« 桃介 ★★☆  | トップページ | Fontana ★★☆ »

2011年9月12日 (月)

ふじ ★★★ 

らくさぶろうさんや、やのひろみさんなど有名人も行きつけ note

Dsc_0002

「ふじ」は、市駅の表通りを一本入った所にあり、甘南備さんリサーチにより、突入です。

先代から今の女将さん(嫁)に受け継がれて、合計30年の老舗。

卓上にメニューは無く、「カウンターの短冊を見ながら選択」します。

とりあえず旨そうなもの片っ端から「おかみさ~ん」って注文していきましょう。

Dsc_0008

ぱっと見、食堂風居酒屋なのですが、お通しに、「鱧」が出てきて、おろろ eye

お次は、

Dsc_0010

「刺身の盛り合わせ たこ・鯛・カンパチ」

刺身は、良い頃合いで旨みを引き出されています。

手前のたこも、適度な歯ごたえと新鮮な旨みで、かなり蛸い good

Dsc_0015

「牛すじ(350円)

どこにでもある一品ですが、他の居酒屋とはベクトルが違います。

脂身が中心の様ですが、むつこさが適度に落とされ、ゼラチンがプリンプリン delicious

甘ピリ辛にたっぷりネギのアクセントで、きりっと筋が通ってます fuji

Dsc_0021

「小エビのかき揚げ」は、

甘いタマネギがまずメインガツンと来て後から香ばしい海老がゆっくり登場。

「松茸天(700円)で、季節の先取りも忘れていません maple

Dsc_0028

「コンニャクステーキ」

見た目は地味な素材なぶん、腕と経験が際立つ一品。

酒の身を吸い寄せる黄金比の醤油タレが、

まんべんなく置くまで染みていて、ちょっと驚きの完成度です bell bell

Dsc_0030

「オニオンフライ カレーソースかけ」

また、このカレーソースが絶妙に美味しくて癖になるんですよね~~ happy02 happy02

(この直後にまた行ってしまい、これを食べた勢いで焼酎一升キープしちゃったりして)

カレー・味噌・唐辛子の香りが入り混じって、かなり独創的仕上がり。

サクサクオニオンが幾らでも入ります。

何といっても、

Dsc_0031

早めの注文なら、キリン一番搾りが、中ジョッキでも350円 dollar

私のような人間ビア樽 penguin には、夢の様なサービス

隣では、女性が8割近くを占めた30人近い団体の送別会。

老若男女に人気なお店だからこその選択で、混ぜて欲しいくらいワイワイと盛り上がっています。

こんなに街中に、こんな値段で新鮮安いお店があるなんて、まだまだ松山グルメ道の未熟さを痛感。

ここ、ガチ・ヤバイです diamond diamond diamond

« 桃介 ★★☆  | トップページ | Fontana ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントはとってもご無沙汰でございます。

文字だけで「ふじ」で市駅近くって、そんな店あったっけ…
て思ってましたが「パブふじ」の紹介だったんですね〜。
個人的にはこっちの名前がお馴染みです。

店の雰囲気的な気安さと、価格の安さで、昔行きつけの店でした。
残念ながら、ちょっと最近遠ざかってますが…
女将さんのキップ(?)が妙にハマるお店だったと記憶しております。

この店訪ねた事があります。
4年ぐらい前、週刊文春居酒屋記事シリーズ(毎週1軒)で取り上げられていたのを、
とおーい・とおーい・とおーい 駐在先国で読み次の帰省時訪ねました。

確か週刊文春を読んで訪ねたと言うと、ビール一本サービスでした。

BLOGねたは尽きないと思いますが、もしねた切れの時、
愛媛FCホームの試合でのスタジアムグルメを!
母恵夢さんも毎回でていますが、
”由紀っ子”さんの手作りの品々安くて美味しいですよ。

