります。

ここまでは普通の方でも食べる?でしょうけど、ココからの伸びが憧れのビア樽体型へ、ルーチーンで越えておかなければならない壁です full

Dsc_0189

「麺屋たくみ」で、そう、〆ラーメンです noodle 有名店の様ですが、もうすぐJR岡山駅構内二階に引っ越し予定なのでお気をつけて。

Dsc_0195

「支那そば(650円)は、とんこつしょうゆの心地よさが溜まりません。ここもaraoさんに教えて頂いたのですが、流石一味も二味も違います。中太ストレート麺の小麦の香りと合わせて、じっくりと頂きます。岡山ラーメン、ちょっと驚きです smile

さあ、今日はこの位にして置きましょう。しかし明日しっかり追い込まないと、夢の3kg増の壁は越えられませんよ~。

「読んでいるだけでお腹いっぱいwobbly」なんて、質量保存の法則を無視したような弱音を吐かないで、明日も半日、しっかりお付き合いくださいね good

2011年10月19日 (水)

二日で体重を三キロ増やす方法(初日昼)

いつも周りにやせっぽちと小馬鹿にされ、幾ら食べても、私の様なふくよかなボディーを手に入れられない悩みをお持ちの貴方。

ダイエットなどと言う、文明が造り出した空想世界に振り回され、夢の0.1トンを目の前に躊躇している皆様。

お待たせしました notes

世の中に体重を減らす指南書は沢山ありますが、「体重の増やし方」を説いた文章は何故か?存在しません。自称「メタボブログ界の貴公子」こと私いけちゃんが、そんな貴方のお悩みを解消すべく、「二日で簡単に体重を三キロ増やす事が出来る」魔法 shine を包み隠すことなくお教えしましょう。

お手元に用意するのは、一泊分の着替えと、カーナビのついた車 car

気の合う仲間が同乗していれば、貴方は既に三キロ増の体を手に入れたようなものです。

先ずは松山インターに乗り、

Dsc_0085_3  

善通寺インター降りて直ぐの「岸井」に向かいます。

外見がビニールハウスですが、ここでひるんではカロリーをゲットする事は出来ません。

Dsc_00901

「ひやかけ小(200円)は、不揃いな太さの麺が喉の奥でそのバリエーションを広げてくれます。人気店ならではの、常に茹で立て状態の麺は、最後までしっかりとした歯応え。

きっちりイリコ出汁で流し込むと、するすると抵抗なく貴方の胃袋に落ちてくるでしょう。体重増加上級者の私は、一軒目から揚げ物「モロヘイヤ天(100円)を同時摂取する事を忘れていません。支払いは食器を返す時に自己申告制なんて、一目ぼれしてしてしまうやろ~~ smile

さあ、勢いがついた所で車を丸亀城方面へ向けましょう。

Dsc_00911

おお、「斎賀製麺所」の看板は、まさかの準備中。

こんな事で負けていては、憧れの腹飛び出し体型 penguin は手に入りません。中にお客さんが居るのを見計らって「まだ行けますか?」と暖簾の下から、いかにもうどん好きそうな新円の顔をぬうっと差し入れます。

「まだ、麺があるけんええよ」の、有りがたいお返事。

Dsc_00941

「かけ小(180円)と、デフォルトの「いりこ天」

ややソフトな麺と、両奥歯で噛みしめないと砕けないいりこ天を交互に口に放り込みながら、温かい出汁でふやかし気味に流し込んでいきます。

実は今回、岡山一泊旅行の行きの寄り道なので、

Dsc_0095

坂出インター近くの「讃岐の里」が、四国最後の三軒目。

今回、私にとって「初めてのお使い」みたいに、いっしゅうさんの同行なしで「初めての讃岐うどん独り立ち」。しかしながら、前日にやはり彼に予定を立てて頂いています。

「岡山に行く途中に寄るんですけど」と、ちらりとお伝えしただけなのに、今回の三軒が善通寺インターから降りて、無駄な動きもなく坂出インターに乗れるように組み立てて有る事に気がつきます eye まるでお釈迦様の手の上を運転していただけなんだと、涙が出そうなくらい感激です。

Dsc_0097

「かけうどん小(210円)に、たけのこ天おでん

整然とした中太麺には微妙な捻じれがあり、腰をしっかり堪能できます。切れのいいイリコ出汁でぐいぐいと流し込みます。おでんは真っ黒な出汁に沈んでいる為、味もしっかり目。

