ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 最近感動した食べ物 | トップページ | ひがき ★★★ »

2011年9月 2日 (金)

鮨 粋や ★★☆

市駅前の本格的お鮨屋さん fish

今日は奥さんダウンで、久しぶりに子供達とだけ。

いつも絶大な大差をつけられて人気の奥さんより

少しでも気に入られようと、奮発コースdollarのお出かけ。

Dsc_0498

「粋や」に、ふらりと立ち寄ります。

Kobaltさんが行かれた時と看板がminor changeしてますね。

店内は、新しい木の香りがただよう清潔なスペース

若い大将が、笑顔 happy01 で迎えてくれます。

Dsc_0500  

メニューは、明朗会計なので、子ども連れでも安心 happy01

Dsc_0502

突き出しの真ん中は、穴子のつけ焼き

カリッと焼けていて、引き締まった歯応えを楽しみながら、スタート beer

Dsc_0504

お父さんのお楽しみは、「珍味盛合わせ(800円)

手前から、ホタルイカ、生カラスミ、イカのシオカラ delicious

生カラスミは自家製でしょうか?

魚卵の粒々感が残ったフレッシュな中にねっとりとした快感 notes

おっとっと happy02

ビールも空けないうちから日本酒が欲しくなります。

Dsc_0507

「酢の物 盛合せ(700円)

エビの仕事が鮮やかでshine 見とれています。

お若いのに良い仕事されていますね bleah

Dsc_0511

「特上にぎり(2.000円)

ややシャリが大きめで、食べ応え十分。

飾りっけのない正直な仕事が安心感を与えてくれます。

Dsc_0512

早速、アコウ、貝柱、赤貝を追加 notes

どれも新鮮で、テカリが良いですね。

貝柱の清涼感と、しゃっきりとした歯応え。

その奥から湧いてくる甘みにフフフと顔がゆるみます。

奥に三貫だけ別に並んでいるのは、娘リクエストのさび抜き。

Dsc_0514

ふふふ happy01

あまりの美味しさに、我慢できずにまた追加注文。

さわらの炙りは、網目の美しさと、軽い火入れが絶妙 ok

キスのエッジと、包丁目がキレてますね~ sign01

やっぱり、まぐろは外せません。

バタバタとした初訪問でしたが、次はカウンターでゆっくりやりましょう。

店の奥にはわざわざ喫煙スペースまで造ってあり、

ノンスモーカーとしては有り難い限り。

心意気がみなぎっている空間から、食以外のエネルギーまで頂くのですthunder

« 最近感動した食べ物 | トップページ | ひがき ★★★ »

和食」カテゴリの記事

コメント

昔の寿司屋さんには値段は表記されてなくて、入るのは怖かったんですが、回転寿司が流行ってからは値段表記するお店が増えてるみたいですね!

そうすると安心なんですが、やはり中が見えない所が庶民を遠ざけるんですかね?
先日、このお店の前を通ったんですが、店の前に何もないので、入るの躊躇ってしまいました。

ここは、東温市の11号線の回転寿司「粋や」の系列店ですから、良いネタが比較的リーズナブルなお値段でいただけます。貧乏人の私でも気兼ねなく入れる良いすし屋ですね。回転寿司「粋や」も良いですよ。少しリッチな回転寿司といった感じです。お勧めは出汁まきたまご、煮アナゴ、本マグロの中トロです。

未開の地で禁欲生活しているでなんともうらやましい。特に禁酒しているので刺激的です。


E新聞スクープです。
9月2日のサッカー日本代表の試合
北朝鮮、ありえないユニフォーム事件を起こす。
W杯予選の前後半で違うユニを着用!
ttp://football-uniform.seesaa.net/article/224000488.html

市駅前も皆さん納得のグルメ広場になりそうですね~。

umekichi さん重信グルメ広場の「粋や」さんの系列なんですね。
屋号から?って思っていたのですが・・・ありがとうございます。

確かに、なかなか初見で入ろうって雰囲気ではないかも知れませんが、蓋を開けてみるとネタもしっかりした明朗会計なお店でした wink
市駅前でふらりと鮨が食べたくなったら、軽くつまむのにもいいお店だと思いますdelicious

いや〜、値段の割にはしっかりしたネタが揃っていると感じていたのですが、回転寿司系のコラボだったのですねhappy01
店の雰囲気は、大将が気合いれて独立仕立て!って気合がみなぎっていました。
回転寿司は、並ぶので最近行けていませんが、ここの母体なら期待メガですね。
情報の多い有難うございましたsign01

生もの、特に魚系が辛い地域の自然そりこみさんにとっては、かなりショッキングな内容で、申し訳ありません。編集している管理人自体、写真を観ながら生唾を飲み込む事も多いので、心中お察し申し上げますcoldsweats01
女子サッカー、W杯からの途切れのない取材、栄誉賞、練習、中一日の試合。
その中で結果を残していること自体、素晴らしいですね。感激しておりますweepfuji

今日もお疲れ様です smile
syuuさん、ご指摘のこの市駅前エリア、確かに充実して来ています。
私勝手に”Matsuyama Midtown"と呼んております
(http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/ikechan/2008/12/pepe-fb8d.html)。
寿浬庵あたりの古町が北端だと考えれば、かなり内容で濃いグルメ広場ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52438701

この記事へのトラックバック一覧です: 鮨 粋や ★★☆:

« 最近感動した食べ物 | トップページ | ひがき ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2