花園町の ”花正食堂” も毎回出店し くわみそサンド、くわみそ丼 等売っています。


私は学生時代に野球をしていましたが、この店は野球部の御用達のお店です。
25年くらい前から、変わらず通っています(飲み会の時だけですが・・・)。
お母さんにはいつも格安で大量の料理を出して頂いて、学生の時も食べきれないほどでした。
いつまでも続けて欲しいお店の1つです。

オニオンフライって超アメリカンな料理にカレーソース!
最初は、なんとも、微妙な料理!!って思ったんですけど、
これスゴイですよね。
なるほど~味噌もはいってるんですね、味噌風味のカレーソース!
それは、「パブふじ」さんでしか味わえない絶妙な一皿ですね。

今、個人的に My best one dish の選定を始めています。
今の所、ヴァンビーノさんのニョッキ、クリームソースは確定!
GOLDのフレンチトーストとパブふじのオニオンフライ、カレーソースかけを
いれようかな~~と思っているところです。(笑)

そうそう、「パブふじ」って書いてあるサイトもあり、実際店の前にはジョニーウォーカーの絵が描いてある電飾看板があったような気がします wink
実際入店しても、「パブ」って感じではないので、今回はあえて「ふじ」で紹介させて頂きました。
その女将さんは、カウンターにどっかりと座っておられ、常連さんなんかと話しながら熟練の接客をしておられましたよ happy01

いつも、とおーいとおーい国からのカキコ、有り難うございます scissors
週刊文春にまで紹介されていたとは、その記者の方のリサーチ力は凄いですね。
ネタが無いってことは無いのですが、「スタジアムグルメ」は一度深めておかなければならない分野ですね。ドーハ鯛さんとお会いした時以来応援には行っていない不届きモノです soccer
次回帰国時は是非ご一緒しましょう wink

おお、native matsuyamanならではの、思い出深い情報、有り難うございます happy01
最近、街中のこじゃれた高目の店より、ここの様な少し外れの安くておいしい店を探すのにハマっております。
お勧めのお店があれば、bicycleで探検に行きますので、教えてくださいね。

この日はきつねにつままれたような日でしたね catface
カレーソースには八町味噌系が入っていたように感じて、確認もせずに書いてしまったのですが、改めて言われると自信が無くなってきました down 次回、改めて確認してみます。
My best one dishのchoice、賛同です。他に浮かぶと言えば、丸万のアナゴたたき、鶏舎の鶏もつ煮、バーガンディーのピザ、カバレの子ヒツジのカレーライス、、、考えるだけでも、脳内夜飲みトリップ状態です flair

女将さん
みなさん
やはり印象深いですよね
おあいそで
カウンターにかけられたまま
採点を待つような気分で
直立不動でそろばんはじくの
見てます。

いつも

ここは職場の仲間のデフォ
飲んだくれの上司に連れて行かれて以来

吉田類さんに来てほしい店って気がして
いってました。

そうそう、カウンターの椅子に根が生えたようで、そろばんをはじく姿が店の一部化していますね wink
飲んだくれにとっては、値段と内容がとっても素敵なお店ですから、通うでしょう。
「吉田類」さんって最近よく聞くのですが、一体どこを見ればその飲み歩く姿を拝見出来るのでしょう?是非、居酒屋探訪師匠として参考にしたいものですbottle

「吉田類の酒場放浪記」はBS TBSの人気番組で、毎週月曜の夜9時から放送されています。
私も大好きで月曜日に家に居る時は、必ずと言っていいほど見ております。
「パブふじ」って三ツ星だったんですねぇ!私も長くこの界隈で働いてますが、行った事ありませんでした。
nya nyaさん、吉田類ファンなもので、ついつい割り込んでしまいました。ごめんなさい。

朝のラテ欄チェックで、食べ物番組は逃さず予約録画してますがBSは盲点でした。
早速今夜から毎週録画するに登録しましたhappy02 熱燗ともつ煮込みを準備してテレビの前で構えて待ってみますbottle

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52549076

この記事へのトラックバック一覧です: ふじ ★★★ :

« 桃介 ★★☆  | トップページ | Fontana ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009