お店を出る頃には、初讃岐ツアー同行の二人も、すっかりサヌキトールの虜になっております。さあ、我々には時間がありません。

岡山について二時間ほど仮眠 sleepy をとったら、夜のカロリー摂取修業に向かわなければならないのです pig

2011年10月17日 (月)

乙武洋匡さんとの出会い

日曜日の朝の事です。

いつものように目が覚めても布団の中でモゾモゾ、スマホを指でチョイチョイ eye

すると、Twitterで乙武さんが、

「おはようございます! 愛媛県松山市で迎える朝。午前中は、道後温泉のまちをぶらぶら。そして、午後は今治市での講演会です♪」と、つぶやいておられます。

五体不満足からスポーツライター、教師、保育園開設と挑戦し続ける傍ら、twitterでは硬い話から柔らかい話まで気軽につぶやく彼に惹かれ大ファンの私 heart04

「今、道後に行けば、もしかしたら会えるかも知れない」
と、

気がつけば、家にある彼の著書とサインペンを持って、自転車で道後温泉に走っています bicycle

さて、

道後についたものの、どこからどのように探せば見当もつかないので、とりあえず高い所からと、大和屋さんの前の坂を登っています。

すると、向こうから例の電動車に乗った彼が降りてくるではないですか happy02 happy02 happy02

思わず、「あ、オトタケさん!!」と声をかけ、ちょっと話しても良いですかと許可を貰います。後は、夢中で、twitterで見てやってきた事を説明し、「本にサイン貰っていいですか?」と、お願いしてみます。

「はい、喜んで」と、丁寧なお返事 lovely

20111016_100936

これがその感動のサイン pen

今思い返せば、朝の早い時間から自転車に乗った魚眼レンズ系顔面のメタボおじさんが、息急ききりながら話しかけたのに、とても丁寧に応対頂き、本当に感激 bearing shine

まあ、根が厚かましいので、「松山には美味しいものが沢山あるので、是非参考になさって下さいwink」と、自分の本までちゃっかり渡したりして、、、、、coldsweats01

さてさて、

家に帰って家族一人一人に興奮冷めやらぬまま、その出来事を話します。

そしてふとtwitterを見てみると、

私の@のついた文章で「先ほどはありがとうございました!」と直接書き込みがしてあるではないですか happy02 happy02 happy02

こちらこそ、百万回くらいお礼を言わなければならないのに、なんて律儀な方。

人との出会いを大切にされている姿勢を肌で感じ、益々超ファンになるのです。
 

GOCHI Cafe ★★☆

今日は「ケロファクトリー 空」で、大好き「Keep On」8周年記念 crown

まあ、ディスコって年でもないのですがsweat01高校時代に思案橋で少し通った杵柄を背負って、AZAさん、脱メタボさんとお祝いに伺います birthday 

花園マルシェで小腹ならぬ、大腹の一部を満たし、テクテクと run 会場へ向かいます。

「時間もあるし、もうちょっと呑んでから行こうか?」と、電車通りの一本北を歩いていると、

20110923_200200

開店祝いの花輪が遠くに光で照らされています。

20110923_203407

"GOCHI CAFE"は、GOCHIというお店の二号店で、牛屋の建物の西側が入口

店内は狭い空間を上手に利用し、カウンターと大小のテーブル三つのテーブル席。

テーブルの向こうでは、若いシェフが腕をふるっており、

20110923_200308

もう一人、笑顔の可愛らしい女性スタッフが丁寧な応対をしてくれます wink

この時は開店して一週間ちょっとですが、前の店からの知り合い風の若い女性常連さん達で、殆ど満席状態です full

軽くつなぎなので、

20110923_201358

「マグロと生ハムのカルパッチョ(650円)

鮪の刺身の上に一枚一枚同じサイズの生ハムが乗っており、カルパッチョ仕立て。

ハムの塩味がポイントになり、野菜も合わせて結構いける完成度で生beerクイクイ wink

時間があれば、パスタなどもじっくりと頂きたいのですが、本日はあっさりと席を立ちます。

Keep On 8周年記念は、ジェームスブラウンが降臨したdiamondポンちゃんのオーラで、

和気あいあいとした中に、クールな盛り上がりを見せ、大盛況 bell bell bell

帰りは、

20110923_232443

「珍珍軒」で、

20110923_233153

レトロなあっさり牛骨醤油味「中華そば」を、啜りながら水分塩分補給をし、

20110923_233300

瓶ビールと「餃子」で、定番の〆を堪能するのです。

勝山エリアってあんまり来る事がありませんが、古い店が結構ありそだなあと、

再び、テクテク家路につくのです。

2011年10月15日 (土)

いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)④

お次は、このツアーでもお馴染の一軒。

Dsc_0553

法然寺境内の「竜雲うどん」に伺います。

本日はロスタイム無く回っているので、五軒目のこの時点でまだ10時半 clock

Dsc_0558

前回も頂いた生醤油中華そばで、清々しい中華麺の味をゆっくり噛みながら楽しみます。

そして最後の〆はいつもの、

Dsc_0562

「さぬき一番」通称「さぬいち」

禁断症状が出てしまうくらい愛している「ざるカレー」を頂こうと張り切りますが、

思わず目を奪われるメニューを発見。

Dsc_0565

「キムラ君」って最近よく目にするネーミングですが、キムチとラー油から来てるんですね。食べられるラー油ブームから発生したと思われますが、旨い事名前つけてます。キムチとタクアンで「キムタク」とかどうかなと、オヤジギャグが浮かびますが、書かないと気が済まない時点でやはりover 40の嵯峨ですね coldsweats02

さて、

麺はうどんと中華麺からのチョイスですが「どちらも半分づつでできますよ」と、天使のお言葉。

この話に乗らない手は無いでしょう happy01

Dsc_0570

所がやってきた丼を見て、驚愕 eye sign03

「半分+半分=一人前」では無くて、うどんも中華麺も一人前づつ入っています。

六軒目最後の〆で、この想定外は一瞬心が折れそうになりますが、目の前の若い女性が、ざるカレーにしっかりとご飯山盛りの「あと飯セット」を注文している前で、弱音は吐けません。黙々と食べきった一行は最後に手を合わせたい心境になり、としさんがポツリと「うどん道ですね」と呟きます coldsweats01

この時点で11時半と、このシリーズ最短記録を更新し、甘南備号は高松西インターへ向かうのです。

さてさて、

どっぷりとサヌキトール中毒になった私は、次週も気がつけば白い物体を啜っているのです。

4回に分けた記事だったのですっかりお忘れたと思いますが、今回のうどんツアーは、「運動不足を解消しよう」という動機がきっかけだったのは、「人は低きに流れる」って事を、また一回り大きくなったお腹をさすりながら痛感するエピソードなのです wobbly

2011年10月13日 (木)

いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)③

四軒目に移動してくると、通常の胃袋は段々と満腹感を訴え始めるようで、ぼちぼちスキップや、シェアの声が聞こえてきます。

しかし、その次の店が未踏だったりすると、「やっぱ、折角来たんやけん、食べとかんといかんやろ」と、第二・第三の胃袋が受け入れ態勢を整え始めるのです。

移動中もやはり食べ物の話で盛りがる一行は、「フランス料理で海老のソースを作る時は、炒めた海老の頭を大量に潰して作るらしいよ」なんて、プロの調理方法にまで話題が広がり、車内でも舌の上に、様々な料理を空想 catface で載せてトリップし放題。

さて、

Dsc_0547

「マルタニ製麺」は、谷を○で囲んだ屋号が目印。完全地元密着のお店 notes

店内に入ると、常連さん達が新聞片手に朝食うどんを啜り込み、カウンターでは「ちくわ天」など、Foodieにとってはシャロンストーンの生太もも級の挑発的なフェロモン heart04 が私を一撃悩殺します。

通常うどんツアーの時は、揚げものや飯物を控えめにして調節するのですが、段々慣れてくると数枚食べても大丈夫だと言う事が分かり、どこで入れ込むかのタイミングを計るようになって来ます。

車の中で海老の殻の話をしこたま聞いていた私の頭は、

Dsc_0552

「かけ小(180円)」+「エビ天」の選択肢 

出しはめちゃくちゃイリコの効いたやや甘い系、讃岐にしてはソフトな麺が、四軒目にぴったり。

メタボ体なのに(小)を頼む私の行動を見てか、気さくな大将が、「食べ歩きしよるんかい」と、声をかけてきます。「はい」と答えると、何軒目かと結構興味ありげ smile

「今、四軒目でこれから二軒ほど回ります」と答えると、カウンター向こうのお店の家族に「おお、うちが四軒目でこれから何軒か行くらしいわ」と、報告。いっしゅうさんセレクトのディープな店なので、うどんツアー客は意外に珍しいようです。

さあ、大将にも驚かれた事ですし、もうちょっと回りますか rvcar

2011年10月12日 (水)

いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)②

早朝からあっという間に二軒を制覇した一行は、いしゅうさんの頭の中に入っているナビに従い、徳島との県境へずんずんと進んでいきます rvcar
暫くすると、辺りは田んぼと山に囲まれた長閑な風景に変わって行きます club

Dsc_0537

しっかり見ていないと見落としてしまいそうな、琴南中学校のある小さな部落に入って行き、いつものように「さて、どれがお店でしょう」的なゲームをした後に、普通の民家の前で甘南備号が止まります。

初めてくるのに、既に来た事がある様なデジャブは、決して私の思い込みでは無い事が徐々に解って来ます。

Dsc_0540

家の中では小柄なおばあちゃんが、独りで朝から淡々とうどん打ちの作業中。

広い空間に差し込む朝日の中でshine、何十年もやってきた動作をよどみなく繰り返している姿は、我々に見ているだけで得も言われる安らぎを与えてくれます。

Dsc_0544

打って、伸ばして、切って、茹でで wink

「ちょっと待っといてね」と、黙々と作業を進める姿とその声earは、「やはり、ここは初めてでは無いぞ!」という私のもやもやした気持ちを確信に変えます。

そうだ、DVDまで買って何度も見直している映画「うどん」の、一番最初の場面でユウスケサンタマリアが迷い込んだお店だ happy02 happy02 good

私の気がついた姿をみて、いっしゅうさんが、そうそうdeliciousとうなずいておられます confident

Dsc_0545

「三嶋製麺所のうどん(120円)です。

鷹の爪を載せて頂くのが、三嶋流。

Dsc_0546

醤油を少しだけかけ回して、一気に頂きましょう fuji

麺自体はやや細めですが、しっかりとしたモチモチ感があり、ソフトな切れ味の仕上がり。醤油と鷹の爪が表面にまんべんなく絡みついて、シンプルな麺の小麦旨さをコントラストを作るように浮き上がらせます。

この奥にはあの有名な「谷川米穀店」があるらしいのですが、日曜はお休みslate

山の方のうどんは、唐辛子をアクセントとして食べる習慣があるらしく、また一つ讃岐うどんの奥深さをのぞきこんだ気がします。

さて、

胃袋ばかりか、心の充電を済ませた一行は、車中で「あーでもないこーでもない」とhappy01驚きを語り合いながら、再び高松方面に戻って行くのです rvcar


2011年10月 9日 (日)

いっしゅうさんうどんツアー(運動クラブ編?)①

時間とお腹に隙間が空いたら、すぐに麺系炭水化物を詰め込むもんだから、腹囲は世の中の風潮に逆らい、右肩上がりに大きくなる一方です penguin up

そのメタボ腹を改善すべく、mixiで「運動サークルを作ろうtennisと、呼びかけます。みんなの都合を合わせて、「じゃあ、日曜日朝8時に堀の内に集まろう!」と、話がまとまりかけた時、私が「それなら、運動なんてつまんない事やめて、もう後3時間早く起きて、皆で讃岐までうどん食べに行きましょうよrvcar」と、提案。

一斉に「そうしよう happy02 happy02 happy02って事で、

Dsc_0521

朝もやの中の讃岐富士に、いつもの甘南備号が向かっているのです wink

一軒目はいつもの、

Dsc_0528

「大平さんち」

製麺所の片隅で、出汁や丼、箸、薬味まで出していただき、やっぱり一人前70円eye

釜揚げをさっと水洗いした「半殺し」にイリコと鰹の出汁を回しかけます。

茹で立ての麺がぶるぶると口の中で暴れ、朝ぱらから空っぽのお腹に、喉で渦を巻いて落ちていきます good

今回初参加のyumeさんが、目を白黒させながら驚いておられます。

立ち食いしながら甘南備さんが「東京オリンピックの時は、海外からのゲストに足で踏んだものを出すのはけしからん」って事で、「うどん足踏み禁止令」みたいな通達が出たらしいねと、豆知識を披露されます。

すると、大平のおばあちゃんが、

Dsc_0525

「ああ、この機械はその時に買ったんよ。」 catface

ははは、現役のうどん博物館ですね wink

二軒目も、必ずいっしゅうさんツアーのルートに入っている鉄板。

Dsc_0530

「よしや」

いつもは日曜日でも朝から満杯の駐車場には、明らかにスペースがあります。高速道路無料化が中止の影響が出たのでしょうが、食べる方としてはちょっと嬉しくなります wink

Dsc_0532

勿論、お店の中はいつもと一緒で、活気をお腹を空かせた人達で満員です。

私はすっかり定番となった「ひやひや小(220円)おでんすじと卵コロッケ

レールの入った麺は、若い大将のように気合いが入っており、キッチリ効いたイリコ出汁とゾゾゾと啜れば、「うどんテーマパーク讃岐」にやってきた高揚感が一気に高まります。

ほんと、ここのうどんだけで10杯とかやってみたい~~~ smile

ひっさしぶりなので、いつもに増してギュンギュン消化管が活動を開始 typhoon

一行は徳島との県境にある、スペースサンダーマウンテン級のアトラクションに向かうのです。

2011年10月 6日 (木)

高市食堂 ★★☆

Ecafeでご一緒しているchipさんから、最近お知り合いになった方がこのブログの更新を楽しみにしているというお話しを伺います。県外から来られており、このブログも参考にして食べ歩きをされているとこの事。

彼は、私がブログを「月・木」に主に更新するとの法則を見つけたようです。特に決めている訳ではないのですが、結果的にその傾向になっている事に気がつきます。今日は更新予定では無いのですが、本日は木曜 wink

今回は、その方の期待に添う為に更新させていただきますので、今後とも「勝手に松山ミシュラン★★★」を御贔屓にお願い致します crown shine

さて、

ここ来たかったんですよね〜〜 happy02

Dsc_0427

ご存知、衣山のフジの近くの角にある「高市食堂」 happy01

Dsc_0432

歴史を感じる店内に入れば、おばさん達がせっせと動いておられます good

壁のメニューは「THE 定食屋」の貫禄で、ガラス戸の棚の中には惣菜の盛り合わせ、ちらし寿司などの定番サイドメニューが並んでいます。

Dsc_0430

「三品盛り」を反射的に手にとって席につきます。

シンプルな味付けですが、麺物だけの食事の幅を広げてくれます

っていうか、サイドメニューって見た瞬間に手に取ってしまいますよね wink

Dsc_0435

「中華そば(500円)

店内のクラシカルな雰囲気にぴったりな、昭和な出で立ちで登場あっさり出汁で意外にに甘め控えめ、ストレート・ツルツル麺との鉄板コンビで、上に乗っている豚肉はしっかりの存在感とリッチな歯応えです wink

Dsc_0439_004

「鍋焼うどん(500円)

柔かな腰抜け麺は、しっかりと煮込まれて甘目の出汁に同化しています。野菜もたっぷりで、もやしが入っているのはちょっと珍しいけど、初めてとは思えない安心感。

年配の人は、お店で食事をされたり、持ち帰りのおかずを注文したりしてひっきりなしに来店されています。かたや漫画も充実し、サラリーマンのランチのローテーションに長年喰い込んでいそうです。

次は、定食590円を目指して再来店ですね bleah

2011年10月 4日 (火)

モア ★★☆

今日はasparaさんに教えていただいたカレーの美味しい喫茶店 restaurant

Dsc_0449

「モア」は、大手町にあるとっても独特の雰囲気の空間です。

店にはいると、左右に別れており、外からは想像が付かないくらいの立体的内部構造。右へ進むとコーヒー販売とカウンター、左に曲がると数段の階段を上がり食事スペースです。

Dsc_0447

「カレー(650円)

チキンカツやハンバーグなどのトッピングも選択できますが、初めてなのでプレーンを頂きます。ルーは裏ごししたかのようにスムーズで滑らかな液体deliciousで、具材の姿は全く見えはせん。

まず始めに、ルー8割:ライス2割の贅沢な比率で二つを混ぜないように大きくすくい、そのまま大口で迎えに行きます happy02

空気を鼻からゆっくり抜くように味わう catface spa と、少しピリ辛で香ばしいコクが広がり、後から野菜系の甘みが舌の両脇から心地よく喉の奥から湧きあがって来ます。

Dsc_0445

横のテーブル席には、四人掛けテーブルを若いお兄さんが一人でゆっくり座り、ジャンプに目を落としたまま eye

「ちょっと、冷めるんじゃないん」と勝手に心配したくなるくらいのスピードで、スプーンで少しずつカレーを口に運んでいます。彼のカレーはライスの部分がピラフになっており、常連さんだとお見受けします shine

学生の時に放送局でバイトをしていた時の、暇な時の昼休みに重ねてしまいます。

水出しアイスコーヒーのストローに時々口を運びながら、「仕事の合間に、気に入った場所で、昼食を少し長めにとるって快感だったな〜」と、勝手に思いにふけるのです cafe

2011年10月 2日 (日)

ながぐつ ★★☆

「ながぐつ」と聞いて、あるお店が頭に浮かぶあなたは、松山グルメ有段者 notes

「あれ~、聞いた事あるけど、どこだっけcatfaceflairの方は、アハ体験をお楽しみください。

今日も今日とて、「天山交差点周囲を探索するぞ punch と、専務からのお呼び出し mobilephone

Dsc_0356

「IZAKAYA ながぐつ」は、南松山環状線沿いアプライド北にある一戸建て。

Dsc_0362

街中にあった「長ぐつ」が移転して、居酒屋に転身されていますが、

Dsc_0360

前店のイタリアンの雰囲気も残してあります。

Dsc_0358

まずは、自慢の一品。

Dsc_0366

「うまみどて焼き(500円)

肉は原型を殆ど留めない位にしっかり煮込まれており、トロットロッ smile

舌と上顎で挟むようにしてほぐすと、味噌味が線維一本一本まで浸透しているのです。

もう一つの自慢の一品は、

Dsc_03701

「やわらか豚角煮(500円)

脂抜きがされコラーゲンと赤身の赤裸々な姿に、

しっかりと醤油ベースの味付けが芯まで染み込んでおり、食べ応え十二分 delicious scissors

chick downが丸々一個付いているので、ボリュームたっぷりの完成度。

「焼酎の友、煮込み部門新人賞crownを勝手に授与です wink

Dsc_0377

以前も申し上げましたが、座右の銘が「エビフライ(500円)の専務が注文。

さっくりと揚がっており、こういう時は行儀悪く尻尾を手で持ちましょう。

先っぽをマヨネーズにしっかり付けて、2/3の位置まで一気に齧り、白身がパッツン impact 

無論、尻尾までカリカリと全ていただきます。

洋食の基礎が、しっかりと生きている居酒屋メニューは一味ランクが違いますね notes

Dsc_0383

やっぱり気になるのは、「手作りピッツァ」

目の前で、ドウを伸ばして鉄板に張り付けていく姿に、期待が高まって行きます happy02

Dsc_0384

「ベーコンとチキン(700円)

熱々で登場し、オーブンで焦げたチーズの香りが、これぞ洋食屋さんのピッツァ restaurant

机から立ち上がらないと切れないかと思うくらいノビノビのチーズを、

クルクルと周囲に巻くようにして一人前を手に持って構えましょう。

Dsc_0388

あっちっちimpactと解っていても、防御本能に食欲中枢が打ち勝ち、口から迎えに行きます。

手作りの土台部分は、サックリ+もっちり。

チーズと肉と交わりながら、口の中で更にうみゃ~~~、生beerお替わり~~~ 

一枚目の写真の右下を見て、気がついておられた方もいるでしょうが、

我が家では「リアルジャイアン」と呼ばれている専務の、いつもの強い押して、

「支度中」の看板を押し切っての入店ですが、

気がつけば、個室も揃った広めの店内にはお客さんがほぼ満員状態 full

今日はいただいていませんが、旬の魚 fish のボードメニューも気になります。

さて、

いっしゅうさん、よりちゃん、まりちゃんも参加して、徐々に盛りあがってまいります fuji

Dsc_0389

桃源の後に出来た「宝山」で、

Dsc_0400

さしつ、さされつ bottle

Dsc_0420

うどんと中華そばの違う食感を楽しめるこってり「ホルモンうどん」で、中締め。

Dsc_0422

開店したばかりで飲み歌い放題一律3,000円 「Kentouch Club」 notes で、

Dsc_0425

「永チャンがいつ来てもいいように notesと、

テープでぐるぐる巻きにしたスタンドマイクkaraokeとタオルを準備しているチョーサンの、

熱唱でもりあがり、今宵も更けていくのです night

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009